クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

SMクラブで絵画展「SWEET WASTE」@BARBAR FETISH CLUB

以前エカマイ・ソイ1に「TOOT YUNG」という素敵な一軒家を利用したギャラリーがあった。展示会だけではなく、中庭で開催されるパーティーが好きだったので、なくなったのがとても残念だった。フランス人オーナーのミルティーユさんは凛としていて、低い声で「元気?」と声をかけられるとドキッとする。格好良い女性。

6日(土)に彼女の個展「SWEET WASTE」が1日限定で開催され、しかも会場は歓楽街パッポン・ソイ2のSMクラブ「BARBAR FETISH CLUB(バーバー・フェティッシュクラブ)」。通る度に「SMショー!SMショー!」と大きな声で呼び込みしとって、いつも気になった。自分には縁のない空間で一体何が起きとって、どんな人が来るのか、と。だもんでこの個展について知ったとき、SIに一緒に行って、と何回もお願いした。いくら個展とは言え、やっぱり一人だと何となく行きづらかったもんで。

パッポン・ソイ2の入り口にあるスーツケース屋を過ぎるとすぐ右手にあるのが
f0044063_01511805.jpg
バーバー・フェティッシュクラブ。
f0044063_01523024.jpg
会場の3階に上がったら、ビリヤード台にバナナの葉がぎっしりと敷かれ、女体盛り。盛ってあるのはお寿司じゃなくて、スイカや葡萄。少々ためらいがちに、でもワクワクした顔で盛ってある果物を結構皆手にしていたけど、体温でぬるくなってそうな果物にはそそられず、手をつけんかった。この女性は何を思って横たわってたんだろう。

よく見ると、大蛇を肩に乗せてる女性も写ってます。
f0044063_01563733.jpg
春画の展示もあり。
f0044063_02090514.jpg
奥の部屋は檻やギロチンみたいな吊り上げ可能ベッドが。
f0044063_02051990.jpg
血の涙を流すマリア様シリーズなど、絵は独特で、ダークで、性的なものもあり、この場所がある意味とても合っていた。
f0044063_02072789.jpg
綺麗な西洋人女性が縛られ、宙に浮いていた。そんな中ビール片手に絵を見て、DJが流す大音量音楽に首でリズムをとり、たまに座って休憩。不思議な時間。
f0044063_02083502.jpg
うちらはその後タットゥーショップ/バー「MAISON CLOSE」でのエログロ展示会に移動してしまったけど、バーバーに残っていた友達は、うちらがおらんくなった後に素っ裸の男性が紐で玉を縛られて女王様に嬉しそうに歩かされていたと言っていた。世の中には色々な性嗜好があるもんだ。普段だとリアル・フェチ客の邪魔になると思って面白半分で入っちゃあいかんと思うので、とても良い経験だった。

今もこれを書きながらバーバーのサイトを覗くと、自分には一切縁がない禁断の世界にいちいち「おおお」と反応してしまう。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2018-01-09 02:20 | アート | Trackback | Comments(0)

新年はやっぱり和食食べにゃあいかん「菜の花」

クリスマスは友人をうちに招待して夕食会。束の間のバンコクの「冬」を楽しみつつ年末30日までヒーヒー仕事。風邪引いて生産性は低いし、声は出ず、無理して喋れば声変わりの最中の男の子のような、シンプソンズのマージーのようで、とにかくひどかった。

f0044063_17505699.jpg

そんな絶不調で大晦日を迎え、夜は20人以上でうちで年越し宴会。料理は適当でいい、と言われても、お客さんを呼んだら食べ物も飲み物も「これでもか!」ってくらい用意してしっかりとおもてなしをする家庭で育ったので、その姿勢を引き継がにゃあいかん。1日かかって質はともかく量しっかり用意して、皆に喜んでもらい、日付が変わってしばらくして皆うちからそれぞれクラブに移動。私は絶不調で寝た。SIは飲み続け、友人宅で爆睡し、元旦夕方ふらふらでまだ酔った状態で帰宅。やっと帰って来たと思ったら、ご飯食べて寝ちゃうし、何なんだ。私は片付けしながらわずかな残り物食べて酒飲んで朝から一人元旦宴会しとったけど、何だかなあ。

何とも「和」の要素のないお正月は腑に落ちない。翌日2日は仕事初めで休みは短過ぎるし、新年の匂いが全然しん。ちょっとイライラする。やっとれん、ということで3日のお昼、スクンビット・ソイ38に最近移動してきた大阪料理「菜の花」へ。

f0044063_18133876.jpg

ミニ会席と升酒を楽しんだのだ。

f0044063_18153279.jpg

やっぱり美味しい和食と日本酒なしで新年は始まらん。

f0044063_18164781.jpg

一軒家を改装してオープンした「菜の花」は、内装が少々殺風景で残念。でもとっても美味しかった。和食最高。

さあ2018年はどんな年になるかや。平穏に健康に笑顔で暮らせますように。これといった新年の抱負をきっちり立てもせず、こんなんだもんでいかんのかや。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2018-01-06 18:33 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

PREDUCEスケボーデッキ「タイシルク」シリーズ10周年再販売

夫SIらのスケボー会社・ブランド「PREDUCE(プレデュース)」は今年10周年を迎えました。家賃は高いし、将来の開発計画でどんな影響を受けるのか多少の不安を抱えながらも、2010年サイアム・スクエア・ソイ1で赤シャツデモ隊による長期ラチャプラソン交差点封鎖で大打撃を受けたり、出店して間もないデパートZENの支店が暴動・放火で燃えてしまいもう駄目かと思った時期もあったけど、今に至ります。当時、非常事態宣言下にバンコクはあり、夜間外出禁止令のため家で放火の様子を生中継するテレビで見ながら呆然とし、サイアムスクエアのお店もやられたら本当に駄目かもと不安な一夜を過ごしたのがもう7年前とは。あのとき、誰よりも早くサイアムスクエア店の様子を見に行ってくれたパウロ、懐かしい。

話はずれましたが、PREDUCE10周年を祝い、初期発売され人気だった「タイシルク」シリーズを再販することになりました。今週土曜日、Tシャツも同時販売です。うちにも飾ってあります。格好良いです。

f0044063_15414307.jpg
f0044063_15415912.jpg
f0044063_15420964.jpg
f0044063_15421769.jpg
PREDUCEは年末年始休業なしで営業してます。来年は新作ビデオリリースです!

場所:BTS SIAM(サイアム)駅から徒歩可。サイアムスクエア・ソイ1韓国料理屋隣
FACEBOOK: https://www.facebook.com/preduce/
公式サイト: http://www.preduce.com/home.aspx
インスタ:preduce_skateboards


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2017-12-22 15:49 | スケボー | Trackback | Comments(0)

新カクテルバー「THE 88 」@スリウォン通り

友人が勤める洋酒輸入会社が新しくオープンしたカクテルバー「THE 88(エイティーエイト)」へ。BBQとクラフトビールですごく人気で入店できないこともあった「THE SMOKIN' PUG」があった場所。スリウォン通りの「タワナ・バンコク・ホテル」の隣。

経営がお酒を取り扱う会社だから美味しくない訳がない、と思ってしまうのだが、やはりどのカクテルも美味しかった。

バーボンベースのDERBY COCKTAIL TROPICAL。
f0044063_21352774.jpg
今は1階のカウンターとテーブルいくつかしかないけれど、いずれか2階をSPEAKEASY(潜り酒場)スタイルで使う予定だそうだ。いろいろ試食させてもらったお店で提供するアメリカン料理も悪くなかった。おすすめカクテルは「YACHT CLUB(ヨットクラブ)」。ベネズエラ熟成ラムやベルモットなど、香り良く、強く。

カクテルは大体THB340〜400と、やはり本格カクテルは安くない。でも税金・サービス料込の価格表記(これって嬉しくないですか?)でこの価格なら、今のバンコクなら「妥当」だと思う。しかも日本人男性御用達タニヤやら昔ながらの歓楽街パッポンやら男のエリアでしっぽりと美味しいカクテル飲める場所はあんまりないので、健全な場所を求めている人たちには良い選択肢では。THE 88、本日グランドオープニングを迎え、今後は午前1時までの営業だそうです。
f0044063_21485007.jpg
SIと他数名で「スターウオーズ/最後のジェダイ」の論評会が始まる。「いやあ、良かった」だの「マジで?すっごいがっかりした」だの皆熱心だなあ。

空きっ腹で夕方から元気に何杯もカクテル飲んで、ほろ酔いで性欲が濃縮されたパッポン通りへ。続く。

一応「冬」!涼しくて今朝は20度なかったらしい。おかげでぬくもりを求め、普段と違って猫ズがベッドにやって来るのがとても嬉しい。黒猫シェフは足の間で寝るのが好き。
f0044063_21564904.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2017-12-20 21:57 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

BROOKLYN BAKERでアメリカン&涼しい

SIは寝ることを愛している。そして朝弱い。が、昨日は日曜日だと言うのに8:30に目覚ましをかけた。午前中に「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を見に行きたい、と。目覚ましで起きるわけがないので、目覚まし止めてから起こしたら目を閉じたまま「ダーダーダダーン」とダースベイダーの歌を力強く歌い始めてびっくりした。怖い。




で、映画終わる頃プルンチットで待ち合わせ。CENTRAL EMBASSYの映画館に行ったら一人THB1,000のゴージャス席しかなく、まあいいやと思ってお金払ったら大きなベッドに無料ミニバー付きの個室空間だったそうで(一人なのに)。

で、ご機嫌のSIと、以前から行ってみたかったカフェ「BROOKLYN BAKER」へ。以前、コーヒー豆を自社焙煎しているバンコクの人気カフェ「ROAST」のオーナーのインタビュー記事を読んだとき、彼がお気に入りのカフェとして挙げていたお店の一つがブルックリン。「自家製のパンやケーキに重点的に取り組み、美味しいコーヒーも提供してる。シンプルな空間だけど、自分たちで作っている料理やケーキ、ドリンクにとても力を注いでいることが分かるんだ」とあった。

ワイヤレスロードをぶらぶら歩きながら「このエリア住んだら手軽な屋台もないし食費が一気に上がるよね」と話していたが、ブルックリンがあるソイ・ポロに入ったら超ローカル。しかも「ソイ・ポロ2と3の間にあるスパ『VITAYU』と併設」とフェイスブックに書いてあるのにちゃんと見ず、グーグルマップだけを頼りに歩き、狭いポロ・ソイ2に入り、ソイ3に入り、ウロウロ迷う。路地で遊んでいた子供たちや大人までが英語でソイの奥から大きい声で「NEXT SOI!(隣のソイ)!」と教えてくれた。うちらのようにカフェが見つからずウロウロしている外国人がちょこちょこいるんだろう。しかし大通りは高級ホテルやオフィスビル、大使館などハイエンドなのに奥に入ると超ローカル度たっぷりで屋台が並び、道端で日曜午後ビールを楽しむおじさんたちがいて、とこの変わり様。だからバンコクは面白い。

なんとか無事ブルックリン・ベイカー到着。確かにシンプルな空間でインスタ映え求めとる人種はちょっとがっかりするかも。

週末限定メニュー「フライドチキン&ワッフル (THB275)」。「軽くてカリッとしたバターミルクワッフルに、生姜醤油ソース添え目玉焼き、ハーレムにインスピレーションを受けているフライドチキンと、アジアのひねりを効かせた一品」。なるほど。

f0044063_14501580.jpg

パンケーキにベーコンとか、そういう組み合わせに魅力を感じず、今回人生初のワッフル&フライドチキン。もちろんワッフルにはメイプルシロップをかけて。拳のようにでかい、カリッカリの衣に肉汁あふれる鶏肉。美味しい。で、ワッフルと合わせて、思ったよりも食べられる。でも自分の中で「パンケーキとベーコン」とか「ワッフルとフライドチキン」という組み合わせは、カレーライスのトッピングの納豆のように、食べられんことはないけどどうでも良くて、それぞれ別々に食べたほうが美味しさが引き立ち、「人生で2度とこの組み合わせで食べるな」と禁止令が出ても痛くもなんともないという類。ブルックリン・ベイカーをディスっているのではない。とても美味しく、まろやかなコーヒーにジワリと幸せを感じ、店員さんも皆感じ良かった。ケーキも食べてみたかったけどこの超ハイカロリー料理の後にもう無理。

お腹いっぱいでルンピニ公園へ。涼しいこの時期、木陰で本読んで、ウトウトして、バンコクの喧騒を忘れられる(しかも蚊に全然刺されんかった!)。

f0044063_14573883.jpg

夕方になってもお腹いっぱいだもんで、30分スワンボート借りて盛り漕ぎしたけど効き目なし。この日は晩御飯抜いた。恐るべしアメリカ飯。

f0044063_15003502.jpg
毎年恒例ルンピニ公園での日曜無料野外コンサート「CONCERN IN THE PARK」は24日(日)から開始。行かにゃ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
# by miyachoTT | 2017-12-18 15:04 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

招き猫だらけの豪徳寺

東京での仕事を何とか終え、実家愛知県に戻る前に1泊して東京観光。前から行きたかった招き猫と井伊直弼墓で有名な世田谷区の豪徳寺へ。

まあとにかく招き猫だらけで「おおおお」と圧倒される。しかもここの招き猫の表情が優しく、とても好み。

f0044063_21161490.jpg

庭の紅葉が美しく、三重塔をバックに立派なカメラで写真撮影に熱心な方々多数。そしたらどこかのおじいさんが、「塔をよく見るとあそこに猫が隠れてるでしょ?」と声をかけてくれた。確かに。粋な計らい。フォトジェニック(←今年のくそキーワードの一つ)。

この日は午後六本木ヒルズへ「THEドラえもん展」を観に行き、しりあがり寿の作品に笑い、日用品と鉄道模型を使って光と影でドラえもんの世界を見せる部屋で少し泣きそうになり(ドラえもーん!)、夜は友達と18禁の店が多いエリアにある「MIKKELLER TOKYO」でクラフトビール飲んでホルモン焼きを近所の店でお腹いっぱい食べ、翌日は夏目漱石生誕150周年にあたる今年9月24日に開館した「夏目漱石記念館」に行き、併設される「CAFE SOSEKI」でコーヒー飲みながら漱石の妻鏡子述「漱石の思い出」を読むという自己陶酔なひと時を過ごし、神楽坂をブラブラ散歩してから帰省。ああ、東京楽しい。

が、ヒルズで携帯を落としたら打ち所が悪かったのが全く動かなくなり、完全死亡。上記の写真以外、豪徳寺で撮った写真もドラえもんの写真も残ってない。本日携帯なし生活6日目。不便である。

しかし大きなスーツケース持って東京を移動すると、地下鉄使うのにエスカレーターがなくて階段を上り下りする機会が多いが、誰も助けてくれない。助けてくれることを当然と思っているわけではないし、自力で上り下りできるけど、これがバンコクだったらタイ人親切だし、西洋人男性なんてサッと持ってくれる人少なくないし、なんだかなあ。日本人は非常に丁寧だし、基本親切だけど、東京の人というか都会の人と言うか、他人と関わりたくないのか、目立ちたくないのか、まあとにかく急いでいるのか、手を差し出してくれる人が少ない気がする。よいしょよいしょとスーツケースを持ち上げ階段を下りながら、「ああ、バンコクだったらなあ」とか「ああ、SIがおったらなあ」とふと思う瞬間がある。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2017-12-03 21:43 | 日本 | Trackback | Comments(0)

美味しい!「海鮮大衆酒場ル うなり」

東京での仕事終わるまでお酒を我慢しようと願掛けしたけど(仕事はたった3日間。大袈裟)、別に1杯飲んだからって何なんだと思って滞在先からすぐ近く、お刺身など色々のせた名物「うなり寿司」が気になり「海鮮大衆酒場ル うなり」へ。

お通しの自家製豆腐がとても美味しく、期待が高まる。お刺身うなり盛り一人前680円で量といい質といい、感激。見た目も美しく、幸せ。
f0044063_19470913.jpg
大将からサービスでマグロの漬けまで頂き、〆のうなり寿司も、お味噌汁も美味。もっと食べたかったけど一人では頼める品数に限界が。お刺身最高。

一人外食慣れてきたけど、やっぱり「美味しいね」と嬉しさを共有できるもんで一人より複数のがいい。

この辺住んどったら通いたいお店。そして王子は大衆酒場が多くて結構好き。また雇ってもらって戻って来れるように仕事頑張らにゃあ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2017-12-02 19:31 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

シンガポールで名古屋の地ビール @JIBIRU JAPANESE CRAFT BEER BAR

先週仕事でまたシンガポールへ。日帰り。片道バンコクから飛行機で2時間と近いとは言え、ちょっと疲れる。

仕事終わって空港向かう前に、もうすぐ実家がある愛知県に帰れることを考えていたら日本の地ビールが飲みたくなってきたので「JIBIRU JAPANESE CRAFT BEER BAR」へ。シンガポールは全然詳しくないけど、スニーカーやストリート系に強いショッピングモールSOMERSETは結構好きで、そこの屋外にある日系地ビールに特化したバー。おつまみも和食。せっかくシンガポール来たのに和食と言うのも味気ないけど、金シャチビールが飲みたかったもんで仕方ない。地元を支援しにゃいかん。

突然の土砂降りに焦りつつ、揚げ出し豆腐をつまんで飲み易いホワイトエールの金シャチプラチナエールを堪能。

f0044063_23352859.jpg

が、確か1本13.9ドル(1,200円弱位)。高!!値段分かっとって注文したのはこっちだけど、酒が高い国だ。恐ろしい。で、空港までタクシーで行ったら、普段空港からオーチャード通りまで大体25ドル程度(2,000円位)だけど、オーチャードから空港に向かうのに夕方のピーク時間で、土砂降りが納まったばかりだし、少々渋滞気味だったし多少高くなることを想定していたら80ドル(6,600円位)以上でびっくり。やるな、シンガポール。焦った。

その日の朝、バンコクで自宅から空港に向かうのにタクシー拾ったら、運転手さんに「何人(なにじん)?」と聞かれ、「日本人」と答えたら、「え!でも肌黒い」と驚かれた。日本人の誰もが色白・美白ではないのに、そう思っている人が多いんだろう。「え、肌黒いのに日本人なの?」と驚かれることはこの国でたまにある。この「[運転手] 何人(なにじん)?」「[私] 日本人」「[運転手] え、肌黒いのに?」とか、「[運転手] タイ住んでるの?旦那はタイ人?」「[私] スイス人」「[運転手] タイ人の恋人は?タイの男好きじゃないの?どうなの?」「[私] !!(愛人なんかおらんわ)」というパターンの会話を今まで何度タクシー運転手と繰り返してきただろうか。そしてこれからも何度繰り返すことだろうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2017-11-30 00:13 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

美味しい!「あぶり石田」@スクンビット・ソイ51

社内恋愛の末に結婚し、可愛い子が生まれたが奥さんに離婚を切り出され、まだ調停中だが奥さんが別の男性と社内恋愛を開始し、毎日二人と顔を合わせるのがたまらず、転勤できないもんかと苦労しているSIの友達とやっと「あぶり石田」へ。そう思うと私の人生、最近平和。

初めて見たタイ産クラフトビール「POLAR BEER」。「POLAR BEAR(北極グマ)」とかけてます。最初の1口目は「薄!」って思ったけど、時間が経過して温度が多少上がると美味しくなります。ごぼうチップをお共にくいくい行ける。

f0044063_16110681.jpg

万能ネギがぎっしりつまった豚巻串美味しい。SIの友人はイタリアのシチリア島出身で、シラスのアヒージョを絶賛。「シチリアでも似たような小魚食べるんだけど、オムレツにすると美味しいんだよ」と。イタリア行きたい。

f0044063_16161101.jpg

フワッフワのつくね!

f0044063_16211016.jpg

甘めのごぼう巻、柔らかレバー、和風でお願いしたシェフのパスタ、全部おいしかった。幸せ。絶対また行く。

その後12X12、明け方までT-REX。今月は仕事がそう忙しくないので外出が多い。財布事情がやばい。でも飲みに行ったらケチケチしたくないし。まあこういう月もある。

12X12で音楽ががんがんかかる中、店内で皆に可愛がられとるか、どこかで適当に寝ている子。本当に可愛い。

f0044063_16325946.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2017-11-21 16:34 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(1)

JANCHAI MONTRELERDRASME写真展「RANDOM」@GOJA

今月3日、PREDUCEのフィルマーJANCHAIの写真展「RANDOM」のオープニングのためGOJAへ。私はスケーターではないのでSIや他のスケーター青年たちの話を聞いてるだけだけど、まあとにかくフィルマーは大変であり、貴重な存在なんだそうだ。当然スケーターでなければならないし、撮影に出掛ければひたすら撮影だし、チームをまとめる役割も担うし、撮影後は編集作業があり、ジャンチャイ様様である。

DJ TO-RU & TRK
f0044063_01365619.jpg
最近レモンハイが好き。GOJAでは「マナオハイ」と頼みます。
f0044063_01373569.jpg
ごちゃごちゃとした通りにごちゃごちゃと電線が絡む中を滑るこの1枚。
f0044063_01384912.jpg
この1枚もそう。「とてもバンコクらしい」と、スケーターではないけどインテリアとして飾るためにデッキを購入してくれた人たちがいた。
f0044063_10182625.jpg
f0044063_10215002.jpg
ジャンチャイ、おめでとう。彼の名字は「MONTRELERDRASME」。タイ人の名字は長い。
f0044063_10242670.jpg
PREDUCE、次は25日(土)FUTURE FACTORYでのビートメーカーONRA(仏)のライブに関与してます。彼のDJセット格好良いです。是非遊びに来てください。イベント詳細はこちら
f0044063_10284875.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
# by miyachoTT | 2017-11-16 10:37 | スケボー | Trackback | Comments(0)