クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マレーシアのペタリンジャヤのカフェ「SERAI」

金曜日夜遅くにバンコクに戻り、日曜日は仕事でマレーシア1泊出発。スワンナプーム空港は出入国手続きやたら時間かかることが多くて疲れる。役員増やすかなんとかしてほしい、本当に。

マレーシアには随分前にペナンに行ったきり。今回向かったペタリンジャヤはクアラルンプールの西側に位置する衛星都市として発達した住宅地および工業団地からなる場所で、ホテル周辺少しウロウロし、翌日仕事で、仕事終わって空港直行で、特に何もやっぱりできんかった。仕方ない。マレー人の顔つきや服装見て、移動中モスクを見かけて「ああ、異国」と実感できる程度。あとはタイガービールがコンビニで10リンギット(約270円)で高くてお国事情の違いに驚いたくらいか。

コーヒー飲みに入った洒落たカフェ「SERAI」の料理が美味しそうでSERAI PLATTER注文。鶏肉、イカ、オックステール、と肉肉しいがそれぞれ味付けが違って美味。

f0044063_18190650.jpg

でも、「美味しいね」と喜びを共有する相手もおらん。ナイフとフォークでガチャガチャ骨つき鶏肉と格闘して「だるー」という相手もおらん。日曜日の夕方で家族で食事を楽しむ人たちが多い。翌日の仕事の不安がある。美味しいものを食べつつなんだか寂しくなってしまった。SIはスケボータイ国内撮影ツアー、スイス帰国、スケボー成都撮影ツアーと連続で約1ヶ月全然一緒におらん。この前なんてスイスから帰ってきて24時間弱で中国出発で、「私はたまにしか好きな人に会えん待ち役の愛人かよ」と一瞬思った。

家は落ち着く。家最高。
f0044063_18335175.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-10-31 18:35 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

シンガポールのアラブストリートで串揚げ「PANKO」

先々週1泊で仕事でシンガポールに行った。1泊と言っても、夜遅く到着して翌日1日仕事して夜便でタイに戻るので、シンガポールを楽しむ時間は全然ない。そもそも仕事が目的だもんで仕方ないとは言え、残念。

通訳の仕事だと、食事がちゃんととれんことが多い。この日も北京ダックが美味しそうな中華料理屋に行ったものの、通訳なのでちょびっとしか食べられず。仕方ない。

ぐったりして仕事終了。お腹空いた。喉乾いた。飛行機乗る前に向かったのは、アラブストリート。
f0044063_22535561.jpg
異国情緒たっぷりでワクワクする。このエリアは細い通りが何本もあり、レストランやバーがひしめいていて、とても楽しそう。とは言っても人気ブロガーの人たちと違って雰囲気が伝わる綺麗な写真をちゃんと撮らんもんで中途半端な写真しかない。
f0044063_22561862.jpg
同じく東三河人の寿司職人K君がシェフを務める串揚げ屋「PANKO」はそんなアラブエリアにある。

ロゴのフォント可愛い。「パン粉」と何も考えずに使っていた単語がとても可愛くポップに感じる。
f0044063_23032076.jpg
カウンター席でキッチンを見ながらお酒と食事を楽しみました。
f0044063_23051342.jpg
まずはPANKO季節限定クラフトビール。疲れた心身、空きっ腹に冷えたIPAが染みる。
f0044063_23070480.jpg
幸せ、幸せ、幸せ。
f0044063_23074893.jpg
色々串揚げを頂いたけど、最後の一本、出汁フォーム(?)付き子持ち昆布が食感も楽しくとっても美味しかった。
f0044063_23103910.jpg
他のシェフの方に「日本酒も豊富に揃えてあるからどう?」と言われてもっと飲みたかったけど、飛行機の時間が迫ってきたのでほろ酔いで晩酌終了。金曜日の夜のアラブストリートは賑わっていた。いつかこのエリアでじっくり時間を過ごしたい。またシンガポールの仕事入らんかや。

知っている人と会話しながら、目の前で料理してもらって、色々とサービスしていただいて、仕事頑張って良かった!K君本当にありがとうございました。働く姿格好良い。
f0044063_23132212.jpg
シンガポールは特別なイベントか何かがないとわざわざお金払って遊びに行きたいとあんまり思わんけど、オーチャード通りのような中心部でも緑が多くて歩道が広くて快適に歩けて、その点はとても羨ましいし、歩いてて楽しい。ないものねだりなのだ。
f0044063_23162737.jpg
バンコクは今年になって屋台に占拠されていた歩道を歩行者に戻す、と政府が多くの場所で屋台を禁止して撤退させたものの、ボケーっと歩道を歩いとると渋滞を避けるためにバイクがブオーっと向かってきてヒヤッとすることがちょこちょこある。歩道走るバイクは罰金とは言え、以前より増えた気がする。なんなんだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-10-30 23:22 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

オーガニックカフェ「PATOM」の月1オーガニック・ファーマーズマーケット

土曜日は、月に1度開催されているオーガニック・ファーマーズ・マーケットを覗きに「PATOM」へ。スクンビット・ソイ49のすごく奥にある、緑に囲まれたカフェ。

f0044063_01282920.jpg

「53年前、私たちの祖父母はナコンパトムのTA-CHINE川に沿って土地を購入し、「SAMPRAN RIVERSIDE」という観光地へと発展しました。川の向かいには、EUとカナダの規格を満たすIFOAM認証有機栽培農場があり、ハーブや果物、野菜を育てています。

伝統的な知恵と近代的方法を組み合わせ、私たちの農場またはBLISS FOUNDATIONが支援する現地農場の原材料を使用してオーガニックボディケア製品やタイの伝統的なお菓子を私たちのコンセプト「オーガニック・リビング」に基づき、ボディケアは自社工場にて、伝統菓子も私たちがキッチンで作っています。」

PATOMの庭で開催されていたマーケットはとても小さくて、「え、これだけ?」と正直思ったけれど、せっかく来たもんで緑に囲まれて気持ちよいカフェでゆっくりと時間を過ごした。

f0044063_01315012.jpg

飲み物はカウンターで注文し、食事やデザートは自分で冷蔵庫やディスプレイから選んでカウンターにお金払いに持っていくシステム。

f0044063_01435574.jpg

ベトナムで初めて飲んで気に入ったココナッツ・コーヒーがメニューにあって喜んだら、この日は売り切れで残念。バナナケーキとカプチーノのお供は、紀伊国屋に取り寄せてもらったACTION BRONSONの「F*CK, THAT'S DELICIOUS: AN ANNOTATED GUIDE TO EATING WELL」。

f0044063_01403771.jpg

元シェフのラッパー、アクション・ブロンソンのVICEのシリーズ「F*CK, THAT'S DELICIOUS」を夜遅くに見ると、お腹空いて困る。この本はレシピだけではなく、彼の経歴や、出身地NYCの他、世界各地でのおすすめレストランの話があったり、読み物として面白い。普段英語の本読むと速攻眠くなるけど、これは読める。

今スイスに帰国中のSIは、今週末家族でロンドン旅行中。本の中でロンドンのレストランのお勧めセクションがあり、情報をSIに送信しようと思ったら、ちょうどSIからメッセージがあった。こういう絶妙なタイミング、嬉しい。たまーーーに、実家と自分の晩御飯の献立が一緒だったりすることもあったり、こういうタイミングや偶然って「あー、人って繋がっとる」と嬉しくなる。

アクションの最新アルバムの1曲「THE CHAIRMAN'S INTENT」は、タイ人アーティストONUMA SINGSIRIの「MAE KHA SOM TAM」がサンプルに使用されとるのがワクワクする。






数年前スイスのヒップホップフェス「ROYAL ARENA」に行ったとき彼のライブを初めて見た。食べることが大好きなアクション。山国なので干し肉の種類が豊富なスイス。観客がドでかいサラミをステージに投げ、アクションがでかいサラミを片手にパフォーマンスしていて最高だった。好き。

しかし金曜日の夜は雨と雷がすごかった。土曜日バンコク市内も冠水でえらいことになっとった(こんな感じ)。PREDUCEもやられた。

f0044063_01572607.jpg

木曜日の夜にGOJAのレゲエナイト行ったら、翌日祝日なのもあってか知っとる人達大集合。音良し、酒安し、赤いふんどしで楽しく激しく踊り尽くす日本男児にまで会えた。宴は終わらず、明け方まで近所のイサーン料理屋で皆で飲んどった。SIが長期留守でおらんもんで、最近は人恋しくてちょこちょこ外出するけど、もっと外出しんといかんなあと改めて思った。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-10-16 02:09 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)