クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:カフェ ( 21 ) タグの人気記事

TOKYOBIKE/LALIART COFFEE @アリー・ソイ2

アリーで気に入っとるカフェの1つが、一軒家「TOKYOBIKE(トーキョーバイク)」に入っとる「LALIART COFFEE」。ソイ・アリーからソイ2に入ってひたすら歩くと右手に見える。可愛い。
f0044063_21442044.jpg
トーキョーバイク」は谷中生まれのブランドで、店舗は世界展開していて、バンコクショップがこちら。すっごく可愛くて3万バーツ以上と値段は可愛くないが、欲しくなる。しかも試乗させてくれるので、こんな可愛い自転車乗ってアリーを快走すると、さらに欲しくなる。SIが買う寸前だったけど、「まず落ち着こう」とお茶して冷静に考えて、「絶対盗まれるでやめておこう」という結論に達した。

店内は自転車や関連グッズなどが色々売っていて、カフェ「LALIART COFFEE」が併設。結構長居できるので、PC持ち込んで仕事しとる人がいつも多い。
f0044063_21535840.jpg
が、エアコンきつくて冷え性の私には辛いので、行くと大体野外席。緑が多くて気持ち良い場所。
f0044063_21550661.jpg
妹ちゃんが滞在中は、ブラウニーやバナナブレッドなどちびちび一緒に食べて、美味しいコーヒー飲んで、楽しかったなあ。でもコーヒーソーダはもういいかも。
f0044063_21585461.jpg
ジャックフルーツが頭に落ちたら死にそう。
f0044063_22003890.jpg
アリーはヒップ、お洒落、とよく情報誌などで紹介される。確かに洒落た店があって、屋台もあって、昔からの住民がいて、新設アパート/コンドミニアムがあって、週末は交通量が少なくて「週末!」って感じがする静かさが気持ち良くて、好き。でもアリーに住んで3年以上、コンドミニアムが増え、「あれ、またカフェ?」とカフェやら飲食店が増えて、昔ながらの食堂や家族経営の店がじわじわ消えてて、ヒップ、ヒップ、って、何だかなあ。ちょっと寂しい。街は生き物で常に変化していくのが当然なんだけど。新旧のバランスがあってこそなので、あんまりヒップ、ヒップ、とアリーを駆り立ててほしくないような気がする。って沢山おるアリー住民のうちの懐古主義的非タイ人である私一人のしょうもない小さな声だけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-08-27 22:11 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

フレンチトースト @TOBY'S(スクンビット・ソイ38)

スクンビット・ソイ38のオーストラリア・スタイルのカフェ「TOBY'S」へ。以前平日の午後行ったときは空いててのんびりできたけど、日曜日の午前11時、混み混み。順番待ちする人までおる。うちらは5人だったもんで回転率悪そうな大きいテーブルが必要で1時間待った。皆ブランチ好きね。

久々に甘い気分でフレンチトースト (B280)。ここのはブリオッシュを使っとって、中はしっとり、外はカリカリコーンフレーク使用。美味しい。見た目も美しい。
f0044063_18561668.jpg

が、かなりのボリュームで完食不可。可愛く数人で突き合って食べるべし。

+++++++++++++++++++

現在PREDUCEはタイ東北部に1週間スケボーツアーに出ているのだが、出発の何日か前から我が家に海外メンバーが2人泊まっていた(うちはもうゲストハウス状態)。で、自分の洗濯物干そうと思ったら、彼らのうちの1人が先に洗濯物干しとって、何気なく見たら下着は穴が開いとるやつばっかり。男前なのに。その夜SIに「XXの洗濯物ふと見たら下着穴ばっかり開いとって可哀想になっちゃっただけど、XXはそんなに生活苦しいの?」と聞いたら爆笑された。「XXはスケールがでかいトリックを常に決めようとするもんで、転んだときのインパクトが凄くてジーンズだけじゃなくて下着も破れちゃうだよ。大丈夫、それなりに稼いでちゃんとした生活しとるで。」と。なんだ、良かった。愛するスケボーで何とか食べて行こうと、下着さえ買うのを惜しんで非常に慎ましい生活しとるのかと母親のように哀れんでしまった。下着買ってあげたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-08-04 20:08 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

洒落た家具店「CASA PAGODA」のカフェ「LUKA」でブランチ

週末。世間は3連休だけどうちは関係なし。ラヨーンにサーフィン行く→実現できず。日帰りでチェチェンサオにファンキーなピンクの巨大象があるお寺に行く→起きるの遅くて実現できず。せめてアリーから出よう、ということで、サトーンのパン通りに最近できた「LUKA」にブランチしに行った。
f0044063_2014508.jpg

素敵な家具ブランド「CASA PAGODA」の新店舗に併設されているカフェで、飲み物も食事も、良い食材を使用していて美味しかったし、サービスもとても良かった。

ブレックファスト・ブリトー
f0044063_2022246.jpg

開店1ヶ月記念フライドチキンサンドイッチ。でか!フライドチキンにチーズ、アボカドなど腹に来る。ベーコンまではいらんかったかも。
f0044063_20231573.jpg

1階、2階と店で欲しくなる家具や小物が沢山。内装も木の使い方が温かく、SIは「こういう感じに1階店、2階オフィス、3階住宅みたいに建物1つで機能集結して商売できたらなあ」と羨ましがっていた。今お店があるサイアムスクエアでは家賃が高過ぎてとても無理。あの地域は又貸しの又貸しのそのまた又貸しとか、契約大変な店舗は少なくなさそう。頑張れ。

ヒンズーのお寺があって、小さな美味しいインド料理の店がいくつもあるパン通り。あんまり「お洒落」になり過ぎず、いい雰囲気残してほしいなあ、と勝手に思った。アリーは最近もよく行ってたおばちゃん達が優しくておいしい麺屋が洒落乙カフェに変わってしまいショック。家族経営雑貨屋とか食堂消えんでほしい。まあ勝手な願いだけど。なんだか寂しいのです。

++++++++++

数日前「アフォードできる」という文章を読んでムカーーっとした。アフォード?AFFORD?日本語で言えばいいのに。頭悪そう。あと、なんで沢山の人が音楽ジャンルを英語表記にするのか分からん。「ヒップホップ」、「レゲエ」とカタカナじゃいかんのか?意味なしで英単語混ぜた文章って格好悪い気がするだけどな。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-12-07 23:18 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

「TOBY'S」で腹一杯ブランチ

この前日本人女性二人とブランチしに、スクンビット・ソイ38の「TOBY'S」へ。1日中注文できるオーストラリア式朝食が売りの可愛いカフェ。

f0044063_9561478.jpg

ブランチなんて。女の集まりなんて。しかも日本人女性となんて。しかも尊敬する二人となんて。一緒に食事するような友達が元々そうおらんし、自分から連絡して誰かと食事しに行くこと滅多にないし、パーティーで会ってワーワー喋るのと、こうやってゆっくり座って静かな場所でじっくり話すことなんて全然違うし、貴重な時間だった。まあもっと積極的に外に出ろ、という話なんだけど。猫ズもおる家におるのが好き過ぎるのか、面倒くさがりなのか。

ドーンと「BREAKFAST BOARD」。サワードウ一切れだけ、と思ったら最後は苦しかった。次は美味しそうだったフレンチトースト食べたい。
f0044063_108182.jpg

トンロー駅から徒歩10分くらいかかるけど、ソイ38は静かで歩きやすい。「おやじ」という居酒屋のネーミングに驚きつつ、気持ち良く駅まで歩いた。

ウィルス検査の結果大丈夫だったし、食欲旺盛(旺盛過ぎ)だし、順調にぐんぐん大きくなっとるシェフは、常にウンチ緩め。なんでかや。相変わらず懲りずに先輩タンにちょっかいかけてはどつかれとる。男の子は単純で可愛い。

叱られる2秒前
f0044063_1131322.jpg


BAD NEIGHBOR by MED, BLU, MADLIBただいまヘビーローテンション中。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-11-12 11:06 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

猫カフェ「CHICO」とCONVERSE CONS APAC最新ビデオ

1ヶ月以上取り組んでいた仕事が完了し、日曜日は開放感に浸り元気元気。里親探し中の子猫がおるかも知れんし、ソイの奥が静かで超へたれの私でも安全にPENNYできるということで「CHICO」へ。

f0044063_11485852.jpg


ラテもスコーンも猫。可愛いけど、普段「可愛い」っていうものに手を付けないので妙に恥ずかしかった。うまく説明できんけど。

猫と言えば、最近「ワイドナショー」にちょっとはまってて、吉川ひなのが「猫ちゃん」「ワンちゃん」と言っているのを聞き、改めて動物好きの人に対して「犬」「猫」と言うのは最近はタブーなのかとふと考えた。立場や状況によるだろうけど、普通に会話しとって「ワンちゃん」「猫ちゃん」って言う人に少し引いてしまう自分は間違っとるのか?

++++++++++

数日前、RIDE CHANNELでSI達CONVERSE CON APACチームとANDREW BROPHYの中国昆明市(こんめいし)と南寧市(なんねいし)2週間スケボーツアー「#HASHTAGLATER TOUR」のビデオが紹介されました。オーストラリア人、タイ人、インドネシア人、フィリピン人スケーターによる「ここはスケボー用に造られたんじゃないか?」と思わせるスポットだらけだったという2都市のフッテージ。写真は台湾在住日本人のはるたけんじ君。

WATCH ANDREW BROPHY AND CONVERSE CONS APAC TEAM SKATE UNTOUCHED SPOTS IN CHINA: http://theridechannel.com/features/2015/02/hashtag-later-tour-video/



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-02-04 12:08 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

「PORCUPINE CAFE」 @アリー

数ヶ月前から週1度掃除してもらうためメイドさんを雇った。「子供がおる訳でもなく、だだっ広い部屋に住んどる訳でもなく、自分たちでできることに何で金払わんといかん?もったいない。」という私と、床掃除がかなり好きではないSI。自分が掃除やらんことで私が苛々して問題が発生する可能性をなくし、掃除しんといかんプレッシャーから逃れるため、嫌がる私を「まあまあまあ」となだめ、半分無視して雇った。私は自宅勤務が多いし、他人に自分の物を触られたり、自分の家なのに気を使うのがとにかく嫌だ。だから私が絶対週ミーティングで家におらん曜日に来てもらうことになったものの、たまにミーティングの曜日が変わってメイドさんが来る日に家におることがある。が、掃除してもらっとる中、集中して仕事なんかできん。そういうときは渋々近所のカフェへ。

この前しこたまカプチーノ1杯でねばったのがアリー・ソイ3と4の間、SALTの隣にある白い「PORCUPINE CAFE(ヤマアラシのカフェ)」。
f0044063_18144557.jpg

カプチーノの写真を撮ってみたものの、以前「アメトーーク」での小薮の「カメラ女子とか言ってますが、どうせあいつら猫とカプチーノと空と小さいサボテンしか撮らないんですよ」という発言が頭をよぎる。小薮最高。
f0044063_18182053.jpg

可愛い内装に美味しいコーヒー。
f0044063_1826198.jpg

でもここは行くとよく音量大きめのロックがかかっていて、仕事がはかどらない。やっぱりエアコンで体が冷えることもなく、居心地が良い家が一番良い。

ちなみにメイドさんはとても優しいおばあちゃんで感謝しています。枯れた植物の残骸の数々に耐えらなかったのか、どんどん鉢植えに新しい植物を植えて面倒を見てくれている。正月休みで留守にしとる間に1つ早速枯らして申し訳なかった。

++++++++++

SIらのPREDUCEのライダーもメンバーであるCONVERSE APECチーム(東南アジアチームと思っていたらアジア太平洋だった)、最新メンバーはインドネシア人ABSAR。インドネシアではとても有名なバンド「THE S.I.G.I.T」のギタリストでもあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-01-13 18:57 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

年末特別ビュッフェ @PLA DIB

コーヒーにも力を入れていて、バンコクのフュージョン料理やらお洒落カフェ/バーの先駆け的存在である「PLA DIB」。うちから徒歩圏内にあり、特に週末ブランチに愛用している。今日は年末特別ブランチビュッフェB500ということで、張り切って行って来た。

ここ最近のバンコクの過ごしやすさと言ったら最高。朝夕涼しくて長袖が必要で、日中暑いけど汗をかかない爽やかさ。今日も気候とジャズ心地良い中、屋外席で何時間も食べて飲んで幸せでありました。
f0044063_53614100.jpg

トリュフオイルがかかったスクランブルエッグの美味しさと言ったら。
f0044063_5364212.jpg

この男前兄さんが丁度オムレツにトリュフオイルをかけているところ。次から次へと美味しいパスタも作ってくれた。
f0044063_5374593.jpg

SIママに「T(私)とSIが美味しそうなブランチの写真を送ってくれたりして『美味しそう』と思って見てたのが、こうやって実際にバンコクに来て私も一緒に3人でブランチできて本当に嬉しいの。ありがとうね。」とお礼を言われた。とにかく私達と日常生活を共にできるだけで幸せ、と愛情に溢れた人。重いスーツケースには私達のための食べ物がぎっしり詰まっていたし、世界中どこの母親も一緒だなあとジーンと来る。

明日から1月3日まで、チェンライの市内から20キロ以上離れた山の中で静かな日々を過ごす。ちょっと寒そう。インターネットは使えないらしい。情報社会から遮断されるなんて楽しみ!やれカウントダウンパーティー、やれ花火、と都市生活的年末年始は絶対に嫌だったので、航空券も宿泊先も希望通り見つかって良かった。日本で愛する家族と過ごす年末年始こそが理想だけれど、今年はタイで楽しみたいと思う。

ということで一足お先に明けましておめでとうございます。皆様良い新年を!眠い。寒い。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2013-12-30 05:54 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

HOR HIDDEN CAFE @アリー・ソイ1

最近特にトンロー/エカマイ地域にカフェがボコボコできてて、でも日中そっちに行くことはあんまりないので「行きたい場所」リストとしてどんどんブックマークを追加していってたものの、どこも何となく雰囲気が似ててどこか何だか分からなくなってきた。どこも洒落とる。コーヒーにこだわっている。美味しそう。じゃあ何なんだ?と思っていたらBK MAGAZINEに面白い記事が掲載されていた。

タイトルは「もうストップをかけるべき。バンコクのうんざりダイニングトレンド」。うんざりトレンドとして、「寿司バー(寿司屋ではなく)」、「素朴なヨーロッパ料理」の他、「インダストリアル・デコとエッグベネディクト」の3つが挙げられていた。これだ。

『木のテーブル、天井から吊るされた裸の電球、Emecoネイビーチェア、セメントのフロア - [適当にここに言葉を挿入]カフェにようこそ。あなたの住んでいる通りにオープンしたばかりの新しいヒップなレストラン。オーナーは過去にニューヨークに留学していて、ブランチのテイストや露出した空気ダクトをバンコクに取り入れた。大理石のカウンターにはドーム型グラスカバーの下、缶詰のブルーベリーゼリーがのったチーズケーキが。開店以来1度も変わらないのに、よく変わるかのようにメニューはクリップボードに書かれている。「NEVER SAY CUTZ(タイの代表的ヒップホップトリオ「THAITANIUM」のウェイが経営するファンキーな床屋)」で髪を切っているウェイターは申し分のないファッションセンスを持っているが、「SUNNY SIDE UP(半熟片面焼きの目玉焼き)」や「OVER EASY(半熟両面焼きの目玉焼き)」の意味は分からない。そしてもっと大事なのは、「自分はここで何してんだ?食べ物は美味しくない。全く同じような店にもう何軒も行った。」と自問自答してしまう自分。物事の明るい面を見ようとすると、確かにビクトリア調デコとソフトシェルクラブのサラダ(何年か前の流行)からは確実に状況は改善されている。そして今のこのトレンドを終わらせる唯一の方法は、次のトレンドが生まれること。決して新しいトレンドが現在のトレンドよりいいかどうかは誰にも分からないけれど。変化は未知との出会い。』

コーヒーについてよく知っていて、立ち振る舞いもサービス精神も素晴らしウェイター/ウェイトレスも多くいるので、内容がちょっと厳し過ぎるとは言え、こういう辛口記事は好物だ。ニヤリとさせられる。この前飲食業界に関わる友人も「最近は関係が悪化するのを恐れて辛口レビューを書く雑誌やライターがあんまりおらん。レビュー読んでその店に行ってみてがっかりすることが少なくない」と言っていた。確かに。こういうばっさり系記事がもうちょっとあってもいいんじゃないか。

ということで熱くなって書き過ぎてしまったがカフェの話。

トンローに始まり、スクンビット・ソイ49、アリーへと支店を増やす「CASA LAPIN」。お洒落だ。コーヒー美味しい。居心地良い(席が空いていれば)。が、クロワッサン油っこくてそんなに美味しくない。ちょっと新しいもの好きサイアム・ヒップ族にもてはやされ過ぎてないか?とも思う。

この前CASA LAPINが満席だったので、初めて「HOR HIDDEN CAFE」へ。アリー・ソイ1を真っ直ぐ行くとイサーン料理屋があり、その横にある小さなカフェ。が、「隠れカフェ」という名の通り、入口は、細く、長く、「本当にこの奥にカフェがあるの?」と思う。
f0044063_19292826.jpg

元々エンジニアだったオーナーが、夢であったカフェ経営に乗り出したというカフェ。小さなカフェで、パスタ、揚げ物、スムージー、ビールなどなどメニューもそう多くはない。無料WIFIがあるので、PC持ち込んで長時間滞在する学生グループやら社会人で埋まっていた。

美味しいけど量がもうちょっとあっても嬉しいパスタ。2皿いける。
f0044063_19332978.jpg

あんまり甘くなくて酸味が爽やかレモンタルト。
f0044063_19335955.jpg

テイクアウトじゃないのにプラスチックカップで飲み物出されるとがっかりするのは私だけじゃないと思う。

遠くからわざわざ来る程ではないけれど、インダストリアルデコでもなくエッグベネディクトもないけど、使えるカフェ発見。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2013-10-23 19:38 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

「甘い」MR. JONES' ORPHANAGE

日曜日。クレット島に行く予定→起きるのが遅過ぎて駄目。行ったことないパンが美味しそうなカフェに行こうということで「STOCKHOLM ESPRESSO BAR」→サンドイッチが日曜日午後というのにその日はなし。腹ぺこで倒れそうだったのでストックホルムバーの横の横の陳麻家で昼ご飯→イタリア産グラスワインがB59!CASA LAPIN→やっとらんかった。ROAST→外で順番待ちの人が沢山。とことごとくうまく行かずトンローをさまよい、結局仕方なしに内装もケーキも甘そうな「MR. JONES' ORPHANAGE」へ。

店に入って左は子どもが興奮しそうな様々なケーキのタワー、右側はメリーゴーランドやテディベアなどなど。男同士で入るには少々恥ずかしいかも知れん。しかしここもこの前のMAGGIE CHOO'Sに続き、ASHLEY氏プロデュースの「テディベア工場と焼き菓子」というコンセプトのカフェ。テディベア抱いて記念写真撮る女の子が多かった。
f0044063_2013151.jpg

ホーローの食器にお店のロゴが入ってて、レジ済ませるとオリジナルのチョコレートくれて、趣味がここは合わんが、さすが凝ってるなあと思いつつ大きなスコーンをかじる。
f0044063_2003410.jpg


夜はライアン・ゴスリング(好きダ!)、ブロッドリー・クーパー、エヴァ・メンデスの「THE PLACE BEYOND THE PINES(変な邦題:プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命)と、

エル・ファニングの「GINGER & ROSA(ジンジャーの朝 さよならわたしの愛した世界)」と2本立て。

周りを固める役者陣がすごく好き。そしてエル・ファニング、まだ15歳で彼女の演技が凄くて、最後30分は釘付け。ひさしぶりに涙がよう出てしまった。今朝また見たいシーンだけ見直して、また涙。最近彼女に惚れとる。

さらに映画中に使われるジャズが心地良い。サントラ検索したら、親切な人がリンク集を。ありがたいありがたい(こちら)。

が、両映画とも10代のお年頃の生意気さにイラッとし、SIと「10代は疲れるね」と映画鑑賞後なんだか疲れてしまった。10代は大変。しつこいけど、疲れる。今の自分が結局一番好きだと思う。大した人間じゃないが。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-06-17 20:26 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

週末はブランチ @PLA DIB

PLA DIBがいつオープンしたか知らない。バンコクには洒落たフュージョン料理を提供するレストラン/バーが随分と増えたが、ここはそういった類いの先駆け的存在だと思う。アリーがお洒落というイメージも以前はそこまでなかった気がするけど、PLA DIBはもう存在していた。屋外にピザ焼く窯があり、DJ学校もやってて、最近ではコーヒーにも力を入れ始め、私達は時々週末に遅い朝ご飯を食べに散歩がてら利用する。

屋外席でのんびりと本や新聞読んで、ゆっくりと。ここは、パンも美味しい。BO.LANファーマーズマーケットでいつも購入するチャン島からのパン屋さん「MASON JEAN PHILIPPE」も時々ここに卸していると言っていた。

熱々イタリアンソーセージなどなど。
f0044063_11351055.jpg

スモークチキンサラダ。
f0044063_11355681.jpg


近所にカフェがあるって幸せ。最近はトンロー特に美味しいカフェ増えてて行きたいと思いつつ、どうも日中トンローになかなか行かない。トンローにしろプロンポンにしろ、たまーに日中行くと日本人の多さにドキッとする。日本食屋も相変わらずどんどん増えてるし、好きでタイに来た訳ではない人にとってはますます便利(楽?)でいいのだろうけど、何か、面倒臭そう。トンロー好きだけど。でもアリーが好き。コンドミニアムがあんまり増えてスクンビット中心部化しませんように。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-05-17 11:52 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)