クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三谷町

4泊だけだが東京の仕事終えて実家愛知県へ。先月SI、SIママと帰省したばかり。でも前回はバタバタしていたし通訳もしんといかんし、今回は本当にのんびり骨休み。

毎日毎日家庭の味を堪能しました。寒いとおでんが美味い。お爺ちゃんの大根最高。
f0044063_15384723.jpg

父、母、姉、妹の料理にデザートまで。全然外食したくない。家の台所にへばりついとりたい。
f0044063_1540229.jpg

サツマイモで作る鬼まんじゅうが東海地方の食べ物とは今まで知らんかった(妹作)。
f0044063_1541238.jpg

日本はバター不足と聞いとったが本当にバターなかった(サンヨネ)!
f0044063_15474831.jpg

今回は母と同じ部屋で寝た。毎朝台所から聞こえる食器のカチャカチャした音や話し声で何となく目が覚める。一度母がずっとはまっている韓流ドラマのハングル語で目が覚めたのは斬新だったが。この実家の安心感、たまらん。ボーっと起きて、仏壇に手を合わせ、台所でコーヒー飲みながらその日のチラシに目を通して中日新聞読んで、落ち着く。

昔、物置を作る予定の敷地に父がいきなりコンクリートを積んででかい池を作った。ずっと捕まえてきた鯉や鰻を飼っているのだが、今回帰省したら池の半分に水がなく、魚の餌用ミミズの養殖場になっていてびっくり。凄い、父様。

来年は数週間のんびり帰省したい。特に何かしなくても家族の生活の一部に入れてほしい(ちゃんと手伝いするので宜しくお願い致します)。
f0044063_15461568.jpg

もったいなくて持ち帰った蒲郡みかんが食べれん(撮影場所:アピタ)。
f0044063_15521953.jpg

しかしジャポニカ学習帳の表紙の昆虫が教師や親の「気持ち悪い」というクレームで消えたというニュース。馬鹿過ぎて信じられない。そういう思考の親や教師こそ気持ち悪い。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-11-29 15:36 | 日本 | Trackback | Comments(0)

長野県妻籠宿へ日帰り旅行

日本滞在中は天気がぐずぐずしていた日ばかりだったけれど、11月27日は運良く晴天。母、妹と電車で長野県の妻籠宿(つまごじゅく)へ。

江戸と京を結ぶ中山道は、山深い木曽路を通ることから「木曽路街道」とも呼ばれ、中山道69次のうち江戸から42番目となる妻籠宿は古くから賑わいを見せていたとか。昭和になり交通機関の発展で宿場の機能を失い衰退。経済成長の中、江戸時代の宿場の姿を色濃く残している町並みが見直され、全国に先駆けて保存運動が起こったのが妻籠だそう。妻籠の人たちは町並みを守るために家や土地を、「売らない・貸さない・壊さない」という3原則をつくり、ここで生活しながら、江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝えています。(引用:「妻籠観光協会」)コーヒーを売るか売らないかの話し合いが行われたのもわずか10数年前だとか。細かい決め事を皆でしながら土地を守っています。

隅から隅までぶらぶらすぐ歩き終わってしまう小ささ。でも女3人。どこか寄ったりお茶して食べておしゃべりして、しっかり半日楽しみました。紅葉らしい紅葉は見られず。遅過ぎたのかや。平日でそう混んでなくて良かった。そのため閉まっているお店が多かったのも残念だけど。
f0044063_11282610.jpg

f0044063_11294614.jpg

f0044063_11285978.jpg

国重要文化財の「脇本陣奥谷」は素晴らしかった。広い屋敷で唯一暖をとることができる囲炉裏のところに日がまっすぐ差し込む昼に丁度訪問することができた。
f0044063_11323938.jpg

-10℃位まで気温が下がる木曽。囲炉裏だけでどれだけ温まるんだろう。この日でもお屋敷見学をしていると足から冷えてくる。知識豊富なガイドさんたちは靴下何枚も履いていた。

「嫁で苦労してきたもんで格好だけでも」と主の席に座ってみる母(主だけ火で足を温めるのに汚れんよう木が灰の上に置いてある)。となんちゃってでくつろぐ妹ちゃん。
f0044063_11435529.jpg

島崎藤村のオリジナル!感激。妻籠宿本陣は島崎藤村の母親の生家であり、最後の当主は藤村の実兄。妻籠を訪れたら島崎藤村を読み直したくなった。
f0044063_11362899.jpg

明治天皇訪問のため造られたお手洗い。上品過ぎて出るものも出んくなりそう。
f0044063_1140332.jpg

素晴らしい五人囃子。子供のときうちはお内裏様とお雛様だけだったもんで段飾りに憧れた。
f0044063_11423129.jpg

前日雨が降ったので緑がいつも以上に映えるそう。
f0044063_11475331.jpg

餅つきのふりをした後は、
f0044063_1148319.jpg

妻籠に来たら蕎麦!山菜入り。五平餅は食べ損ねた。野沢菜お焼き美味かった。
f0044063_11514433.jpg

f0044063_11545312.jpg

今回は時間がなくて行けなかった妻籠と馬籠をつなぐ約8キロの散歩コース。
f0044063_115768.jpg

次回こそ歩いて馬籠にも行きたい。
f0044063_11581657.jpg

せめても、ということでバスを待たずに帰りは妻籠宿から南木曽駅まで40分くらいかけて歩いた。途中で遠くに雪山が見れて感激。日本好き!
f0044063_1201363.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-11-28 11:10 | | Trackback | Comments(0)

KANDAWGYI PALACE HOTEL @ヤンゴン

3泊仕事でひさしぶりに2度目のヤンゴンに行って来た。空港からホテルに向かう道中の渋滞にびっくり。ひどい。ヤンゴン大丈夫か?

本当に今回は仕事だけで観光一切なし。でも滞在した「KANDAWGYI PALACE HOTEL(カンドジ-パレスホテル)」がすごく素敵だった。カンドジー湖畔にある、元々1934年にラングーンボート(漕艇)クラブだったという、立派なゴールデンチーク材で造られた風情あるホテル。廊下からシュエダゴン・パゴダが見え、部屋の窓からは湖と橋が。早朝から皆さん散歩したり走ってる様子を見るのが楽しかった。20年以上前のユーロビートがガンガン聞こえてきたのがオツ。唯一観光ぽかったのは湖畔のキラッキラなカラウェイ水上レストラン。ショー見ながらビュッフェというこってり観光客向け内容だけど、たまにはこういうのも悪くない。
f0044063_2238425.jpg

f0044063_22471119.jpg

f0044063_22374597.jpg

f0044063_22425174.jpg

f0044063_22533625.jpg

でも、なにより、カンドジーパレスホテルの恐竜にびびった。格好良い!ハリウッド版の肥満ゴジラの100倍格好良い。
f0044063_22563422.jpg

f0044063_22572875.jpg

フレッシュネスバーガーまでできたミャンマー。次回は旅行で行きたいもんだ。このホテルもまた泊まりたいけど高いぜ。
f0044063_2301839.jpg

で、日曜日バンコク戻り、「1、2時間だけ行こう」とDJ TO-RU君らによる「TALKIN' ALL THAT GROOVE」1周年記念パーティーでJAMへ。タイのヒップホップデュオ「DUJADA」はオリジナルTシャツだけじゃなく玩具まで限定発売。懐かしの雑貨屋さんの壁に引っ掛けて売ってそうでしょ?とナットが嬉しそうに話してくれた。
f0044063_237227.jpg

仙台からGAGGLEのMC HUNGERさんのライブまで。夜更けのイサン料理ではなかちゃんと色々話せたし、ひさしぶりに色々な人に会えて良い音楽を浴びて幸せな夜でありました。調子に乗って明け方まで遊んだもんで翌日SIは二日酔いで死にそうだったけど。
f0044063_23102047.jpg

f0044063_23105270.jpg

TO-RU君1周年おめでとう!
f0044063_23114573.jpg

今晩東京に到着。仕事のプレッシャーで胃がしくしくするけれど、やっぱり嬉しくもあり、電車の中でワクワクしていたら高倉健さんの訃報を知りとても悲しくなった。「あなたへ」が最後の作品になってしまった。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-11-18 23:15 | | Trackback | Comments(0)

タパス「TABERNA JAMON JAMON」@スクンビット・ソイ20 &「INTERSTELLAR」

昨晩は「花かるた」サトーン店倉田マネージャーお勧め福岡県酒蔵「喜多屋」の大吟醸を銀杏と共に堪能し(美味しかった!)、
f0044063_2285133.jpg

その後SIとスクンビットソイ20に最近オープンしたタパス・レストラン「TABERNA JAMON JAMON」へ。大勢で行ったら1メートルの板にドーンと乗って出て来るコールドカットやタパスの盛り合わせを食べたかったけど、なんせ二人だもんで可愛らしく色々頼んでサングリアと楽しむ。これから私もSIも仕事でタイを離れる期間がずれて約1ヶ月ほぼ一緒に時間を過ごせない。ゆっくり外食できた貴重な時間。ここのタパス屋、コロッケがぬるかったこと以外サービス良いし、また行きたい。
f0044063_2403777.jpg

その後パラゴンへ。IMAXでクリストファー・ノーラン監督最新作「INTERSTELLAR」を観に行ったものの、疲れていて結構初っ端から寝てしまった。最低。しかも重力だの相対論だの英語だろうが日本語だろうが自分の理解力を越える。しっかり頭が冴えているときに字幕付きでもう1度観んといかん。でも映像の美しさとマシュー・マコノヒーの演技に惹き付けられます。しかし狭いしど寒い会場だった。



先週かなり髪を切った。「ぎりぎり後ろでひとまとめに縛れるくらいで」とお願いした。最初は軽くなってご機嫌だったが、どうも自分が少々老けたこけしにしか見えんくなってきて心が痛む。参った。どうすりゃいいだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-11-14 03:09 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

20以上の倉元集合「日本産酒類展示会」@オークラプレステージ

昨晩はホテル・オークラにて、20以上の蔵元が集まっての日本産酒類展示会へ。7時過ぎ到着したら大賑わい。

お目当ては地元愛知県の関谷醸造が造る日本酒「蓬莱泉(ほうらいせん)」の「空(くう)」。若かりし10代の頃、「何て美味しいんだろう!」と日本酒の美味しさに初めて感激を覚えたのがこの銘柄でした。ずっとずっと口にしておらず、バンコクで飲めるとは。

(何と中途半端な写真・・。)
f0044063_1228185.jpg

バンコクで「空」を飲みつつ、竹本油脂の話をするという何とも郷土愛に浸ったひとときでありました。でもキャッキャと色々飲んでいたら、瓶を購入するのをしっかり忘れて帰宅してしまった。無念。

消費量が日本国内では減少している日本酒。是非どんどん海外市場にも目を向けて伝統を残していってほしいです。最近外国人ソムリエが「世界的日本酒ブームが来る」と言っていた。本当に来るかや。未だに日本酒をテキーラのようにショットでぐいっと飲む外国人が少なくないのは切ないが、美味しい日本酒を世界中の人がもっともっと飲んでくれますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-11-05 12:41 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)