クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:スケボー ( 60 ) タグの人気記事

やっぱり永和豆漿

f0044063_994585.jpg

やっぱり小籠包は「永和豆漿」が好き。SIが店に入る前に「小籠包、1人で全部食べたい」と言った。愛=共有の精神、じゃないのか。夫婦なんですけど。しかも一応新婚なんですけど。結局一緒に食べさせてくれたけど。

f0044063_910294.jpg

小籠包は見た目も好き。可愛い。

+++++++++++++++++++

ヤンゴンで働いているY。先日はゲイ&レズビアンパーティーに行ったと知り、驚いた。今週末はD'N'Bやダブステップのパーティーがあるそうだ。ヤンゴンでベースミュージックとは!面白そう。またミャンマーに行きたい。

以前ヤンゴン行ったときに出会ったミャンマー人スケーターの子達はスケートパーク建設のため動いているようだが、あちらではスケートパークと言うとローラーブレードが多いらしい。

ミャンマーで撮影されたスケボービデオ「BURMESE DAYS」はこちらからどうぞ。

f0044063_9224277.jpg

(写真:DIALOGUE: BURMESE DAYS / LIVE SKATEBOARD MEDIAより)

昨日10年以上振りに飲んだCOORSはまずかった。あれはビールと呼んでいいのか?しょびしょび。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-07-11 09:33 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

(やっと)PREDUCEオンラインショップ始まりました

f0044063_16124054.jpg

SIとBOOGIE Gが率いるスケボーショップ「PREDUCE」。土曜日の夜オフィスにいるSIから連絡があり、「シャンパンを冷やしておいて」と。何かと思ったら遂にオンラインショップを世間にお披露目できる、と。

「たかがオンラインショップ」と思うかも知れん。が、ここまでの道のりは長かった。数年かかってる。タイ人、スイス人などに構築を依頼する度に連絡途絶えたり、何かと理由つけて計画より随分遅延したり、途中放棄されたり。「もう呪われてる気がする」「プログラマーってコンピューター作業に没頭するあまり、一般常識に反する程コミュニケーションに問題ある人が多くね?」と折れそうになること幾度。が、遂に完成。

今週末はオンラインショップから注文が入るたびにハイファイブを求められています。余程嬉しいようだ。タイ国内は送料無料。海外郵送もあり。是非是非タイ発スケボーブランド「PREDUCE」をよろしくお願い申し上げます。

PREDUCEオンラインショップ(日本語あり): http://preduce.com/onlineshop.aspx

そして年に1度世界各地で開催される「GO SKATE DAY」。バンコクでは6月23日(日)にラマ8世橋の下で今年もVANS主催で開催されました。去年以上の参加者で大変賑わったそう。

今年も警察のエスコート付きでジャイアントスイングからラマ8世橋まで街を滑走するスケーター達
f0044063_16313414.jpg

この日の様子はこちらの写真ギャラリーをどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2013-07-01 16:33 | スケボー | Trackback | Comments(2)

URFACE X P7 @BADMOTEL

先週金曜日、THE ALCHEMISTの次はBADMOTELへ移動。トンローのJ-AVENUE隣のバー/クラブ。VACANCYのMOOLA画伯がレジデントDJもしている、すっかり人気の新スポット。この夜はURFACE X P7ローンチパーティーがあった。URFACEは、最近ではスカイトレインの外側全体の広告を手掛け、商業アーティストとしても人気が著しいMAMAFAKAが運営チームの1人である、アートプリントデザインによる限定版バッグブランド。各バッグには固有番号がついてて、購入するとアーティストのサインがついてくるという限定ぶり。今回タイのベテランストリートアーティストP7とのコラボということで顔出した。



MOOLA先生と沢山話せて楽しい夜だった。SIのスイス人友達も揃い、閉店後はうちに皆来て空が明るくなるまで宴会は続いた。明け方のおにぎりは何故あんなに美味しいんだろうか。皆「セボン、セボン」(意:美味しい)と。良かった良かった。

大人になってもチンコの絵を描いて喜ぶ人と、見て喜ぶ人達。男の子は男の子。
f0044063_96591.jpg


「え、まだだったの??」と驚いたのだが、今晩BADMOTELはグランドオープニングパーティー。人凄そう。パーティー詳細はこちら

f0044063_9135363.jpg


今週末も色々バンコクではパーティーありますが、今から2泊でひさしぶりにチェンマイへ。PREDUCEのプロスケーターのタオ君が出家するので儀式に参加してきます。しっかりお参りして来ます。カオソイ〜!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ <
[PR]
by miyachoTT | 2013-03-23 09:24 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

結婚式が迫って来た。明日から初ミャンマー。

今月23日はうちらの結婚式。日本からは両親、姉、妹が来タイ。そしてスイスからは親族だけで20人以上がタイに来る。さすがヨーロッパ人。皆短くて2週間、長くて4週間滞在。「お世話大変だね」と言われるけど、皆バンコク到着してさっさと自由にそこら中旅行し、式直前にバンコク入り。勝手に動いてくれるので特に世話なぞ不必要。楽チン。

2週間前スイス側親族2人まずタイ到着。手作りのスイス伝統クッキーをくれた(本当にアメリカ人並に国旗を愛する方々だ)。ワインやシャンパン、チョコレートも。これから我が家はワインが増えること間違いなし。嬉しい・・。
f0044063_1243413.jpg

で、数日前には破格プロモーションを行っていたため式用に大量注文しておいたプーケットビールが到着。小瓶24本×24箱。良い眺め。さらにビール作りに熱心な友人らが40リットルを式用に特別に仕込み中。スイスと日本らしい原材料を使用したそうだが、何を使ったかは秘密とのこと。なんだろう。楽しみ。宴で酒と食べ物を切らしてはいかん。
f0044063_1265464.jpg

明日はSIママがスイスから到着。スワンナプーム空港に朝到着したら、そのままドンムアン空港に移動し、3人で初ミャンマー旅行。たった3泊とは言え、今回はヤンゴンのスケーター達をテーマとした写真展とドキュメンタリー映画上映会「YOUTH OF YANGON」のオープニングパーティーに招待され、急に外界に向けてドアを開いたミャンマーの首都をちょっと変わった側面から見ることができるのでワクワクしてます。「YOUTH OF YANGON」についてはDUDE-MAGAZINEのブログに詳しく書いたのでお読みください(こちらクリック)。
\
f0044063_1352384.jpg

来週日曜日にはSIパパ一家もタイ到着というのにSIは再び肘手術で入院。当然の如く結婚式の準備、ウェディングドレスの出来具合などすべて遅れ気味で直前にバタバタすること間違いなし。客は続々とタイ到着。最近うちら全然外出しないので社交性に欠けており、招待状も全然皆に配れてない。そんな時期に入院なんて。泣。近頃どうもお互い不調なので、ヤンゴンではシュエダゴン寺院でしっかりお参りしてきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-02-05 01:46 | Trackback | Comments(2)

病院によってこうも扱いが違うとは。

f0044063_2142772.jpg

金曜日SIはバンコク郊外へスケボーしに行った。で、激しくひじを脱臼。激痛に耐えながら急いで最寄の病院に駆け込んだものの、もたもたと的外れな対応に腹が立って仕方なかったそう。鎮痛剤が切れて目が覚めた場所はタイドラマが大音量で流されるテレビの横で、げっそりだったとか。

土曜日。どうも治療に確信が持てずサミティベート病院へ「念のために」と。先生がレントゲンを見てびっくり。「骨が間違った場所にはめられてるし、ひびが入ってるのもありますね。こりゃ整形外科専門じゃない医者が対応したんでしょうね。」と。ひーーー。2日間で2度目の軽い手術となり、1泊入院。

今日日曜日。一緒に病院に泊まり、目が覚めたら、昨日は痛みで動きがお爺ちゃんのようだったSIはなかなかしっかりと動いている。安心。

無事に肘も今後回復に向かうわけだが、もし1軒目のヘボ病院での治療で「こういうものか」と判断ミスし、痛みに耐えて時間が経過していたら、腕が動かなくなってたかも知れないと思うと恐ろしい。保険でカバーしてもらえるから10万バーツという今回の治療費やら何とかなったものの、経済力がなかったらやっぱり腕が不自由になってたかも知れず、恐ろしい。

しかしサミティベートの先生(男)は手術の際にハローキティーのエプロンしてて、SIはベッドに横たわり手術にビビリながらその姿にびっくりしたそうだ。

健康が何より。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2013-01-27 21:53 | Trackback | Comments(4)

今年のクリスマスプレゼントはPENNY SKATEBOARDS

本場では、クリスマスプレゼントは何日も前からクリスマスツリーの下に置いておき、12月24日は夜更かしが子供も許可されて、日付が25日になった瞬間にキャッキャキャッキャと開く。私も25日になった瞬間に余りに男らしく雑なラッピングを破いた。ら、プレゼントはPREDUCEで最近販売を開始したPENNY SKATEBOARDS!
f0044063_203058.jpg

しかも一番欲しかったラスタカラー。可愛いぜ。
f0044063_2025042.jpg

以前「私もスケボーしたい」と言ったら、最近女性向け高級ブランドのポスターでよく見られるようになったスケボーを抱えたモデル達を見て嫌悪感を露にするSIにとって、ファッションとしてスケボーを持つ「なんちゃって」タイプはありえず、トリックできずにただ滑るだけなんてそんなのスケボーではない。「スケボー本格的にできる女はほとんどがトラック運転手みたいな男っぽい人ばかりだ。歯や骨折る覚悟はあるのか」と。つまり「スケボーは男のスポーツだ」と。例外で可愛い女性スケーターは小数いるけどね、とも言ってたけど、基本的に女スケボー反対、しかもロングボードやローラーブレードを馬鹿にする人。PENNYの販売を始めたことも、これなら私が乗るのはOKなのかとも少々驚いた。SIは「PENNYは楽しい」と自分のも購入していた。

何日か前早速練習しにチャトチャック公園へ。スピードの出る乗り物が基本的に怖いのでドキドキだったけど、楽しかった。何度かすっ転んで、最後は調子に乗ってサイモンにガンガン押してもらって2人でスピード出して滑ってたら角を曲がり切れず一緒に思いっきり転んで肩がピザになったしまった。
f0044063_20145968.jpg

その後数日かはお婆ちゃんみたいにヨレヨレ歩いていたし、何箇所か擦り傷とアザできたけど、これも勲章。骨と歯だけは折りたくないが。30代になって何やってんだか。

でもいいんです。STAY RAD! なのだ。
f0044063_20214966.jpg

トリックはできなくても、プッシュする姿が自然体に見えるようにいつかはなるのだろうか。

PENNY SKATEBOARDS THAILANDのフェイスブックファンページはこちら。PREDUCEにて絶賛販売中です。



++++++++++++++++++++++++

さりげなくベトナム旅行の続き書いたのでこちらもどうぞ。「ベトナム旅行後半はホイアン<1>

++++++++++++++++++++++++

今年は何年か振りに年越しバンコク居残り組で、あまりに「年の暮れ」という季節感のなさにうんざり。家族と寒さが恋しくホームシック気味。ふてくされながら家に絶賛閉じこもり中。市内各地のカウントダウンパーティーなんかどうでも良いし、来年は絶対絶対三谷町に帰るんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-12-30 20:31 | Trackback | Comments(2)

ヒップホップを浴びた良い週末だった

先週金曜日。絶対渋いヒップホップが聴けるはず、と楽しみにしていたイベント「THE BOOM BAP」。会場はRCAのTHA BEATLOUNGE
f0044063_20173790.jpg

インテリなフランス人ウィル(写真右)。普段はDJ WILLとしてWRONG DISCOのメンバーとして活動。
f0044063_206859.jpg

10月のVACANCYにゲストで呼ばれてたけど、あんまりクラブでプレーすることがないスイス人DJ BOOGIE G。DJ WILL君もDJ BOOGIE Gも本名はギヨーム(フランス語の「ギヨーム」は英語の「ウィリアム」にあたるそうだ。ややこしい)なので、皆この2人を「ダブルG」と呼んでます。
f0044063_20101067.jpg

そしてフランス人DJ AZEK。普段は月1開催D'N'Bパーティー「PHATFUNK」でプレーしています。
f0044063_2018717.jpg

思ったより人が少なかったり、1番楽しみにしてたGがあんまりレコード持って来てなくてプレー時間が少なかったのが少々残念だったけど、普段あんまり聴けないフレンチヒップホップが結構多くかかったりと、こじんまりとした中でのヒップホップイベントをSHUNCOBA君と楽しみました。

が、夜が更けてDJ JEDIE登場。タイを代表するターンテーブリストの1人であります。今までも「良いヒップホップねえ」なんて思ってたのが、「おら、これが真のヒップホップDJだ」と突きつけるようにグワーーンとレベルアップし、その差にひれ伏した。
f0044063_2029397.jpg

そいでもって翌日土曜日。8月にDJ MASEO、DJ SHORTKUT、ALI SHAHEEDが東南アジアツアーで来タイし、今回第2弾は「LACED UP」というタイトルでTONY TOUCH、DJ APOLLO、DJ VINROCが来タイ。さらに急遽DJ SHORTKUTが参加し、TRIPLE THREATが集合。
f0044063_23281652.jpg

Q BARのフロアそんなに大きくないのでダンサーがあれだけ場所とるのは何だかなあ、だったけどAPOLLOにやられた。SHORTKUT、VINROCとガンガン行き、APOLLO炸裂。トニータッチが色褪せて聞こえるほどだった。こんなにワクワクさせられたパーティーは本当にひさしぶりだった。

確かVINROCが、PREDUCEの2009年ビデオ「SAMBAI」でタオ君のパートで使用した「SAMBAI」をプレイし、SIもGも大喜び。


スケボーつながりで、先週リリースされたPREDUCEショップチーム紹介ビデオをどうぞ。彼らのプロチームとは別となるショップチーム。新世代育成中だそう。ジャンチャイ君のスケボーフィルマーとしてのの成長ぶりに皆大喜び。そして音楽はアメリカのバンド「MY MORNING JACKET」が数十年前ヒットしたタイ人アーティストKWAN JAI & KWAN JIT SRIPRAJANの「E-SAEW TAM PUNHA HUAJAI」を昨年カバーしたもの。面白い。


Q BARでのLACED UPの写真ギャラリーはこちら

金、土と良い音楽を聴き、月〜金曜と待ち構えた大変な仕事へのエネルギーを蓄えた。寝る間を惜しみ、人生WORK HARD, PLAY HARDです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-12-02 13:15 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

VANS主催「ボーンズ・ブリゲード」上映会@FLOW HOUSE BANGKOK

今月6日は8月スクンビット・ソイ26「Aスクエア・コミュニティーモール」にオープンした「FLOW HOUSE BANGKOK」へ。
f0044063_13254551.jpg

人口波をボディーボード、フロートボードなどを使って楽しむアメリカ発の施設。1時間550バーツから、と安くはない。が、バー/レストランもあって賑わっているそうです。
f0044063_13301767.jpg

f0044063_13305999.jpg

うちらが行った日はVANS主催スケボードキュメンタリー映画「ボーンズ・ブリゲード」上映会
f0044063_1334434.jpg

早い時間にはスケボーコンテストあり、DJは心地良いヒップホップやR&Bをがんがん流し、無料のビールとBBQ。スケボーキッズからFLOWの客まで沢山集まりすっごく良い感じ。飲んで食べながら体が動いちゃう感じ。
f0044063_1328544.jpg

f0044063_13314837.jpg

f0044063_1332832.jpg

日本では同映画の上映会のためトミー・ゲレロが来たそうだ。さすが日本(関連記事はこちら)。とても興味深い内容だったけれど、インタビュー場所に変化がなく、少々テンポが悪く感じてしまった。スクンビットの高層ビルをバックに大画面に映るスケボーレジェンド達。雰囲気はとても良かったけれど、ちゃんと家で改めて観たい。
f0044063_13403810.jpg

映画終了後波乗って遊ぶ人も多く、夜は更けて行く。後日PREDUCEチームはFLOWに招待されて皆フローライドを試したものの、スケボーも同じくボードに乗るスポーツとは言え、皆なかなか手こずったらしい。1番上手なのがスケーターではなくどう考えても運動不足で少々ぽっちゃり、でもスノボー歴が長いGで納得行かなかったそうだ。(Gと言えば、今月27日SHADES OF RETROでのパーティー「VACANCY」にて「DJ BOOGIE G」の名で登場します!詳細はこちら
f0044063_13411265.jpg

その後明け方までトンロー駅前で食べて飲んでたら流しのギター侍に出会い、ボブ・マーリーを歌っていただきました。
f0044063_1342133.jpg

BONES BRIGADE上映会の写真ギャラリーはVANS THAILANDのこちらをどうぞ。

====================

先日サイアム駅で間もなく公開される007のでっかい広告に惹かれてニヤニヤ見ていたら、逆方向の電車に乗ってしまった。バカ。でもジェームズボンドの新作すっごく楽しみ。ショーン・コネリー、ティモシー・ダルトンに並んでダニエル・クレイグのジェームズボンドは好き。
f0044063_1346487.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-20 13:49 | イベント | Trackback | Comments(2)

MUZINA X PREDUCEコラボコレクションリリース

もう時系列ぐちゃぐちゃなブログになってるが、先月16日にSIたちのスケボーブランド「PREDUCE」とスクンビット・ソイ14の「MUZINA」のコラボコレクションリリースパーティーがありました。.COMの軽食にプーケットビール、音楽はVACANCYクルー。延期が重なりやっとリリース日を迎えたのに雨が降り出してとっても残念でした。気付いたら身内パーティーっぽくなってしまった。楽しかったけど。

f0044063_17395133.jpg

f0044063_1740947.jpg

TRKDJ TO-RU君に食べられそうなお粥君。
f0044063_17405318.jpg

シャツはブルー、ダークグレー、グリーン。(写真:YOKOちゃん)
f0044063_173457.jpg

本皮仕様のメッセンジャーバック。(写真:PREDUCE)
f0044063_1736661.jpg

大きくて色々入るので出勤やらカフェでのPC作業に出掛けるにもぴったり。(写真:PREDUCE)
f0044063_1737580.jpg

こちらのバッグはPCケース付き。バッグ内側とお揃いの布はタイの伝統的な巻きスカート生地を使用。PCケースは別売りしていません。(写真:YOKOちゃん)
f0044063_17381065.jpg

現在PREDUCEとMUZINAにて絶賛販売中。是非是非どうぞ。

MUZINAたか君による今回のコラボについての紹介:http://muzinamaziru.blogspot.com/2012/09/preduce-x-muzina-launching.html

パーティー終了後は皆でスクンビット・ソイ12の韓国セクション「スクンビット・プラザ」でがっつり焼肉。翌日しっかり胃もたれで苦しかったけど、美味しかった!
f0044063_17471872.jpg


こうやって大切な仲間が協力できるところで協力し合って何かを作り上げるのって楽しい。その過程を端から見ていて、時々当事者間のコミュニケーションのお手伝いをさせてもらい、リリース日を迎えて自分のことのように嬉しかった。これからもバンコクの愉快な仲間達で色々何かできるといいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-10-15 17:53 | 買い物 | Trackback | Comments(0)

9FACE x MANANAKHON "HEART OF BANGKOK" @DEAN & DELICA + PREDUCE X P7 "DARK BEAST"

時は戻って8月29日。BTSチョンノンシー駅前に今年オープンした「DEAN & DELICA」(ここって過大評価されてないか?)で9 FACEによる「HEART OF BANGKOK」と題したアーバンコンテンポラリー絵画展のオープニングパーティーがありました。

f0044063_1873868.jpg


9 FACEはサイアムスクエアの映画館「LIDO」2階とチェンマイにも支店を構えるヒップホップトリオ「THAITANIUM」関連のファッションブランド。CHIP7、MAMAFAKA、TRK、P7、PEARなどよく耳にする若手アーティスト達が集められ、DJ、ライブバンド、多数の取材メディア、無料ドリンクにはヘネシーまで用意され、会場はDEAN & DELICAだし、タイタニアム周辺の持つコネクションや経済力の強さに友達は皆驚いていた。自分達も全く同じコンセプトでイベント企画しても注目度にしろスケールが違う、と。「タイのアートシーンをプッシュしよう」とかライブペインティングにしろオークションにしろ、関与したアーティスト達にしろ、特に目新しい「おお!」というコンセプトや試みはない。でも同じ物事を提案しても提案側の「力」で影響力や注目度というのは左右されるわけで、「ふーむ」という感じだった。

ものすごい混み様で店内は移動が大変。

f0044063_189739.jpg


とにかく色々な分野の人達がコラボして若手アーティストの活躍の場が広がるというのは良いことだ。見ているだけで楽しい。

下の写真は、本プロジェクトに関わってたアーティストの一人P7の作品群。
f0044063_18143658.jpg



彼は、タイのストリートアートの先駆者の一人。今月8日にはSI達のPREDUCE X P7のコラボスケボーデッキシリーズ「DARK BEAST」のリリースパーティーがありました。

f0044063_1813817.jpg


さすが彼の影響力。スケーターだけではなくてアート関連者が沢山集まり、その夜売れたデッキの数は過去最高。スケボーしなくても、コレクションとしてデッキ6枚セットを購入していったP7ファンが多かったそう。絵は簡単に購入できる金額ではない。でもデッキだったらもっと手頃な値段だし、家に飾っても格好良いし、彼の色使いはポップなので女性にも受ける。SI達はその夜興奮して明け方まで飲んでいた。めでたいめでたい。

この夜の写真ギャラリーはタイのスケボーシーンをサポートするサイト「FELLOW SKATE」のこちらのリンクをどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-09-24 18:32 | アート | Trackback | Comments(0)