クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:サッカー ( 21 ) タグの人気記事

英国パブ「BULL'S HEAD」でワールドカップ観戦&ハンバーガー

「サッカーなんて別に興味ない」と言ってたのに、スイスが歴史上初めてスペインに勝ち、国では渋滞が起きてクリスマス以上の騒ぎだったらしい夜以来、SIにもむくむくとワールドカップに対する興味と愛国心というものが湧いてきたらしく、月曜日はタイ語じゃなくて英語コメントでスイス対チリ戦を観戦しにスクンビット・ソイ33/1にある英国パブ「BULL'S HEAD」へ。
イングランド戦なら賑わってるだろうけど、この夜は静か。いつも明るく感じ良いマネージャーのビリーが「VIP席どうぞ」と2階に案内してくれました。店内に大画面のやつも含めてテレビ4つ。
Photobucket

最近私の中で肉味噌だけじゃなくてハンバーガーもブーム。なのでチーズバーガーを注文。肉が分厚くてジューシーでボリュームたっぷり。太くてしんなりフライドポテトが好きなので、ポテトも合格。ちっともケチャップが瓶から出てこんもんで一生懸命振っていたらドボドボ急にケチャップが出てきて絶句。ポテトには英国スタイルらしく塩とモルトビネガーで行きたかったのに、これじゃあケチャップ大好きお子様プレートみたい。
Photobucket

日曜日にはバーガーキングのでかいフィッシュバーガーを食べたばかり。ここ数週間どうしてもどうしてもフィッシュバーガーが食べたかった。と言うのも、数週間前に夢を見たから。夢の中で私には幼い息子がいて、私は誕生日だというのにお金がなくてやっと買えたのはフィッシュバーガーのみ。悲しくどっかの店の窓際で歩き回る息子を横目に哀愁漂せながらちょっと猫背にバーガーかじってるところで(しかも息子の父親であるべき旦那らしき男性の姿はなし)目が覚めました。夢が現実になりませんように。こんな予知夢嫌過ぎる。この日は起きてしばらく凹んでました。
ということで、次はモスバーガーのアジア期間限定販売「オリエンタルチキンバーガー(ピーナツソース)」食べに行かにゃ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-06-25 12:49 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

「フランク」・チナワットとマンチェスターシティー

アーセナルファンのタクシン元首相によるマンチェスター・シティー買収についてのニュースが続いてます。さっさとことが進んでたらエリクソンじゃなくてラニエリさんがマン・シティーの監督になったかも知れんのに残念。ラニエリはインタビューが面白くて好き。いかにも「チャーミング」です。
笑えたのが、一部のマン・シティーファンの間でタクシン元首相にはもうあだ名がついているそうで、それも「フランク」。彼の名字の「チナワット (Shinawatra)」の発音ができんので、「チナワット」が「シナトラ (Sinatra) 」になり、それで「フランク・シナトラ」からとって「フランク」になったそうだ。あんまり「フランク」っていう感じじゃないけど。
ハードコアなマン・シティーファンに代表されるのがOasisのギャラガー兄弟。1999年バンドの新メンバーを募集中、リアム曰く「ギタリストとベーシストの条件は、靴のセンスが良くて、ヘアスタイルが良くて、マンチェスター・ユナイテッドのファンじゃないことだった」とのこと。
タイのビール「チャン・ビール」がスポンサーになっても別にエバートンの人気がこっちで上がってきたように見えん。相変わらずリバプールとマンUに偏ってる気がするけど、これでタクシンの影響でマン・シティーの人気がタイでも出るのかな。
   ↓去年5月ハイブリーでの最終試合。ハットトリックをきめたアンリが
    3点目を入れた後、ハイブリーへのお別れのキスをグランドにしました。
    ウィガンには申し訳ないけど本当にジーーンとくる試合でした。
           Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-06-29 20:51 | サッカー | Trackback | Comments(7)

雷魚とタクシン

            Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
この前DMGがスーパーで買ってきてくれたプラチョーン(雷魚)の素揚げ。英語名の"Snake head fish"という名前がぴったりで、なかなかごつい。口なんてちょっと怖いです。ゲーンソムペッサのが断然美味いと思いつつ、そいでもご飯2杯ぺロッといけます。

仕事がかなり暇なのをいいことに、夜中にチャンピオンリーグ見たり、早起きしてNBAプレーオフ見たり、寝不足続き(今年のNBAプレーオフは面白い。が、放映される試合数少なすぎる)。そしてサッカーと言えばマンチェスターシティーをタクシン元タイ首相が買収する可能性が高まってます。こんな暫定政府に睨まれた曰く付きの人間がチーム買収に名乗り上げるってどうよ?とDMGに言ったら、タクシンのタイ国外での活動は政府がどうにもできることじゃないし、そんなこと言ったらチェルシーのアブラモビッチこそ表沙汰にできない巨額を持った曰く付き人物でしょ、と。確かに。しかし余儀なく海外生活を強いられてると言われるものの、タイ・プロゴルフ協会の新会長に選出されたり、タクシン氏弱ってなさそう。数年前リバプール買収に失敗して今度はマンシティーに手を出して、そんなにプレミアリーグのチームが欲しいのか。
しかし金のある人は本当に桁が違う。ドル建て見積りで小数点2桁目の数字でエージェントと言い合ってる自分は何なんだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-05-03 02:22 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

サッカーと人間関係&祝アーセナル

f0044063_12591828.jpg

DMGが所属する週末サッカーリーグチームは強いです。現在シーズン半分終了した時点で15チーム中3位。で、トップ3チームの差は僅か。1試合も落とせない状態です。でも「リーグ優勝したい」、「とにかく勝ちたい」という気持ちが強すぎて、新しい選手をどんどん入れ、登録選手が増えすぎた結果、プレー時間がどんどん削られ不満の募った人達が別のチームに移り始めてしまいました。勝ちたいのは分かるけど、普段の仕事等のストレスを忘れてサッカーをやって、仕事サークル外の人達と試合後ビール飲んでワーワーやって楽しむのが週末サッカーの目的なのに、シーズン最初からチームに所属して参加費も払い、試合だけじゃなくてちゃんと週1回の練習にも参加している自分達よりどうして新しい選手ばかり優先されるんだ?と思うのは当然。そんな気持ちをキャプテンにぶつけた選手達に十分同情しつつも、でもキャプテンに反論したら自分達もスターティングメンバーから外されるんじゃないかと何も言わない人達。今チームの人間関係はぐしゃぐしゃで、DMGは全然楽しくなさそう。結果ばかり求めて、忠誠心がある選手の声をこれ以上無視すると、本当にもうすぐ痛い目に遭うぜ、と怒ってました。人をまとめるのは大変で、決して全員を満足させることは不可能だし、決断力がものを言うキャプテンだけど、他人の意見も聞かにゃ。何だかサッカーに限った話じゃないなと思いました。

と言う事で昨日は夕方サッカーを見て、その後スポンサーのパブに行き、11時スタートのアーセナル対マンU戦を見て、とサッカー漬けの日曜日でした。ロスタイムに入ってからのアンリのゴール、鳥肌立ちました。マンチェスター育ちのDMG、結構酔ってて、アンリのゴールに呆然とし、「僕の大嫌いなアーセナルなんか応援して、どうして僕達は付き合ってるんだ?」と一言。何だそれ。ぼそっと言われても困ります。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2007-01-22 13:35 | サッカー | Trackback | Comments(4)

メキシコ料理@Woodstock

世間は月曜日まで3連休で多くの人がバンコクを脱出しとるけど、うちは関係なし。
土曜日はDMGにとって仕事の次に大事なサッカーで1日潰れたし、今晩は今晩で
愛するマンチェスターU対リバプールという大事な試合があるし、せっかくの三連休は
さらさらと終わってしまいそう。

ちなみに今週末は三谷祭り。ちょっとホームシックになります。何週間か前から
夜になると近くの神社から笛やらの練習する音が静かに聞こえてきて祭りムードが
だんだん高まり、この2日間さらしを巻いたり、それぞれの衣装をまとった
地元の男の人たちがなかなか男前に見えます。その分日曜日の夜に祭りが終わると
結構寂しい。急に静かになり、秋が深まるような感じ。

祭りになると家で寿司やらご馳走食べて酒飲んでギャーギャーやるだけど、
遠く離れたバンコクで私は昨晩サッカーの試合後Woodstockでブリートを
たらふく食べました。スパイスの効いたご飯と豆ペースト、ブリートには
サワークリームとアボガドディップみたいなやつが添えられて、本当お腹いっぱいに
なる一品。他にもメキシコ料理セレクションとしてチミチャンガやらタコスやら
あります。外から見るといつも客がそうおらんくて流行ってないように見えるけど、
1階は禁煙だもんでで、2階のが賑わってます。
↓ブリート(B245)。今朝まだ胃が重かった
f0044063_13423243.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-10-22 13:47 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(8)

Goldie@Astra & ロンドナーに勝った

               Photobucket - Video and Image Hosting
金曜日はAstraにGoldieとMC LowQuiのイベントに行きました。容姿も音もごっつい
ゴールディーにぐっときます。去年初めて彼がタイに来たとき、最後の最後に
"Inner City Life"を流し始めたらサウンドシステムがおかしくなって中途半端に
終わってしまったので、今回"Inner.."をちゃんと聞けてすっきりしました。

で、土曜日はDMGの週末サッカーへ。シーズンが始まって3週目。前回優勝した
Londonerは勿論、Bull's Head、German AS、Pattaya等レベルアップしたらしい。
DMGのWoodstock FCは、前シーズン2位で終わったDubliner、Winking Frog
の主要メンバーに加えて元Londonerの重要選手がキャプテンを務める新チーム。
どうしてもLondonerに勝ちたいキャプテンの気持ちを裏切るかのように
DMGはチームの他メンバーと金曜日の夜飲みに行き、明け方泥酔して帰宅、
起きてだるそうに試合に出掛けたのでした。午後2時半、30度を余裕で超える
炎天下の中寝不足と二日酔いでよく90分やったもんだ。つかみ合いが起き
即選手2名がレッドカードを出され退場となり、かなりピリピリした熱い試合でした。
そして勝ってしまった。スポンサーのWoodstockのオーナーが大きなアイスボックスに
何十本もきんきんに冷えたプーケットビールを差し入れに持ってきてくれ、
他のチームに「よくやった」と声を掛けられ皆嬉しそうでした。めでたい。
             ↓プーケットビールはあまり好きじゃないけど、
             ↓昨日飲んだらおいしく感じた
                 Photobucket - Video and Image Hosting
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-10-15 15:50 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

インド人フットサルトーナメント

昨日は1日だけの、インド人コミュニティーによるフットサル大会に行ってきました。

DMGは週末サッカーリーグがオフシーズンの現在、体力維持のためChang League
に週末参加し、先週から来シーズンにむけての週末リーグのチーム練習が週1回始まり、
ウェブサイトで募集してたインド人フットサルチームの練習にも週1回参加している
サッカー三昧の今日この頃です。でもビール腹は引っ込まない。

タイにはインド人が大勢います。タイ大使館の情報によると、タイに2代、3代に渡り
住んでいるIndo-Thaiコミュニティーは約8万人という規模で、そのうち80%は
タイ国籍です。タイの経済発展に非常に貢献しており、特に、貿易、不動産、金融、
サービス、および製造分野に関わっています。更に、様々な政府や王室プロジェクト
においても彼らの貢献は不可欠なんだそうです。

安くて旨いインド料理には世話になるものの、これだけインド人が沢山いても、
インド人コミュニティーに入り込む機会はそうありません。なので昨日は張り切って
応援に出掛けたのでした。

朝ぴかぴかのBMWで迎えに来てもらい、川の向こうのピンクラオ地域へ。
英語もタイ語もぺらぺらで、インド人同士の会話はタイ語かと思ったらいつの間にか
英語で、ときに2言語をごちゃごちゃ混ぜて喋っていて驚きです。

大会には12チームが参加し、タイ人が少々、西洋人はDMG+友人2名のみ。
長い髪を頭前方で団子にし、ドアノブのカバーみたいなやつをつけて髭を生やした人々に
囲まれ(皆が皆そうじゃないけど)、これまた違った異国の雰囲気が漂ってました。
で、試合中彼らはヘディングすると髪が乱れて少々大変そうでした。

スポーツ選手は格好良い。が、1日暑いところでフットサルやって、シャワー室がなくて
ユニフォームのまま帰宅することになり、そんな人達と車に乗ってたら汗臭さと
車の匂いが絶妙に交じり合り、あんまり嬉しくなかった。全然さわやかぢゃなかった。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-08-07 15:58 | サッカー | Trackback | Comments(0)

サッカーと政治は繋がっているらしい<2>

土曜日はDMGがBCCT(タイ英国商工会議所)の選手として参加している
Chang League の試合を見に、初めてプルンチットにあるポロクラブに行きました。
由緒あるポロクラブ。サッカーピッチの周りには乗馬練習コースがあり、
「馬に注意」の看板が見え、私ではとても会員になれない優雅な匂いがする場所です。

BCCT対PrasanMitr は5 - 5で終わったものの、選手も観客も嫌な風にピリピリした
後味の非常に悪い試合でした。正当なタックルでもBCCT選手に対して
イエローカードが何度も出され、逆にPrasanMitr の選手はダイビングの連続、
でもカードも出されず、どう見てもレフリーもラインマンも公平じゃない。

PrasanMitr の観客もかなり感じ悪くて、ひどいときにはラインマンが判断を下したのに、
観客のブーイングが起き、一瞬彼らのほうをちらっと見てから自身の判断を変更する
シーンも。どうなってんだ。「ファラン(西洋人)なんか&#*#@」と嫌な敵対心が
見え見えでした。

試合後、ロイヤルスポーツクラブ対Cosmosとの試合をBCCTの選手の何名かと
来週の試合に備えて見物してたら、試合開始後しばらくてもみ合いが起きました。
さっさと解決させるべきなのに、ロイヤルスポーツクラブの某控え選手が
「おい、ここは俺達のクラブだぞ。お前らなんか&&$*%)#!!!>$^**@?!!」
と更に状況を悪化させる態度でつっこんできて、ことがちっとも納まりませんでした。
実際誰かが誰かを殴るところまでエスカレートし、勿論その後の試合は異常に
ピリピリしたものでした。

ロイヤルスポーツクラブは確かに上手いので彼らが勝ったのは納得いくものの、
Cosmosがイエローカード6枚レッドカード1枚出されたの対し、
ロイヤルスポーツクラブはカード0枚と納得のいかない内容。

DMGが今までタイで見たサッカー試合の中で一番レフリーのパフォーマンスに
納得のいかんかった2試合だ、と言ったら、このリーグで5年間プレーをしてる人たち曰く
5年間何も変わってない、とのこと。ロイヤルスポーツクラブとポロクラブとの試合では
正当性を求めても無理だし、警察、政治家、その他有力者が控えてるから
そんなパワー/ エゴゲームをしなくても良いチームなのにこういうもんなんだ、だそう。

来週土曜日は、現在リーグ1位のロイヤルスポーツクラブ対2位で追うBCCTの対戦。
今回の試合で主力選手が何人も次回出場停止となるため、BCCTはやばい。
おまけに首位争い試合だから緊迫感が更に増し、相当激しい試合になりそうです。
怖い怖い。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-07-17 15:34 | サッカー | Trackback | Comments(0)

サッカーチャリティートーナメント&ヒップホップが聴きたいんだ

現在プレミア・リーグのように、バンコクの社会人サッカーリーグもオフシーズン。
だが皆やっぱりサッカーがやりたいので、何だかんだフレンドリーやらが
ちょこちょこ10月までに企画されます。

で、昨日はパタナ・インターナショナル・スクールにて国別チャリティートーナメントでした。
イングランド、ヨーロッパ、タイ、日本、アメリカ(南米含む。ぢゃないと人数足りません。
北米サッカー人口はやはり少ないので)、そして世界その他地域、という6チーム。
アフリカチームは参加費が集められず参加を直前取消。残念。

スコットランド人の友人はイングランドチームに属していたものの、イングランドのシャツを
着なくちゃいけなくて皆にからかわれていました。スコットランド人として「侮辱」な行為で、
国の母親には決して言えない、なんて笑ってました。そういうものなのね。

ちなみにスコットランドに住んでいるDMGの母親からも、イングランド対トリニダッド戦
の時期は、中米カリビアン・スタイルでそこら中でパーティーが行なわれた、
と聞きました。半分ジョークとは言え、他のスコットランド人の知り合いも
皆でパブでイングランド戦を観戦するとき用に対戦国のシャツを買い揃えてたし。
どこも隣国同士ってそんなもんなんだろか。

結果はイングランドチームの優勝。ワールドカップでどうせ優勝できんで
せめてここでトロフィー貰っておかんとなぁ、と、レギュラーシーズン中の試合と
違ってプレッシャーがない、1日だけのトーナメントを楽しんだのでした。

んで、昨晩はChivas Houseでの最後のパーティー、Chicks Rockが急遽場所変更。
Chivas Houseはなかなか大きな家で、今回も75人限定パーティーのはずが、
パーティーを開催したら取り締まり入るぞ、と警告を受けたらしくRCAのBlue'sBar
へと会場が移されました(バンコクのナイトライフ終わってます。)
が、どうでもよくなって行かなかった。

ヒップホップのイベントに飢えているので今晩こそ。
今晩は、Q BarでGe-ologyが回します。この前あのDigable Planetsのプロデュース
にも関わったフィラデルフィア出身のKing BrittがQ Barに来た時行けれず、
非常にくやしい思いをしたので、今晩自分好みのヒップホップ聞けそうなイベントは
逃さんのだ。
↓King Britt。Q Barの水曜日の新しいテーマ
↓"Block Party"の第1弾イベントとして。
f0044063_10122461.jpg







にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-25 10:25 | サッカー | Trackback | Comments(4)

パタヤで騒いでサッカーの応援をすると殺されるかも

昨日友人に教えてもらったCNNの記事によると:
月曜日の夜、パタヤの或るレストランでワールドカップのイタリア対ガーナ戦を観戦していた
30歳と41歳のタイ人が、イタリアを応援していてその応援が「賑やか過ぎた」ため、
近くのテーブルにいた人物がもう少し静かにするよう言い、そこから口論となり、
2人は至近距離から拳銃で撃たれて死亡したそうだ。

殺したくなるほどやかましい応援って一体どんなんなんだ?
犯人は酔ってたのか?(素面だったらもっと怖い)
たかがサッカー観戦で興奮してただけじゃなくて?
恐るべしパタヤ。

CNNの記事は、「バンコクの南東約110キロメートルに位置するパタヤはビーチ、
盛んな性産業、および犯罪発生率の高さで知られている」というふうに終わっている。
そんな否定的なイメージを改善しようと地元は頑張ってるけど、
やっぱり一度こびりついたイメージはそう簡単に変わらないんだろうな。

「微笑みの国」という表現に納得する場面もあるけれど、それが建前のことだって
当然よくあるし、犯罪率だって最近平和神話の崩れてきた日本よりもやっぱり
随分高い。怖い怖い。平和に穏やかに暮らしたいもんです。

記事全文(英語)はこちら

今バンコク・ポストを読んだら、手榴弾を持って妻に黙るよう脅かしていた
カンボジア男性が、誤って手に持っていた手榴弾を爆発させてしまい死亡したとのこと。
皆一体何考えてんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by miyachoTT | 2006-06-15 13:35 | サッカー | Trackback | Comments(6)