クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やっと「EL MERCADO」に行った

土曜日、やっとアソークの「EL MERCADO」に行った。うちらのバンコク在住西洋人の友達何人かにずっと前からお勧めされとって、ヤンゴン在住Yもヤンゴンで友人にお勧めされたという、ハムやらチーズやら魚介類、ワイン、なんでも美味しく種類豊富で、かつ価格設定が良いという店。「MERCADO」とはスペイン語で「市場」。シェフ、レストラン、そして手頃な価格でバンコクではなかなか手に入らない高品質の食材を求める人々にとって1番の購入場所となることを目指すのがEL MERCADO、と。

駅からそう近くもなく、立地条件はそれほどよくないとは言え、屋内席も屋外席も満席。予約しておいて良かった。まだ結構涼しい今の時期、屋外席でワイワイと友達とおしゃべりして、生ハムやサラミ、グリエールチーズなどたっぷり盛られたコールドカットプレートに、生牡蠣、キャロットサラダ、パン、ムール貝、大盛りフライドポテト、ワインとお腹いっぱい。

f0044063_20311803.jpg

また絶対行く。でもひさしぶりにチーズたくさん食べたら翌日胃もたれでつらかった。

長年タイ、ミャンマーに住んでいるYが今年はついに日本へ本帰国。本帰国か。SIは時々「東京に住んでみたい」と言う。が、コネもなく、市場飽和状態の日本でスケボーショップを経営できるわけなく、フランス語教師なんて絶対嫌だと言うし、水商売でホストなんてやってほしくないし、かと言って私がバリバリ働いて食べさせていく自信ないし、スイスあんまり住みたくないし、結局うちらはタイがもう家なんだな。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-01-30 20:41 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

HOLY ARTISAN BAKERYとALEX FACE個展「ALIVE」@BANGKOK CITYCITY GALLERY

選択を間違えて異常に時間がかかる仕事が続いとっただけど、日曜日の朝ついに完了、身軽。

ご機嫌で、まずは行ったことがなかった、去年スクンビット・ソイ31にオープンしたパン屋「HOLEY ARTISAN BAKERY」へ。カレー風味のヨーグルト和えチキンが入っとる、東洋と西洋の出会いというコロネーションチキンサンドイッチ (THB300)。SIには「レーズンが邪魔」とばっさり。柿の種とキャラメルコーンのピーナツは本当にいらんと思うけど、このエスニックカレーのレーズンは嫌いじゃない。
f0044063_19560636.jpg
で、やっと「BANGKOK CITYCITY GALLERY」へALEX FACEの個展「ALIVE」を見に行けた。アレックスといえば、現在は娘からインスピレーションを受けたといううつろな表情の3つ目のうさぎっ子「MARDI」のキャラで海外でも活躍しているタイ人アーティスト。ギャラリーのオーナーOP(オップ)曰く、これ程作品を目にした外国人に説明なしで認識されるタイ人アーティストはいない、「あ、このキャラ、アレックス」と。

先月から開催されている展示会とは言え、とても賑わっていた。作品と写真を撮りたい人たちがそこらじゅうにいて、気を使っていたら歩けない。

巨大MARDIのお尻は、すごく人気があるインスタグラム用写真スポットだそうだ。
f0044063_20071978.jpg
MARDIの招き猫バージョンが売っていてすごく欲しかったけど、2万5千バーツで手が届かず。残念・・。

ギャラリーの裏の壁にもアレックスの絵が描かれてるので要チェック。
f0044063_20124723.jpg
来月3日、市内のギャラリーが協力して開催される「2017年ギャラリーナイト」。普段は夜閉館しているギャラリーもこの夜は特別に営業し、多くの人に何軒もギャラリーを巡ってもらいアートに親しんでもらうというイベントで、BANGKOK CITYCITYでは、19:00-22:00にこの駐車場スペースを利用して、「ALIVE」完成までの過程や、アレックスがストリートにグラフィティなど描く未公開・稀な映像を屋外上映するそうだ。詳細はこちら

「ALIVE」は来月19日まで。ぜひぜひ。

TANGひさびさ全開!
f0044063_20200820.jpg
SIはテレビなしで育ち、テレビがついていると夢中になり過ぎて会話が成り立たない(よくある「男性は同時に2つのことができない」ってやつ)。「時間の無駄」「他のことができんくなる」とケーブルテレビ契約に断固反対し、うちのテレビはずーーーっとダウンロードした映画・海外ドラマ鑑賞限定だったのが、先週いきなり「NETFLIX契約しちゃったー」と。最近の米英のドラマの質の高さったら。英語の字幕もちゃんとあるし、中毒にならんよう気をつけにゃいかん。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-01-24 20:28 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

年越しパーティー @CRAFT

年越しは日本に限る。こんな暑い国では、正月はただの暑い休日としか感じられず、年越しのシュンとした感情も湧かず、やれ花火、やれカウントダウンパーティーだの、ほとんど興味なく、自宅かせめて友人宅で新年を迎えたい(もう20代とは違うのね。今さらだけど)。

SIは帰国中。家で静かに一人で猫ズと年越しするつもりだったけど、新年元旦から家に一人でいては、2017年1年を通じて閉じこもり生活にさらに拍車がかかりそうだったので(クリスマス帰国する前に、SIに『僕がいない3週間の間、ちゃんとたまには外出して友達に会いんよ』と何度も言われた。子供か。)、大晦日夕方のフジスーパーの混雑具合に圧倒されて疲れとったけど、DJ MIZUYOちゃんが午前までDJすることになってたクラフトビールバー「CRAFT」へ。

涼しい夜、野外席が気持ち良い。他にも友達が集まり、美味しいワイン飲んでクラッカーでパーンとやって新年を迎えた。
f0044063_15523932.jpeg
午前になって屋内のWHISGARSに移動してウィスキーやら無料ショット飲んで、WHITELINEに移動し、明け方ほろ酔いで安い中華料理屋へ。力尽きるように朝6時帰宅。国王が亡くなったことから国全体が自粛モードで、川沿いの盛大な花火なかったし、静かな年越しになるかと思ったらそうでもなかった。

元旦は昼前目が覚めたらまだ酔っとる。二日酔いの100倍良い。つきたてのお餅をご馳走になりに友人宅にお邪魔する前に、手土産買いにエム・クオーティエへ。元旦からデパート行くなんて気持ち悪い。日本と違ってクリスマス終わってもなかなかクリスマスツリーを片付けないユルいタイだけど、デパート前にでかいクリスマスツリーがまだあるだけじゃなくて、大音量でクリスマスの音楽をかけとって、「ああ、今年もこのユルユルな国にお世話になるんだなあ」としみじみ。

延々とちびちび食べて飲んで過ごす元旦。招待してくれた友達に、可愛いスパイダーマンに、感謝。
f0044063_16044128.jpg
今年はもうちょっと積極的に人に連絡して外出する努力をするべき、な気がする。アウトデラックスで野間口徹が「40歳過ぎて人見知りとか言うの恥ずかしいじゃないですか」と言うのを見てガーーント来たし。適当に頑張ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-01-07 16:09 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)