クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:クラフトビール ( 8 ) タグの人気記事

クラフトビール・バー「3 BEARS CRAFT BREWERY」

この前用事があってアソークに行った際、気になっていたクラフトビールバー「3 BEARS CRAFT BREWERY」へ。アソーク駅から歩いて15分くらいか。有名なタイ料理レストラン「ルアン・マリカ」の真向かい。
f0044063_16325607.jpg

ここは自社ブランド「3 BEARS」は、ビールを台湾で醸造し、タイに輸入している「タイ産」クラフトビール。この日は自社ブランド2種とBREW DOG数種のタップ(樽生)提供。酸味が効いて好き嫌いが分かれそうな「3 BeaRs SUMMER SNOW CHAMPAGNE ALE (THB240)」を。アルコール度4.5%、飲みやすい。ビールを衣に使ったオニオンリングと。

f0044063_16380340.jpg

開店直後で他に客はおらず静かでゆるりと。また来てもいいかなと思いつつ、でもステージあるしバンド演奏とかでうるさかったら嫌だな、とも。バンドやDJのいる音量が大きい場所で、しかも聞きたくない音に曝露されながらの食事や飲みは、あんまり好きじゃない。飲むときは飲む、食べるときは食べる、大音量で音楽聞きたかったらクラブ行くか、音楽聞くことを目的としてその場に足を運びたいのだ。ちなみに、火曜日から金曜日の16:00-19:00はハッピーアワーでビールすべて1杯THB190だそうです。

今週末からSIは仕事兼ねてカリフォルニアへ。丁度音楽フェスティバルがあって、なんとA TRIBE CALLED QUEST、エリカ・バドゥ、フランク・オーシャン出演する日のチケット確保。ドーーーーー羨ましい。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-07-05 16:53 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

王子で紫陽花と神社とクラフトビール満喫

へなちょこだけれど逐次通訳のお仕事をいただき、1週間東京の王子で頑張った。疲れた・・。

通訳として準備学習が必要なかった日の朝、せっかくこの時期に日本に来れたんだから、と別の通訳の子と一緒に、早朝、京浜東北線の王子駅から上中里駅を結ぶ道「飛鳥の小径」へ。飛鳥山公園は桜の名所であり、八代将軍吉宗が江戸庶民の行楽のために桜を植樹し開放した、日本初の公園だとか。その飛鳥山の裾に紫陽花が咲いていて、朝肌寒い中、熱いコーヒーを飲みながらの散策は、心が洗われたのでした。仕事は大変だけど、この時期に日本を訪問できて感激。歩いても汗かかず、バンコクと違う。
f0044063_00053910.jpg
f0044063_00060017.jpg
ザ・昭和な一角。渋い。次回飲みに行きたい。開発でなくなる前に。
f0044063_00143740.jpg
職場に戻る前に、お参りしよう、と王子稲荷神社へ。
その昔、王子に大晦日の夜、稲荷の使者とされる関東一円の狐たちが狐火を灯して一本の大きな榎の下に集まり、装束を整え東国三十三か国の稲荷の総司である王子稲荷神社に参詣したと言われています。その世界観は歌川広重によって浮世絵に描かれているほど。
f0044063_00154622.jpg
f0044063_00160720.jpg
早朝散歩で気分も爽やか、体も活発化され、通訳最終日は、まあなんとか無事終了。反省点だらけ、自分の力不足にげっそり。それでも東京での仕事完了、ということで、その夜はご褒美に近所にできていたクラフトビールバー「おうじバル」へ。古民家を改装した、こじんまりと可愛い店。寝不足続きで疲れた体、空きっ腹にアルコール度9%「箕面ビール」のW-IPAを流し込んだら、ホワーッと体が重くなった。カウンターでボーっと1人、頭を空にして、鮪たたきをつまみ、幸せ。付き出しの魚も美味しい。
f0044063_00254377.jpg
初めて飲んだ富山県「城端ビール」のはかまエール。飲みやすい。
f0044063_00285542.jpg
その夜はバタリと倒れるように寝て、翌日の浅草食べ飲み歩き観光に備えたのでした。ああ、もっと頭が良くなりたい。若いときもっと勉強すりゃ良かった。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-06-23 00:38 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

WISHBEERでクラフトビール

SIがやっと1ヶ月禁酒期間を終えたので、やっとお酒を飲みに出掛けることができた。

ひさしぶりにプラカノン駅から徒歩数分の「WISHBEER」へ。クラフトビールのオンラインショップとして始まり、今では瓶・缶商品の持ち帰りも可能な大きな店に発展したもんだ。

まずはタイブランド「STONE HEAD」のココナッツ入りクリームエールから。ちなみに、STONE HEADはタイのクラフトビールブランドだけれど、カンボジアで醸造している。タイではビールの少量醸造が違法であり、合法とみなされる最低醸造量が半端なく、大手企業の資本力がないととても無理。STONE HEADにおいては、『国内醸造が法的規制から解き放たれることを目指し、情熱を持って醸造されるタイ・クラフトビール。カンボジアで醸造しているが、すべての機器、材料、ビールの一滴まで「タイ産」。タイ人が素晴らしいクラフトビールを発見し、醸造知識を広め、アートとして見なし、「良いビール」に対する認識を問い質すことを目標としています』と。同時に注文したのが、イサーンと西洋が融合された、ラープのチーズかけ、ポテト添え。
f0044063_23282729.jpg
コンセプトは面白いけど、ジャンクなアメリカンなチーズが邪魔。そこにココナッツの効いたビールで口の中がカオスになった。ラープはやっぱり餅米に限る。

今晩はガッツリ食べて呑もう、と決めていたので、ドカーンとポークナックル。大きな肉をビールで流し込む。幸せ。
f0044063_23303926.jpg
お腹パンパンで帰宅しました。ビールの種類が豊富で、冷房がきつ過ぎず、音楽のセンスも良くて音量抑え気味で、WISHBEER好き。

怒涛の通訳1週間がもうすぐ始まる。ギリギリになって届いた何百ページもの書類の山を目の前に途方に暮れてしまう。焦りつつ、コーミー前FBI長官の上院証言を観たくて仕方ない。現実逃避でブログ更新しとる場合じゃない。頑張らにゃ。で、証言がもう始まっとる。どこかのバーでアメリカ人たちとお酒飲みながら観たかった、この歴史的証言を。ふう。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-06-09 00:01 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

結婚記念日はクラフトビールとバーガー @BOTTLES OF BEER

もう先月の話だけど、SIと結婚して4年を迎えました。ウェディングドレスが出来上がったのも式当日だったし、ケータリング予算も全然報告してもらえんし、式が時間通りに始まらず父をイライラさせ(タイですから。笑)、式会場BANGKOK TREE HOUSEの(当時の)オーナーが超ハイソで、打ち合わせのときに「タイ人はワインとシャンパンしか飲まない」と発言し、「一体どんな世界に住んでんだ?」とぶったまげ、「この人はうちらの結婚式のどんちゃん騒ぎで卒倒するかもしれん」とヒヤヒヤしたり、怒涛の結婚式からもう4年。しみじみ。(こんな感じでした:http://bkkagogo.exblog.jp/18708279/

結婚記念日の日は、バーガーがっつり食べてビールたくさん飲みたい気分だったもんで、スクンビット・ソイ34のクラフトビールバー「BOTTLES OF BEER」へ。
f0044063_00380062.jpg
ここは生(タップ)はないけど、瓶・缶の種類が豊富で、持ち帰りも可能。シンガポール人オーナーはとても親切で、タイ人スタッフもビールを眺めていると、どんなビールが好きか聞いてきて選ぶのを手伝ってくれる(英語対応可)。

お店の規模は小さく、皆でワイワイ飲む感じ。
f0044063_11104314.jpg
f0044063_14355274.jpg
まだまだ質のバラツキが結構激しい気がするけど、どんどんブランドが増えているタイ産クラフトビール「MAHANAKHON」からスタート(この前、バンコクの新しいクラフトビール・バーを紹介する記事を読んでいたら「クラフトビールがここ最近増えているのは規制が緩和されたから」みたいに書いてあったけど、いやいや、全然。個人ブログはともかく、情報提供サイトでちゃんと調べもせず書いた薄っぺらい記事提供はどうかと思う。そういうの最近多いけど)。

毎週木曜日は、ビール1本注文するとバーガーが半額(一人1つまで。持ち帰り用には割引不適用)!「THE CHUBBY DUCK」、鴨のコンフィ(コンフィ・・食材をオイルに漬けてじっくりと火を入れる、フランスの伝統的な調理法)やチーズ、オニオン・マーマレードなど、美味しい。
f0044063_11201348.jpg
店の外で焼いてるガイヤーンも売り。タイスタイルでレモングラスと揚げたチキンウィングなどなど、プラスがつんと来るクラフトビール何本も飲んでお腹パンパン。
f0044063_11224282.jpg
バーのマスコット犬、カオニャオ(「もち米」)。懐っこい。が、あらゆる犬に一切の愛しさも感じないSIは、「こっちに来るな」「犬は頭が悪いし、獣臭い」「独立心のある猫のがいかにクールか」とやはり冷たい。かわいそうに。
f0044063_11252734.jpg
バーガー半額とは言え、値段を聞かずに飲みたいビールを飲んでたら、結構な値段になってしまった。カリフォルニア州サンディエゴ発BALLEST POINT(バラストポイント)のGRAPEFRUIT SCULPINが特に美味しかった。
f0044063_11274903.jpg
国際結婚だと文化の違いが原因で揉めると言うけれど、うちは全然。SIが宗教を信じてないし、「国境なんてこの世から消えてしまえばいい」とかなりリベラルな人だからだろうか。移民が多く、多人種・多言語・多文化なフランス語圏スイス育ちだから、逆に「『スイス人』って何だ?ははは」と言うし。去年冬に日本に帰国したときにお弁当グッズを色々買ってきて、月に1度程度お弁当作るとすごく喜んでくれて(もっと頻繁に作ろうと思うんだけど)、昨日なんてしょぼい弁当なのにFBやらインスタに写真投稿して、「おお、日本の弁当!」とオフィスのタイ人は動画まで撮っていた。恥ずかしい・・。毎日毎日お弁当を作らんといかん日本全国の主婦の方々にとても申し訳ない。うちで宴会するときちょっと日本食作るだけで、和食の味の良し悪しそう分からん外国人ばかりだと皆大喜びで、超楽。楽な人で良かった。こうやっていつまでも仲良く年取っていけるといいなと思う。頑張らにゃあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-03-24 11:42 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

警察のせいで40分で終わったYOUNG GURU @W DISTRICT

土曜日はチャイナタウンの「CHO WHY」にて「クラフトビール醸造は犯罪じゃない」という、タイ産クラフトビールブランドが集まったイベントがあり、そこでビールとMEAT & BONESのポークリブを再び腹一杯食べた。

で、プラカノン駅横のW DISTRICTへ。屋上でヘネシーとストリートブランド「SNEAKAVILLA」主催YOUNG GURUのパーティー。

f0044063_04338100.jpg

W DISTRICTの屋上はスカイトレインを見下ろし、高層コンドミニアム何棟にも囲まれ、すごく雰囲気が良い。

「CRATE DIGGERS」でYOUNG GURUの回を見たら超いい感じで楽しみにしていた。JAY-Zは絶対かかるな、とか、リアーナやビヨンセだったらやだな、と色々想像しつつ。



コンドミニアムに囲まれてるし、それで騒音関係で元々終了時間12時半の設定かと思いきや、YOUNG GURU始まったのが11時位で、40分くらいで警察来て終了。JAY-Zミックスかと言う位JAY-Z連続で、やっと少しずつ違う路線の選曲が始まったというときに。階下のアフターパーティー用の部屋に移動してパーティー続ける、なんてアナウンスされたものの、そのまま終了。ああ、警察。
f0044063_0411891.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-05-28 00:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

夜のファーマーズマーケット「BANGKOK TWILIGHT MARKET」@K-VILLAGE

日英翻訳の仕事にひょんなことから町の酒屋さんじゃないが、クラフトビール売りの仕事が加わった。黙々と1人PCに向かって自宅で作業し、仕事のやりとりもほとんどメールの世界にずっといた。知らない人と話すのはすごく苦手だし、知らない人ばかりのハウスパーティーは今でも気がちょっと重く、疲れる。それがどんどん積極的にコミュニケーションをとることが要求される酒屋チームに加わり、日本人は私一人。皆有能で、美味しいビールが好きで、仕事が好きで、会社に誇りを持ち、仲間を大事にし、失敗もするけど、とにかく勢いがあって、心身共にタフ。30代後半でこんな新しい世界に足を踏み込むことになるなんて。まだ始まったばかりでどうなるか分からんけど、人との出会いに感謝する日々であります。

で、最近しょっちゅうK-VILLAGEを中心に開催されているファーマーズマーケット。日中開催だと酒類は販売不可。木曜日は夜開催で、うちもオレゴン州産クラフトビール沢山売りました。
f0044063_23222027.jpg

こういうイベントは楽しい。お客さんと直接会って、試飲してもらいながらお喋りして。人見知り癖を少しでも克服する練習(っていつか克服できるもんなのか?)。で、この日「醸造所」という単語が言えず、いつも噛んでしまうことに気付いた。

お疲れさん〜。
f0044063_23375623.jpg

BANGKOK FARMERS' MARKET: https://www.facebook.com/bkkfm
自宅宅配サービスもありますBEERVANA:https://www.facebook.com/seekbeervana、会社ブログ http://beervanabkk.blogspot.com

この前WIREDを読んでいて、「イヴェント」など英語の「V」を「ヴァ」とか「ヴィ」といったカタカナ表記が何だか気持ち悪かった。「V」の発音は日本語にないもんで「イベント」でいいじゃん。「ヴェトナム」、「ヴァイブ」、「ドライヴァー」、「ヘヴィー」、「イノヴェーション」、嫌だ。必要か?辛い大根おろし食べて首の後ろが変に痒くなるような感じ。言葉は生き物で常に変化するとは言え、ただおかしく英語寄りになっとるだけな気がしん訳でもない。言葉って何だろう。

「V」の発音つながりで、昔から村上春樹が「ヴァギナ」と使うたびに「『ヴァジャイナ』の間違いだろ」と思っていたら、日本では医学用語だとドイツ語読みが定着しているので「ヴァギナ」になるとたった今知った。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-05-18 00:31 | クラフトビール | Trackback | Comments(0)

しっかり週末遊んだ @MONGKOL RCA STUDIO & ブロックパーティー、クラフトビールのブログ始めました。

今週末はしっかり遊んだ。

土曜日は楽しみにしていた「SOUND LAB #1」 feat. ONRA & WAAJEED (PLATINUM PIED PIPERS!) 。会場は最近ライブやDJイベントが多いRCAのMONGKOL STUDIO。さすがカールスバーグがスポンサーということで、音響もビジュアルもしっかり金がかかっとる。

TUL (APARTMENT KHUNPA)とMC SINAMON (DUBWAY)
f0044063_1315768.jpg

ONRA!
f0044063_13152736.jpg

WAAJEED!!
f0044063_13154693.jpg

が、カールスバーグが主催ということで酒がカールスバーグしかなかったこと、サウンドシステムが最初すごく調子良かったのに途中から音量下がるし音が籠っていて欲求不満だったこと、そしてこれだけの面子なのに人が予想以上に少なかったことが残念だった。SOUND LABは今回が初。将来海外/国内トップアーティストを迎えてのシリーズとなるそうなので、今後の発展が楽しみです。

ワジードのファンキーなセット、最後の30分はデトロイト系DILLA!ってウルウルくるヒップホップ名曲の連続で感無量でありました。
f0044063_13252118.jpg


翌日は昼過ぎに起きて、ヘロヘロながら「ブロックパーティー」へ。スクンビット・ソイ51は小さなソイでありながら、WTFギャラリー&バー、美味しいレストラン「OPPOSITE」、レコード屋「ZUDRANGMA RECORDS」、その2階にあるビンテージ服屋「LOST & FOUND STORE」、静岡おでんが食べられる「和家」がギュッと集まるソイ。BEERVANAのクラフトビール、LA MONITAのメキシコ料理、SOUL FOOD MAHANAKORNのカオソイ風味バーガー、MAFT SAIのDJなど盛り沢山。1、2時間だけ軽くのつもりが6時間は居座ってしまった。

心臓が浮かぶソイ51。
f0044063_13232052.jpg

やっとお目にかかれたBAKIBAKIによる壁画。大好き。
f0044063_1330674.jpg

OPPOSITEのウサギ肉のフライ。美味。ビールに合う。
f0044063_1327587.jpg

色々な人に出会い、
f0044063_13372174.jpg

友と新しいワクワクするプロジェクトについて話し合ったり、充実週末だった。バンコク楽しい。

しかし酒飲んで回復するのに時間がかかるようになった。今更だけど、30代をふと感じる。

++++++++++++++++++++++

まだまだ不完全ですが、バンコクのクラフトビール情報を発信していくため、新しく「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」を始めました(「冷やし中華始めました」みたい)。クラフトビールイベントや、BEERVANAの取扱商品、市内でクラフトビールが飲めるお店などを紹介していきたいと思いますので、皆様の酒ライフを充実させるため、そちらも宜しくお願いいたします。記事1発目は明日木曜日、アリーの「SALT」で行なわれる静岡県クラフトビール「BAIRD BEER(ベアードビール)」お披露目パーティーについてです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-03-19 14:07 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

クラフトビール @THE ALCHEMIST BAR

先週金曜日。またまたTHE ALCHEMIST BARへ。レストラン、バー、クラブ、路上バー、屋台がひしめくスクンビット・ソイ11。ニュージーランド風フィッシュアンドチップス「SNAPPER」の横の小さなバー。音楽も雰囲気もバーテンダーも良い雰囲気で好き。17時から20時のハッピーアワーはハウスワイン1杯100バーツだし。

この夜はクラフトビールの輸入会社「
BEERVANA」の輸入ビールがメニューに加わる初日イベントということで随分と賑わっていた。シンガポール初のハニーアプリコットエール、美味い。
f0044063_18433717.jpg

現在BEERVANAは21種類のクラフトビールを輸入しており、バンコク市内では26店舗が彼らのビールを取り扱っているそう。最近は日本のよなよなエールや常陸野ネストビールもタイに入って来てます。今日もBREW BEER & CIDERSではコペンハーゲン発地ビール「MIKKELLER」取扱開始イベントやってます。選択肢が増えるって良いこと。楽しい。嬉しい。美味しい。

最近ワインバーがやたらと増えてるバンコクだけど、クラフトビールファンももっと増えますように。

++++++++++++++++++++++++++++

仕事でちょくちょく行くオフィスに赤ちゃんチワワが。基本的に小型犬は好きじゃない。犬に服着せて「ワンちゃん」と言ってる飼い主はもっと苦手。日本人のくせに「ママン」なんて言ってる子や、バリバリのつけまつげ込みのアイメイク、キラッキラゴテゴテのスマホカバーやネイル、男性のぴっちぴちスリムジーンズ、満員電車で平気でつかまり棒に全身でもたれかかる人、レバー、賑やかな駅でもたもた歩いて人の流れを悪くし、何しとるかと思えばスマホでフェイスブック見とる人、ムーヨン、フェイスブックに自分の写真ばかり載せるナルシスト、数字、植物の面倒、義理の人付き合い、化粧、カラオケ、電話、・・・と世の中苦手なもので溢れとる。が、しょっちゅう顔を合わせていればチワワ君がとても可愛い。「なんだ、あの余計にウルウルした目は?あのビビリの震えは?」と全力でその存在を拒否していたのに、人間変わるもんだ。でもやっぱり犬はテツか柴犬か雑種が好き。

と、ブログを書きながら世の中の苦手な物/人種のことを考え、太いビートがたまらん男らしい45 KING聞いてたら、ナニクソ反骨精神が活発化され、クラブに行って酒飲みたくなりました。GREASEでヒップホップパーティーはないのだろうか。あのLSD空間で飛んじゃいそう。今週末名古屋は9TH WONDER。羨ましい限りだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-03-21 21:40 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)