クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

有機栽培野菜・果物デリバリー「CSA MUNCHING BOX」

今年はもっと健康に気を使おう、ということで「CSA MUNCHING BOX」に申し込み、昨日初めてたっぷりのオーガニック野菜・果物が届いた。

f0044063_12402378.jpg


CSAマンチング・ボックス(良い名前)は、ファーマーズマーケットにいつも出店している「RAITONG ORGANIC FARM」による宅配サービス。『タイ国内の農家の人々と私たちの距離がもっと縮まるように、というコミュニティ支援型農業プログラムです。美味しくて新鮮な有機栽培農産品を皆様の自宅にお届けするということは、健康を各家庭にもたらすだけではなく、私たち消費者も、農家の人々にさらに公平かつ持続可能な方法で有機栽培農産品を育てる機会を提供し、彼らがより安定した収入を得て生活の質を向上できるよう貢献できると信じています。』と。毎週何が届くかは分からない。そのときに採れたものを提供し、知らない野菜があればその存在・調理方法について創造性を働かせながら学べる、という楽しいサービス。

まずは4回宅配分のお金を払ったけど、ちゃんと続くだろうか。私もだけど、SIも時間の使い方を変えんといかん。友人はこのサービスを利用したけれど、結局野菜が消費し切れず次のボックスが届く前日に残った野菜をぶち込んでスープばかり作っていて、購入を辞めてしまった。すごく納得。うちらもそうなる可能性大。そう考えると、働きつつ家族のため毎日ご飯作って子供育てて、母親って本当に凄いなと思う。心から尊敬。

スターフルーツ、ローズアップル、玉ねぎ、カボチャ、キャベツ、ケール(カンラン)、レッドアマランサス、菜心、レタス、トマト。レッドアマランサスって何だ?ワーワー言いながら色々試すのが楽しみだ。

+++++++++++++++++++

KU DE TAあんまり好きじゃないし、面倒くさくなって楽しみにしていたMIX MASTER MIKEに昨晩結局行かんかった。がっつりクラブに出掛けて遊んでいた時代は去り、代わりに家でのんびり映画見てお茶すすってお菓子食べる選択をし、「うちらしっかり30代だね」と二人で実感して笑った。

昨晩見た映画「BEGIN AGAIN(「はじまりのうた」)』でMAROON 5のアダム・レヴィーンが歌う「LOST STARS」を今朝は何度も聴いている。アダム〜(うっとり)。



ロサンゼルスで赤の他人の結婚式にサプライズ登場して演奏し、人々のリアクションがとても楽しいMAROON 5話題の新曲MV「SUGAR」。こんなウェディングクラッシャーだったら大歓迎だよなあ(またうっとり)。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-01-17 13:33 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

「PORCUPINE CAFE」 @アリー

数ヶ月前から週1度掃除してもらうためメイドさんを雇った。「子供がおる訳でもなく、だだっ広い部屋に住んどる訳でもなく、自分たちでできることに何で金払わんといかん?もったいない。」という私と、床掃除がかなり好きではないSI。自分が掃除やらんことで私が苛々して問題が発生する可能性をなくし、掃除しんといかんプレッシャーから逃れるため、嫌がる私を「まあまあまあ」となだめ、半分無視して雇った。私は自宅勤務が多いし、他人に自分の物を触られたり、自分の家なのに気を使うのがとにかく嫌だ。だから私が絶対週ミーティングで家におらん曜日に来てもらうことになったものの、たまにミーティングの曜日が変わってメイドさんが来る日に家におることがある。が、掃除してもらっとる中、集中して仕事なんかできん。そういうときは渋々近所のカフェへ。

この前しこたまカプチーノ1杯でねばったのがアリー・ソイ3と4の間、SALTの隣にある白い「PORCUPINE CAFE(ヤマアラシのカフェ)」。
f0044063_18144557.jpg

カプチーノの写真を撮ってみたものの、以前「アメトーーク」での小薮の「カメラ女子とか言ってますが、どうせあいつら猫とカプチーノと空と小さいサボテンしか撮らないんですよ」という発言が頭をよぎる。小薮最高。
f0044063_18182053.jpg

可愛い内装に美味しいコーヒー。
f0044063_1826198.jpg

でもここは行くとよく音量大きめのロックがかかっていて、仕事がはかどらない。やっぱりエアコンで体が冷えることもなく、居心地が良い家が一番良い。

ちなみにメイドさんはとても優しいおばあちゃんで感謝しています。枯れた植物の残骸の数々に耐えらなかったのか、どんどん鉢植えに新しい植物を植えて面倒を見てくれている。正月休みで留守にしとる間に1つ早速枯らして申し訳なかった。

++++++++++

SIらのPREDUCEのライダーもメンバーであるCONVERSE APECチーム(東南アジアチームと思っていたらアジア太平洋だった)、最新メンバーはインドネシア人ABSAR。インドネシアではとても有名なバンド「THE S.I.G.I.T」のギタリストでもあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-01-13 18:57 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

年越しはクラダン島

「年越しは日本に限る(それが無理ならせめて寒さを感じる場所。バンコク残留は絶対嫌)」という私と、「仕事を忘れ、ネット環境が悪そうな静かな島で正月を迎えたい」というSI。今年はSIの意見を尊重し、クラダン島で正月を迎えた。

クラダン島は、タイ南部トランまで飛び、空港から桟橋、島までのスピードボートと交通手段すべて込みのパッケージをノック・エアで購入。
f0044063_1995311.jpg

が、年末年始でそう静かではなかった。メインビーチには日焼けに勤しむ西洋人がゴロゴロゴロゴロ沢山。と、日本人が数家族(日本人子供の日焼け対策ばっちり水着にSIがびっくりしとった。「ダイビングでも行くみたい。すっげー」と。日焼け止めも塗らず真っ黒になってた私の子供時代と大違い)。時間帯によっては船が多い。ホテルグループ「ANANTARA」まで進出しとって驚き。
f0044063_19125676.jpg

うちらはイタリア人が経営する「KALUME VILLAGE」で4泊お世話になった。資源が限られた島だし、年末年始だし多少高くても仕方ないとは言え、30代後半で水シャワーはちょっと辛かった。バンガロー狭いし、ちょっと割に合わん気がした。
f0044063_19232880.jpg

が、さすがイタリア人経営のバンガロー。ピザやパスタが美味かった!
f0044063_19234325.jpg

毎日この小屋( ↓ )で青い海を眺めながら食事して、贅沢だ。
f0044063_19282832.jpg

人懐っこい可愛い犬が何匹もいた。お気に入りは男前のコーラ。が、大晦日の朝に犬嫌いな誰かが毒入りの餌をばらまき、リゾートの犬が3匹死んだ。ひどい。
f0044063_1954767.jpg

バンガロー前のビーチは美しく、
f0044063_1956950.jpg

でも島の他の場所もチェックしんといかん。緑濃い道を歩いて、
f0044063_19591411.jpg

島の反対側のサンセット・ビーチへ。こっちは岩場が多く、砂場が狭くて人が全然おらんプライベートビーチ状態。でも沖からのゴミがここに流れ着くようで、漁の網やペットボトル、サンダル、発泡スチロールが背後に沢山。悲しい現実であります。
f0044063_20155642.jpg

環境汚染と言えば、リゾートのスタッフが「15年前、クラダン島はもっと砂が白くて綺麗だった(今でもすごく綺麗だけど)。温暖化や、船が増えて心無い碇の投下で珊瑚は傷むし、種類がすごく減った。」と話してくれた。格安航空の恩恵で沢山の人が空の旅を楽しむことができ、島へのアクセスも随分と容易になり、でもその弊害がこうやって伴う。自分もそんな観光客の一人であるのが申し訳ない。
f0044063_2036781.jpg

ちなみにサンセットビーチに向かう道中にあるゲストハウス「PARADISE LOST」のタイ料理、西洋料理、島で一番良心的価格でボリュームあって、サービスが早かった(うちのリゾートとか料理出て来るの激遅)。

ある日はロングボート1隻チャーターして(1隻B1,500)ムック島へシュノーケリング&エメラルド洞窟へ。
f0044063_20315734.jpg

が、人が多過ぎて水が濁っててシュノーケリングさっさと終了。洞窟も入る前から映画「ムカデ人間」のようにロープに捕まり長い列になって進む団体だらけ(写真のオレンジの列がそう)。狭くて暗い洞窟の中でキャーキャー騒ぎ、エコーが効いてうるさい。疲れた。
f0044063_20321910.jpg

「蕎麦も餅もお節料理もない年越しもへったくれもない島での年越しか」と不満足な自分もチラリとおったが、とにかく沢山寝て、泳いで、読書して、2015年私たちの生活や商売についてどうしたいか話して、良い休暇でありました。でもクラダン島はもっと静かなときに行きたかった。宿泊施設が並び、賑やかで、「何もない離島」という表現が不適切なタイミングだった。

新年初泣きはジブリ映画「かぐや姫の物語」でした。お湯シャワー最高。今年はどんな年になるんだろうか。頑張らにゃ。30日に空港向かう前にATMカードを引き抜くの忘れてカードなくすし、正月はゲストハウスの鍵失くすし、色々自分が心配です。今年も宜しくお願い致します。
f0044063_20513450.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-01-05 20:52 | | Trackback | Comments(2)