クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:スケボー ( 60 ) タグの人気記事

夜中のまる玉ラーメン、カリフォルニア

この前ALEX FACEの展示会の帰りに、久し振りにラーメンを食べに行った。午前1時過ぎに量の多い日本のラーメン食べて、やっぱり翌日胃もたれだった。でもほろ酔いで食べた鶏ベースの濃厚スープ、ネギたっぷり、味玉が美味しかった「まる玉ラーメン」。午前3時まで営業してるので、シーロムに住んでいたら酔った帰りに行ってしまいそうだ。写真はSIが食べたデラックスラーメン。青年は食欲が違うぜ。
f0044063_2240156.jpg

まる玉ラーメンの入口に置いてあった日本語のバンコク風俗専門雑誌。表紙はどでかいロブスターの両爪で乳首を挟まれている裸の女性の写真と、タコに足の指を攻められている写真。性の世界はディープだ。あんなんで興奮するのかや。お笑いっぽい。

今朝SIはロサンゼルスへ仕事で飛んだ。「AGENDA」というストリートファッションブランド、特にスケボーブランドが結集するトレードショーがあるのと、PREDUCEのライダーGENG JAKKARIN (PREDUCE/BILLABONG/CONVERSE)が現地の大会に招待されたから。すごい!私もLAの青い空の下ハンバーガーやタコスやジャンクフードがっつり食べてアジェンダ行きたい。面白いパーティー沢山あるだろうな。何と言ってもSTONES THROWの本拠地じゃないですか。SIがセクシーなカリフォルニアガール達に誘惑されないかしら。もやもや。

以前もアップしたけど、大好きなビデオなのでもう1度。すこーんとLA。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-30 23:09 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

ご近所カフェ「103+ FACTORY」

この前延々と家で仕事も何なので、気分転換に近所のアリー・ソイ4にできたカフェ「103+ FACTORY」へ。白を貴重とした明るい店内。珍しく甘いものが食べたくなったのでチーズケーキとコーヒー注文。普通に美味しかった。パスタやら軽食メニューが充実しているようだし、WIFI無料だし、店員さんも感じ良かったのでこれからお世話になりそうなカフェ。「とりあえずボサノバかけとけ」傾向のあるバンコクのカフェでボサノバがかかっておらず安心したんだけど、代わりにテレビが付いてた。カフェでテレビかあ、とちょっと残念。

各テーブルの上には生きたザリガニが。可哀想。こんな生涯、嫌だよね。
f0044063_1231494.jpg


アリー・ソイー4は何軒もカフェがあるソイ。でも一番好きなのは「ARAN BICICLETTA CICLI & CAFE」。オーナーのアラン君が「今のところは広告出したりしておおっぴらにやるんじゃなくて、知る人ぞ知るってくらいでやって行きたい」と言ってた、フィックスギアファンの集い場所。食べ物はほとんどないけれど、無料WIFIありの雰囲気の良い一軒家カフェ。2階にはフィックスギアの完成品やら部品が沢山あって、ファンにはたまらないのでは。

アリーは住みやすい。便利だし、ごみごみしてなく、夜はとても静か。オンヌットも好きだったけど。こっちに引っ越してきて冗談で「ハイソだな」ではなく、陰で「ハイソになったらうんにゃらかんにゃら」と言われたことがある。何と器の小さい・・。腹立つどころか、余りに馬鹿らしく笑った。高級住宅地と思われがちなアリーだけど、探すと手頃物件あるのだ。私たちのアパートみたいに。

昨日お風呂に浸かって読んでた村上春樹のエッセイにあった一文:『僕は性格的にわりに我慢強い方なので、めったに腹をたてないけれど、一回真剣に頭にきたことは、なかなか忘れない。』私も。マザーテレサのような聖母ではないので。ニヤニヤ。

先週土曜日「GO SKATE DAY」のビデオクリップ。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-07 12:52 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

VANS主催スケートデイ@ラマ8世橋

土曜日はすっごく久し振りに日中からカオサンエリアに行った。毎年6月21日は世界中で「GO SKATEBOARDING DAY」とスケボーを促進する日で、世界各地でスケーターが集まりイベントが行われます。今年バンコクでは会場の都合で30日と少々遅れましたがVANSが主催し、過去最大規模でGO SKATE DAYイベントが開催され、SI達のPREDUCEもスケートパークをデザインしたり、ブース出したり、この日を楽しみにしてました。

会場はラマ8世橋。でもその前にスケーターがジャイアントスウィング近くに集まり、警察のエスコート付きで会場まで街を滑ることになってました。VANSは参加者に無料で配るTシャツを300枚用意。雨は降り出しそうだし、実際何人集まるか予想がつかず、SIは不安そう。

スケーターキッズ発見。
f0044063_1617425.jpg

予定されていたこの日の集合場所は赤シャツに占拠されて、急遽場所移動。インラック首相やタクシン元首相の顔がプリントされた赤ちゃん服やエプロンまで何でも売ってた。苦笑。
f0044063_16191586.jpg

集合場所到着。もう沢山いて安心!
f0044063_16201761.jpg

はるばるタイ北部ウボンから駆けつけていたチャイ君。ウボンのスケボーショップ&カフェ「SK8STATION CO.」やってます。
f0044063_16282489.jpg

(この写真はSIの友達のを借りました)Tシャツ300枚、あっと言う間に終わってしまったそう。ラマ8世橋に出発です。
f0044063_16301497.jpg

私は一足先に民主記念塔横マクドの前に移動。
f0044063_16313923.jpg

いつ来るのかな、と思ってたら赤旗持った子達を先頭にワーーーと来て、
f0044063_16341581.jpg

ワーーーっと去って行った。一瞬でした。気持ち良さそうで羨ましかった。
f0044063_16344987.jpg

ディンソー通り散歩して腹ごしらえ。
f0044063_16374373.jpg

ラマ8世橋まで散歩。
f0044063_16391581.jpg

橋を渡ったら、もうコンテスト始まってて、好き勝手に滑ってる男の子がちらほら見えてきた。
f0044063_16425844.jpg

DJはトライブやらコモン、ウータンなどゴリゴリかけてて、無料BBQやらホットドッグやら色々なブースが出てて、テンション上がる。MAMAFAKAのライブペインティングもやってた。
f0044063_16453093.jpg

会場を盛り上げてたMC3人。タイのスケーター第1世代でもありラッパーでもあるペッチーとナット。と、写真写ってないけどゴルフィー。
f0044063_1653929.jpg

途中大雨で会場一部が濡れてしまったけど、沢山の人が集まり、本当に良かった。最近スケボーイベントやると、PREDUCEのデッキやTシャツ持ってるスケーターがすごく増えてきたのが分かる、とSIもGも嬉しそうだった。今まではタイブランドよりもアメリカブランド、のような風潮だったけど、「ローカルこそサポート」という意識が特にタイ人アーティストとのコラボを重ねるうちに地元スケーターの中に芽生えてきた気がする、と。

ちびっ子スケーターがなかなかいて、Tシャツぶっかぶかで可愛かった。子供とはいえ、もう真剣。
f0044063_16562414.jpg

私が一番好きだったぽっちゃり君。
f0044063_16513589.jpg

f0044063_16544155.jpg

(この写真もSIの友達の借りました)
f0044063_16554143.jpg

f0044063_16575344.jpg

真剣な審査員と疲れてきたMC達。
f0044063_16593987.jpg

この日のために作ったスケートパーク。イベント終了後はバンコク市内の各スケートスポットにVANSが寄付するそう。
f0044063_1723734.jpg

この夜はデグルチーニとTHE STICKY RICEのライブ行く予定だったけど、私もSIも疲れがドッと出てゾンビのように重い体を引きずり帰宅。でも楽しい1日だった。こんなに道がボコボコだし、オープンスペースがないバンコクだけど、スケーター人口は確実に増えてる。

もっと良い写真はこちらVANS THAILANDの写真ギャラリーでどうぞ。

7/4 (木) この日約1,000人集まったようです。すご!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-03 17:09 | スケボー | Trackback | Comments(0)

タイスケボーブランド「PREDUCE」新ビデオ「CHAIYO」プレミア上映会@SONIC

2月18日は遂にSIとGが率いるスケボーブランド「PREDUCE」 X CONVERSEの新ビデオ「CHAIYO」プレミア上映会でした。
f0044063_17533466.jpg

会場は最近オープンしたばかりの大型バー/クラブ「SONIC」。
f0044063_16545716.jpg

未成年を対象に早い時間に上映会を行い、その後プロスケーター達のサイン会では、サインをもらうのに約1時間かかる程の長蛇の列ができてたそう。うちらは大人の時間9時頃到着。もう随分と賑わってた。会場内は過去にリリースされたデッキシリーズが飾られ、いい感じ。
f0044063_16572563.jpg

f0044063_16582476.jpg

f0044063_16592851.jpg

広いテラス席も気持ち良い。
f0044063_1704100.jpg

この日はDJラインナップもすっごく良かった。体中タットゥーだらけのPREDUCEショップマネージャー、ゴルフィーを背景にDJ MAFT SAI
f0044063_173233.jpg

ビデオ上映前にPREDUCEチームやディレクター達がステージにて挨拶。たった1時間弱のビデオとは言え数年かけて撮影し、タイの洪水の影響も受けて予算削減されたり、会場が決まらなかったり、スポンサーからのプレッシャーがあったり、と苦労しているSIを見ているので、やっとこの日を迎えることができ、ステージ上の彼らの姿にウルウルしそうになった。ベロンベロンのP'NUTのMC、会場の熱気、最高でした。
f0044063_1762435.jpg

AYANEちゃんに借りたでっかいパーカーをがっつり着て大音量のヒップホップに体を揺らしてたいた母様も最高。途中でしんどくて帰ると思ったら明け方まで頑張ってくれた。妹ちゃんも、お友達も、SIのサポートを本当にありがとう。
f0044063_17132392.jpg

この日は会場の隅にタットゥーブースが設けられてました。PREDUCEのロゴを無料でタットゥーします、しかもタットゥーした人には無料でデッキ1枚プレゼント、という企画。驚いたことに10人以上タットゥー入れてたそう。「僕達の小さなスケボーブランドのロゴを一生残るタットゥーするなんて凄いぜ」と自分達で企画しておいてSIもびっくり。
f0044063_1793920.jpg

で、この夜タットゥーお客第一号のプロスケーター、レオ(写真左)。そしてこの夜最後のタットゥーお客、SI。ガーン。酒の勢いではないけど、「いいじゃん」と思って人生初のタットゥーを勢いでこの夜入れた。後日、歯に衣着せぬ母親にスカイプで「あんたはASS HOLE(ケツの穴=「嫌な奴」みたいな意味)になるのに32年もかかったね」と言われてた。
f0044063_17194241.jpg

この夜の様子はこちらのプロの写真ギャラリーをご覧ください。ビデオもどうぞ。チャイヨー(万歳)!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-29 17:29 | スケボー | Trackback | Comments(0)

今週土曜日はタイスケボーブランド「PREDUCE」の新作ビデオ「CHAIYO」リリースパーティーです!

SIとGが率いるスケボーブランド「PREDUCE」。「SMOOTH (2005)」、「SAMBAI (2009)」と続き3年振りに第3作目ビデオ「CHAIYO(チャイヨーとは「万歳」の意)」をリリースします。今週土曜日エカマイBIG C近くの新しいクラブにて上映会パーティーです。プレミアの日程がちっとも決まらなかったり延期されたり、他にも色々端から見てて本当に大変そうだったけど、ここまでこぎつけて本当に良かった。

で、土曜日はチャトチャック市場に店を持つ友人達を訪ね、フライヤーを置いたりポスターを貼ってもらいに行った。

まずはセクション12ソイ7のスケボーショップ「NATURE」。が、ここで初めて誰もが気付いた。フライヤーにもポスターにも肝心なイベントの日付が入ってない。真っ青になって急いで手書き。うわー、やってしまった。
SIは字がへったクソなので店長君に書いてもらっているところ。
f0044063_18113945.jpg

必死でその場で何十枚ものフライヤーにも日付入れて、てっぺいさんの「TRAPS」にも置かせていただきました。深謝!
f0044063_18131283.jpg

スケーターでない方も酒を片手にナイスなダンスミュージックを聴いてパーティーしに是非遊びに来てください!

=========================================
f0044063_18182322.jpg

場所: SONIC (エカマイ・ソイ8/BIG C横)
日時: 2012年2月18日 (土) 18:00-02:00
ジャンル:ヒップホップ、ファンク、ソウル、エレクトロ他
参加アーティスト:PREDUCEスケーター、DJ OCTO、DJ TO-RU、DJ MAFT SAI他
入場料: 無料

タイを代表するスケボーブランド「PREDUCE」が数年かけて完成させた第3作目ビデオ「CHAIYO」の上映パーティー。ディレクターは前作「SAMBAI」に引き続きOP SUDASNA、そして「10,000 KILOMETERS」や「THE MANDALAY EXPRESS」と言った新感覚スケボートリップドキュメンタリー作品で知られるPATRIK WALLNER。PREDUCEチームがタイ国内に限らず北京、広州等中国各地で撮影をしてきた本作品、出演しているスケーターはゲーン、タオ、ライアン、カイル、レオ、そして今回是非注目してほしいのはチェンマイの無敵男ラート。

プレミアパーティーを飾るDJラインナップもたまらない。DJ DRAGON (HOMEBASS COMMUNICATIONS)、DJ OCTO、DJ PICHY、DJ TO-RUとヒップホップ、ソウル、ファンク辺りがっちり聞かせてくれること間違いなしのバンコクのダンスミュージックシーンの実力派がずらっと名を挙げてます。さらにはZUDRANGMA RECORDSからDJ MAFT SAI、そして新世代PREDUCEプロスケーターのライアンaka SECRET WEAPONによるエレクトロセット。テラスではDJ DAN (DIGITAL NATIVES)。

当日のスケジュール:
18:00〜 20歳以下向け「CHAIYO」上映
19:00〜PREDUCEプロスケーターサイン会
20:00〜02:00
パーティー&ビデオ上映会

先着250名様にはPREDUCEとコンバースよりプレゼント。さらに来客全員を対象にプレゼント抽選会もあり。

前作ビデオが数年前にリリースされた際は、今は無きパヤタイのCLUB CULTUREに千名近く集まりカオスだったそう。今回もがっつり盛り上がりそうです。スケーターでない方々も、是非ご来場ください。CHAIYO(万歳)!!!

CHAIYO予告編


=========================================
[おまけ] 「CHAIYO」のディレクターの一人パトリックの「THE MANDALAY EXPRESS」のおまけビデオ「HOLY COW」が公開されました。マンダレイではベトナム、タイ、カンボジア、ミャンマーと旅した彼らですが、おまけ編はインド、バングラデッシュ、スリランカを滑ってます。楽しそう。

      
[PR]
by miyachoTT | 2012-02-13 18:29 | スケボー | Trackback | Comments(2)

POLKA DOT CAFE +「中国産なんて危険よ」

1週間前アリー・ガーデンにある「POLKA DOT CAFE」へ。店名通り水玉の内装が可愛い、D'N'Bやヒップホップ、ファンク、ソウル等良い音楽を聴かせてくれるDJ PICHYのレストラン。

SIの友人スイス人(白人)と中国人奥様と彼らの生まれて数ヶ月の赤ちゃんが我が家に数泊していて、北京に帰る前夜のお食事会でした。サーモン、うめ。
f0044063_12492631.jpg

奥さんは赤ちゃんグッズをバンコクで大量に買い込んでた。使ってる物を見せてもらったら、粉ミルクはドイツ産、哺乳瓶は日本産、その他すべて非中国産。「中国産なんて何が使ってあるか分かんなくて危険だから、大事な息子に使わせるなんてありえない」と。そこまで自国の製品信用できんの?と驚き。
f0044063_1252127.jpg

ちなみに彼らの息子の名前は「キーナン」。26歳という若さで亡くなってしまったプロスケーター、キーナン・ミルトンからとったというブラックな名前。スケボー・クレイジーなパパだ。

北京はスケーターにとってたまらない都市。どこでもツルツル滑れるから。SIはスケボーがすっごくうまくなった友人の生活環境が羨ましそう。

うちに数泊してた別のSIの友人カップルが昨日帰国した。来月頭にまた別のカップルがスイスから来て我が家に泊まる。うーん、ゲストハウスでも開こうかしら。うちの実家もそう。古いし決して広くないんだけど、人が集まってくれる。人が集まる家は良い人達が住む良い家という証拠。そうやって人が寄って来てくれるということはとても有難く、感謝してる。でも気疲れ少々するのも事実。慣れにゃ。

『POLKA DOT CAFE』
62 AREE GARDEN COMPLEX
AREE SAMPHAN 11 (PHAHONYOTHIN SOI 5)
財務省の反対側、アリーBTS駅からバイクタクシーB20位

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-01-24 13:19 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

「HELLYEAH」 - PREDUCE X MAMAFAKA新デッキシリーズリリースパーティー

土曜日はY宅でのサンクスギビング・ブランチでお腹いっぱいご馳走になった後、タイ人アーティストMAMAFAKAPREDUCEのコラボによる新デッキシリーズリリースパーティーへ。
f0044063_11423739.jpg

f0044063_11431384.jpg

PREDUCEのプロスケーター、ライアン君。
f0044063_1144272.jpg

f0044063_11454410.jpg

f0044063_1146186.jpg

TRK (THUN PUCHPEN)
f0044063_11463675.jpg

f0044063_11485195.jpg

「PREDUCEアーティスト:MAMAFAKA、P7、TRK」 - P7と言えば、タイのストリートアーティストの大御所。BACCの正面玄関前のでかい絵も彼の作品。
f0044063_115006.jpg

HELLYEAHシリーズ、PREDUCEが今までにリリースしてきたデッキシリーズの中で客のリアクションが非常に良く、初日の売れ行きは過去最高だそう。最近地元アーティストとコラボを続けていて、地元アーティスト達にもスケーター達にも喜ばれているみたい。そうだよね。地元の人間のサポートがあってこそだもん。

この夜我が家でアフターパーティー。家が広くなったので人を呼べるのが嬉しい。でもこういうのはたまにやるから楽しいわけで、絶対に溜まり場にはしたくないのだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-11-28 11:57 | Trackback | Comments(0)

強烈THRASHER SKATE ROCK TOUR 2011 @COSMIC CAFE

スケボー雑誌と言えば「THRASHER」。老舗アメリカ発の雑誌です。で、THRASHERスケートロックツアー2011と言うことで中国2週間滞在後、30人近くのアメリカ人や日本人のプロライダー達がバンコクにもやって来ました。で、バンコク滞在中はPREDUCEがサポートし、先週土曜日はRCAのCOSMIC CAFEでスケートパンクイベントがありました。
f0044063_20122138.jpg

あの小さなバーでのイベントに対し、フェイスブックで参加表明者は700人を越えており、しかも来タイしているスケーター達はかなりアウトローなパンクな人達。喧嘩等何か起きた場合を想定してSIはとてもピリピリしてました。当日21時に会場に着いたらもうすごい人。タイにこんなにスケーターやストリートファッションでイケてるお洒落な男の子達がいたんだ、とびっくり。皆写真撮ったりいい感じ。
f0044063_2016235.jpg

f0044063_20201057.jpg

f0044063_20162287.jpg

で、実際にライブが始まる頃にはものすごい混み様で入場制限までかかった。何百人いたんだろ。ステージ全然見えん。
f0044063_20491090.jpg

激しいパンキッシュなロックにビールの掛け合いが始まり、フロアはドロドロ、そこでボディースラムが始まり、鼻血出してる人までいたり、巻き込まれたらやばい危険ゾーン化。激しかった。皆そんなに行き場のないエネルギーで溢れてるのか、日頃そんなにフラストレーションが溜まってるのか。すごいな。ビールはともかくタイの安い危険なサンソムらっぱ飲みしてたらおかしくなっちゃう。
f0044063_20181562.jpg

THRASHERの編集長ジェイク達のバンド「BAD SHIT」のときが一番激しかった。エネルギッシュな客達がドラム缶バコンバコン幾つもフロアに叩き付けてボッコボコにしてしまったと思えば、気付いたらTHRASHERツアーメンバーの一人が静かに2階の高さのところに登ってた。
f0044063_202461.jpg

で、コンクリートのフロアにダイブ。下手したら死んじゃうよ。びっくりした。この人、穏やかな顔していきなりスプレーで火をゴーーーーっとやったり凄い。後で聞いたらあのド有名なグラフィティアーティスト、NECK FACE本人。びっくり。BAD SHIT演奏中、低い屋根のバンドの演奏エリアでもやりよった (写真はピッチーちゃんの借りました)。
f0044063_20255154.jpg

バンドは激しく、観客もボディースラムを止めず、ただ見てるうちらは「うわー、アホばっかりー」とビビリながらも笑ってキャッキャしていたけど、責任が降り掛かって来る立場にいるSIは始終でかい目がさらにでかくなって笑顔が引き攣ってて怖かった。

翌日SIが、「死者が出んかったでこのイベントは成功したことにします」と。その後数日間、彼らはバンコクの色々な場所に滑りに行ったり飲みに行ったり。タイはひどい洪水で世界ニュースになってますが、プロスケーターの1人がラマ8世橋から水位が著しく上昇し流れの速いチャプラヤー川に飛び込んだり、まあとにかく真からジャッカスのような彼らのケアでエネルギーを使い果たした様子。昨日は魂が抜けたようにベッドの上で1日過ごし、今日は風邪で病んでいた。ちょっとしたことで動じない人なのに、余程だったんだな。お疲れお疲れ。

プロフォトグラファーによるこの夜の写真ギャラリーはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-10-13 20:40 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

映画「50/50」と渋谷での「THE MANDALAY EXPRESS」上映会お知らせ

先週木曜日、お互いしばらくド忙しくなるスケジュールが始まる前夜、SIと映画おデートしました。その日上映が始まったばかりの映画「50/50 フィフティ・フィフティ」。日本では12月1日公開。主演は、ド面白いセス・ローゲン(「KNOCKED UP」最高)と、様々な役をこなせて、でも手に届くような雰囲気のあるこれまた好きな俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット。スカイトレインからも地下鉄からも距離のあるRCAにあるインディペンデント系映画館「HOUSE」に行ったのだけど、渋滞状況で到着にどれだけ時間がかかるのか不明なので、タクシーでHOUSEに行く度にスリル感たっぷり。

「癌コメディー」と聞いていた本作。27歳の主人公が或る日癌を宣告され、現実を受け止めていく姿、彼を取り巻く親友、母親、彼女、セラピスト、笑いあり涙あり。祖母、父の友人、私の20代半ばだった友人、とちょっと考えただけで身近に癌で亡くなった人がぱっぱと浮かぶ。誰もが癌と向き合っていたり、亡くなった人が身近にいると思う。そんな「癌」をテーマによく映画を製作できたな、勇気あるな、と。中途半端な出来ならテーマがテーマだけにボロッカス酷評される可能性が高かったはず。が、良い作品だと思った。皆不器用で、温かい。お勧め。

そして、この「フィフティ・フィフティ」の予告編を何度も見つつ、自分の字幕翻訳を手直ししたくなって苦しい。来年1月初旬にスケボービデオプレミアを迎えるPREDUCE。PREDUCEの新作ビデオのフィルマーはハンガリー人のパトリック。彼は、モスクワから香港までの10,000キロのスケボーの旅をまとめた作品「10,000 KILOMETERS」の製作者です。で、「10,000キロ」の続編となる「THE MANDALAY EXPRESS」が間もなくリリースされます。今回はベトナムからミャンマーまで東南アジアを旅する彼ら。

何かと市場として日本や韓国は一般に言う「アジア市場」と隔離感があり、スケボー市場も日本だけで隔離してるところがあるそう。でもとてもスケボーが支持されて魅力的な国だから、是非沢山の日本人に見てほしい、というパトリックの意向で今回日本語字幕をつけることになりました。で、私が字幕担当しました!が、字幕って難しい。短く、短く、と頑張ったんだけど、「50/50」の字幕見てると、ざっくりとはしょる勇気が私には全然足りなかったことを痛感。初字幕翻訳、くやしい。皆様、読むの大変な箇所がいくつかあります(きっぱり)。が、是非、東京の皆様、発売記念プレミアにお越し下さい。出演スケーターの一人、ローレンスは現在東京在住なので彼も必ず来るはず。プレミアは10月20日、渋谷のAMREXにて21:30。よろしくお願い致します。このドキュメンタリーを見て、スケーターの人は滑りたくなるだけじゃなくて、旅をしたくなると思います。バンコクでもきっとプレミアイベントが企画されると思います。ああ、言葉って難しい。
f0044063_193473.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-10-09 19:49 | スケボー | Trackback | Comments(2)

シーフード食堂「ニヨム・ポチャナー」と「待兆」で2晩連続誕生日会

先週水曜日。トンローにある簡素な食堂「NIYOM POCHANA (ニヨム・ポチャナー)」で、スケーターチームが揃って撮影映像担当パトリックの誕生日会をしました。世界一長い鉄道シベリア鉄道でモスクワから香港までの2か月の壮大なスケート・トリップの映画「10,000 KILOMETERS」を制作した彼、やっと24歳になりました。若!!

このシーフード食堂、安くて美味しかった。ビールはキンキンに冷え、海老プリプリで、何食べても外れなし。皆で散々食べて飲んで一人500バーツ以下で済んだ。

この夜男性11人と女は私1人。イエイ。逆ハーレム状態で緊張してたので急いでビールをカーッと飲んだ。気が小さいもんで。
f0044063_1292887.jpg

写真右側前から3番目の男前は、エクスペディション・ワンのKELLY HART。「西海岸!!!」っていう匂いがプンプンする方でした。伝説的スケーター、ガイ・マリアーノ達と中国でのスケボー撮影の合間を縫ってタイに遊びに来てたのでご一緒しました。本当スケーターの人達って世界中飛び回ってて、国境を越えた人と人とのつながりの強さに驚きます。

こちらはパトリックの新作「MANDALAY EXPRESS」の予告編。今年秋リリースです。


そして翌日は急遽AYANEちゃんの誕生日会。スクンビット・ソイ26の日本町にある地鶏居酒屋「待兆(まっちょう)」へ。腹七分が全然実行できず、また沢山食べて飲んでしまった。焼き鳥盛り合わせ、待兆鍋等腹一杯食べました。誕生日が続くおめでたい週でした。
f0044063_148316.jpg

来週の今頃は飛行機の中。ヨーロッパはパンが激美味でそりゃあまあ幸せなんですが、愛する米が必ずどこかの時点で恋しくなるので今週は米ひたすら食べようと思います。数日前なんてスイスの湖畔で餅米食べながら散歩している夢を見てしまった。素敵。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-08-09 01:53 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)