クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

人生初王宮。人多過ぎで人酔い。

土曜日はSIパパ達のリクエストで皆で「ザ・バンコク観光」のコース、王宮とワット・ポーへ。

どう考えても激混みだろう観光スポット。栄養つけにゃ、といつもお世話になっているおじさんからココナッツジュース購入。アリー駅周辺は皆ココナッツ30バーツだけど、おじさんだけは25バーツ。数ヶ月前申し訳なさそうに20バーツから値上がりした。
f0044063_197278.jpg

サパーン・タクシン駅から船で行くと思っていたら、「こっちのが早い」と、落ちたら汚水が原因で死にそうで少々怖いセンセープ運河のボートで王宮エリアへ。グラフィティや川沿いの生活感を見物するのは楽しいけど。
f0044063_1911157.jpg

そして王宮。想像はしていたものの、なんと言う混み具合。中国のどっかの町の住民がゴソッと皆で王宮にやってきたかのような勢い。じっくり見たり、雰囲気味わうなんて不可。
f0044063_19125373.jpg

でも、王宮やワット・ポーなど、ノースリーブや短パンが禁じられている位の高い場所に行くと何が楽しいかって、禁止されている服装で来て入口でサロンやら借りた結果ありえない、とんでもない色やパターンの組み合わせの服装をした人がウヨウヨおって、人間観察が面白い。
f0044063_19202986.jpg

写真を撮る気力もなく、皆の笑顔も消えてきたのでささーっと見て退場。しかし入場料が外国人500バーツでタイ人無料ってえぐいよな。「外国人は税金を払っていないから」と言われても、なんだかなあ。ダブルスタンダードにも程があると思う。

一息ついてワット・ポー。当然人ウヨウヨ。何年も前に妹ちゃんと行ったとき、うちら以外はお坊さん数人だけだった。涅槃像の背中側に並ぶ壷1つずつにお賽銭の1バーツを入れて歩くとき、硬貨がぶつかるカシャン、カシャンっていう音が静かに聞こえるあの静寂な雰囲気が何とも言えなかった。土曜日は、まあ、とんでもない。おまけに靴を脱ぐので汗だくな人の足の匂いが香ばしかったり。
f0044063_19272860.jpg

人が少ないエリアへ。空気が新鮮。
f0044063_19283577.jpg

そろそろ限界。夕方は中華街ブラブラして美味しいもの食べようか、と最初は言ってたけど、もう人混み嫌だ。絶対嫌だ。

放心状態の親子。
f0044063_1931371.jpg

ということで、すぐ近くの船着き場ターチャン駅(Tha Chang Pier)で早い夕食。ターチャン駅の雰囲気がとても好き。
f0044063_19334123.jpg

頻繁に行き来する船や修復中の暁の寺を眺めつつ、ビール、ビール、ご飯。
f0044063_19352082.jpg

もちもち感がたまらんセンヤイ。たまに無償に食べたくなるパッシウ。幸せ。
f0044063_19362487.jpg

帰りはエアコン快適タクシー。大きい仏像が「商品です」って主張して沢山並ぶ通りはいつ通ってもワクワクする。タイだ。
f0044063_19391436.jpg

人人人人人人だった王宮で、すぐ皆とはぐれてしまう鈍臭い私を救ったのがSIのシャツ。PREDUCEロゴがすごく目立つので助かった。スケボーブランドPREDUCEの新発売サッカーシャツ。売れ行き好調です。B890です。海外郵送可です(と宣伝)。詳細はこちら
f0044063_19502548.jpg

なんだかんだ言って、お客様が来ないとなかなか行こうと思わない観光地に行って楽しかった金金キラキラな1日だった。初めて言った王宮は、まあいつかもっと静かなときを狙って再度訪問したい(静かなときなんかあるのかや)。帰宅後皆爆睡。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-07-11 19:53 | バンコク観光 | Trackback | Comments(0)

大好き日本料理屋「ハナゼン」@アリー・ソイ5

6月は私が日本から帰国した翌日にSIは米国に出張。1日しか一緒に過ごさず終わった。で、数日前帰国したのと同時にSIパパ&奥様タイ到着。

昨晩は皆で近所の「ハナゼン」へ。一軒家のお洒落な日本料理屋。でもお洒落なだけじゃなくて、1品1品何食べても美味しい。経営されているご夫婦もスタッフも温かい、すごく好きなお店。

SIがパパ達に箸の使い方をレッスン中。音出してすする蕎麦の食べ方まで説明していた。偉い。
f0044063_20295936.jpg

何日も前から食べたかった厚切り牛タン。美味しかった・・。

常陸野ネストビールの「塩梅」。小麦のビールに青梅を漬け込み、酸味緩和のために藻塩少々を加えているそうだ。美味しい。爽やか。
f0044063_20353585.jpg

ハナゼンに向かう道中、SIに「この前日本のテレビ番組(「クレイジージャーニー」のこと)で『バビロン(バンコクの有名なゲイサウナ)』紹介しとって、綺麗なプールや迷路になったサウナとか興味深かった」という話をしたら、「そういえばオップ(今年サトーンにオープンした「BANGKOK CITYCITY GALLERY」のオーナー)が、ギャラリーのオープニング展示会でウィスット・ポンニミットの『MELO HOUSE』企画して、迷路作ったじゃん?そしたら近所のよしみでバビロンのオーナーが来て、『僕のところにも迷路あるよ』とニコニコ言われ、『ちょっと趣旨違うけどね』みたいな会話したってフフフと言っとったなあ。」と。ラビリンス!

アリーは遠く感じるかも知れんけど、「ハナゼン」はわざわざ足を運ぶ価値有ると思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-07-08 20:46 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)