クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:メキシコ料理 ( 10 ) タグの人気記事

メキシコ料理「THE MISSING BURRO」@トンロー・ソイ7

書きたいことをたくさん飛ばして、3週間の日本滞在を終えて月曜日にバンコクに戻ってきた。国王が亡くなり2ヶ月。ワチラロンコン皇太子が国王に即位したけれど、まだバンコクは黒服、白、地味色といった服装が大半な気がする。クラブやバーは通常営業に戻ったようだ。まあとにかく涼しくて過ごしやすい時期になっとった。

SIとすれ違いで1ヶ月以上ぶりの再会。火曜日休みを取ってくれていて、お気に入りメキシカン「LA MONITA」でランチ。ここのウェット・ブリトーでかくて絶対完食不可。しかも日本でひたすら和食を堪能しとったもんで、いきなりチーズ!豆!とヘビーな料理に胃がびっくりして、後で少々胃痛。美味しかったのに。
f0044063_14452356.jpg
で、昨晩は今年オープンしたばかりのメキシカン「THE MISSING BURRO」へ。トンロー・ソイ7に入ってしばらく進むと右手にある、運送用コンテナを改造した庭付きレストラン。トンローの賑やかさが嘘のような静かな一角。

涼しくて外で過ごすのか気持ちよい貴重な時期なので、蚊よけスプレーをばーばーかけて庭のテーブル席へ。
f0044063_14514504.jpg
写真と説明付きのメニューを見ても、料理名がよく分からない。が、髭を三つ編みしたファンキーな兄さんがとても詳しく料理も酒もとても美味しそうに説明してくれる。

大きなグラスで提供される「HORCHATA RUM」(THB280) お勧め。ミルク、シナモンと聞くと重そうだけど、ラムが入っているのが嘘のようにスイスイクイクイ口当たりよく何杯もいける、危険なドリンク。

何を食べても美味しかった。
f0044063_14565828.jpg
f0044063_14570727.jpg
ここはまた行く。しかし連続してメキシカンで胃腸が弱っている。やれやれ。

++++++++++++++++

インドネシアのバンドゥン、マレーシアのクアラルンプール、バンコク、チェンマイと新作ビデオ「SELAMAT」上映会を先月から開催しているPREDUCE。なのに未だに上映会に参加してないし、ビデオさえも見てないし、日本から戻ってきたばかりなのに、今度はクリスマス休暇でSIが3週間帰国でまた離れ離れだし、今週末は中国広州へ。地元のスケボーショップ「HERO」の10周年記念パーティーでSELAMATも上映されるというので、SIが一緒に行こうと言ってくれた。広州どう?って聞いたら「スケボーするにはすごく楽しい街だけど、あとは別に普通」と。楽しいのかや。美味しいご飯見つけにゃ。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-12-16 15:08 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

メキシカン、ヒップホップ、LA MEZCALERIA (TOUCHE HOMBRE 2階) @72 COURTYARD

ここ数週間どこにも出掛けてなかった。しんどかった仕事が1件何とか片付いたので、いい加減SI、猫、ご飯屋の人たち、アパート関係者以外の人と口を聞かにゃ、酒、と言うことで「LA MEZCALERIA」のグランドオープニングへ。

トンローにオープンして人気を集めるコンプレックス「72 COURTYARD」のメルボルン発メキシコ料理屋「TOUCHE HOMBRE」。その2階にオープンしたテキーラとメスカル専門バーが「LA MEZCALERIA」。DJ MIZUYOちゃんがこの夜は西海岸ヒップホップ中心にかけると言うので張り切ってお出掛けした。

オープンスペースで気持ち良い。
f0044063_16191004.jpg
売れっ子DJ。明るい向日葵のようなみずよちゃん。好き。
f0044063_16223142.jpg
恐らくメキシコで最も人気があるテキーラベース・カクテル(とメニューに書いてあった)「LA PALOMA」と魚のタコス。
f0044063_16243883.jpg
美味しいけど全然足りん。カクテルも自家製グレープフルーツソーダ使っててさっぱり美味しいけど、余りに飲みやすくてさっさと完飲。がっつり食べるぞ!ではなく、軽くつまんで酒飲むには良いバーでした。「やっぱりLA MONITAがいい」とあのドーンと重みあるブリトーを想像しながら、コンビニでビール買って飲みながら歩いて「STUDIO LAM」へ。庶民のうちらは手頃価格で量のあるところのが落ち着く。

多くのタイ人はただでさえ歩くのがゆっくりで、スマホ中毒者が多くて、歩道は狭いところが多く、急いでいるときのBTS/MRT駅などで行く先をふさがれると「キーーー」となり、時に無意識に舌打ちをしてしまうバンコク生活。そこでポケモンGOがタイでも始まり、本当邪魔。数日前ポケモンGOやりながら狭い歩道をちんたら私の前を歩いとったタイ人の若者に無意識に「邪魔〜」って日本語で声に出して言っちゃった。反省したけど、ポケモンGOを根っから否定する年寄りにはなりたくないけど、でも迷惑なもんは迷惑なのだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-08-15 17:16 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

やっぱり「LA MONITA TAQUERIA」は美味しい

昨晩は「LA MONITA TAQUERIA」へ。うちは最近メキシカンというとここばかり。以前も紹介したけれど、プルンチット駅真ん前でいつも賑わってます。ひさしぶりに行ったら無料サルサコーナーがあって、何種類ものサルサを少しずつ楽しめるようになってました。メニューも変わり、具にする各肉の写真と調理方法が説明されていて分かり易くなってた。
f0044063_15361880.jpg

注文したウェット・ブリトー。でか!普通のブリトーでも量があるのに、さらに上にレッドサルサ、チーズ、フレッシュサルサ、サワークリーム、グアカモーレが乗ってて、メキシカンライスと豆も両脇をがっつり固めてドーンと出てきます。モスラっぽい。すごくお腹空いてたけれど、完食できず持ち帰り。今日は胃もたれ。でもメキシカン好きだ!

イスラム教徒が多いインドネシアでのレディーガガ公演が中止になりました(口が腐っても「ガガ様」なんて言いたくない)。友人がフェイスブックで「バンコク公演中止になったらどうしよ」と投稿したら、ゲイの友人が「バンコク公演中止になったらゲイの子達が暴動起こすよ」と。笑える。本当に暴れそう。

そして最近の日本の風俗法に基づくクラブ摘発状況。リツイートしたけど、『今朝の朝日新聞「クラブじゃ踊れない!?」記事、大阪府警保安課のコメントには目を疑った。ここ→「大勢が集まる場所では大量殺人の危険があると考えたことも摘発強化の要因の一つ」』だって。じゃナイターだって遊園地だってコンサートだって全部駄目じゃん。他にやるべきことあるんじゃないの?小さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-16 15:54 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

気軽にメキシカン「SABROSO」とアフロ

荷造り嫌い。しかも遅くてヘタクソ。ダラダラやってる横でSIは「えええ、そんないいやつまで?!」とこっちがびっくりする程ざっくざくTシャツやジーンズを捨てて行く。以前なんて「もう傷んできたしさ」と犬の糞を踏んだナイキSBのスニーカーをポイと名残惜しさゼロで捨てた。所詮消耗品とは言え、その思い切りに毎回あごが外れそうだ。そんな私でも荷造りを無事本日午後終えて、新しいアパートに荷物運び終えました。うちら庶民は引っ越し業者は使わず。タイ人の友達にピックアップトラックを持ってる知り合いがいたので声を掛けてもらい、元気なタイ人兄ちゃん3名が本日アパートに来てくれ、新居まで荷物を運んでくれました。1500バーツ (3,800円位) で済んだ。安!

荷物運び終わってヘロヘロ。夕方元のアパートに戻る前に腹ごしらえでBTSアリー駅前のコンプレックス「LA VILLA」のヴィラスーパーマーケットに入っているメキシコ料理屋「SABROSO」へ。
f0044063_21503645.jpg

スーパーの一角にある、カウンター席5つだけのお店です。マサチューセッツ大学でコンピューター科学を勉強したという賢いタイ人オーナーは、メキシコ料理のファストフード店をオープンさせることが夢だったそう。ド美味い、って程ではないけれど、この写真のタコサラダ、75バーツ。悪くない。わざわざ電車乗ってアリーに来て食べる程ではないけれど、これから近所なのでかなり世話になりそうだ。ふふふ。

でも洪水の影響で皆が飲料水買い占めてるからアリーでは水が売ってないと友人が数日前嘆いてた。SABROSOでも水頼んだら「売り切れです」って。嘘だ。

気合入れてた仕事がキャンセルになりガックリ。でも先日居酒屋「いもや」でのアフロナイトの写真を見てたら元気になりました。
アフロ1 DJ mAsa君
f0044063_2157281.jpg

アフロ2 YUKIちゃんと力道山。すごく嬉しそうだ。
f0044063_2157349.jpg

北国出身なのに顔が濃い二人に負けず、私も人生初アフロしました。私、黒い。
f0044063_21582924.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-10-19 22:02 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(11)

「FUCK ART, LET'S PAINT」、NARZ、メキシコ料理「LOS CABOS」

土曜日はGERARDのアート展示会オープニングがPREDUCEであり、沢山の人が来て色々な人とお喋りできて楽しい夜でした。その後NARZに皆で行ったものの絶句。べろんべろんにならんとやっとれん、ひどい音楽。でも大賑わいでした。
Photobucket

ひどい音楽と疲れにやられて、日曜日はおいしいものを食べに行こう、と。こんなに涼しくて爽やかな日、家の中にいてはもったいない。酒が入った翌日だからがっつり系飯がおいしくて、日本滞在中にSIが送るべきだったスイスの家族皆への絵葉書を書くため屋外席でまったり長居できる場所はどこだ、ということでスクンビット・ソイ14にあるメキシコ料理レストラン「LOS CABOS」へ。料理自体は「LA MONITA TAQUERIA」のがおいしい気がするけど、大きな一軒家が素敵なLOS CABOSに決まり。夕方2階のテラス席をほぼうちらが独占できました。緑がいっぱいで気持がいい!途中でTシャツでは肌寒くて長袖を着たほどの現在の気候、貴重です。嬉しい。
Photobucket

Photobucket

午後2時から7時まではハッピーアワー。まずはマンゴダイキリ。
Photobucket

スターターはグリルド・ケサディーヤ。
Photobucket

SIは魚のソフトタコス。
Photobucket

私はLOS CABOSコンボ。ステーキタコス、チキンエンチラーダ、メキシカンライス&豆添え。お腹いっぱい。
Photobucket

こんな家に住んでみたいね、とおいしいご飯食べてのんびり絵葉書書いて本読んで幸せ。夜は夜でMUZINAゆきちゃん&たか君宅でおでん新年会。また沢山食べて飲んでしまった。今朝は激胃もたれ。でも楽しかった。良い日曜日。今週も頑張れそうだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-01-17 13:53 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

メキシコ料理レストラン「LA MONITA」@プルンチット

金曜日は「水琴」でランチ、そして「LA MONITA」で晩ご飯、と外食続きの日でした。夜はひさびさの日本人女子会。皆忙しくて延期、キャンセルの繰り返しで年が変わる前にやっと集まれた。

「LA MONITA」はBTSプルンチット駅すぐのところにあるこじんまりとしたメキシコ料理のお店。ベラクルスやLA、サンフランシスコのストリートからインスピレーションを受けているそう。黄色い壁のポップな雰囲気や、がたいの良い西洋人のお客さんが沢山いて随分と賑やかで、「こりゃおいしい証拠に違いない」と期待が高まりる。
Photobucket

ステーキ/海老/魚のタコスコンボのメキシカンライスとうずら豆添え (B270)。各テーブルに置かれている辛さ3段階のフレッシュサルサつけなくてもなかなか辛かった。魚が特に好きでした。メキシコ料理を食べに行くと出て来るリフライドビーンズが結構お腹に来るんだけど、ここはリフライドか豆そのままかどちらかを選択できました。1皿完食したらお腹いっぱい。
Photobucket

この夜は女子大生Sちゃんのお別れ会でもありました。うーん、大学生。人生をもしもやり直せるのであれば、親に守られてるのが当然のような錯覚を起こして人生をなめてノホホンとしてた大学卒業前後辺りだろうか。でも時間は決して戻ることはないし、後悔あってもここまで自分が選んだ方向を進んできたから今の自分があって、今の自分があるからこそ出会えた人達がいるわけで、後悔してるより「良くなろう」と前に進むしかないわけだ。だから大学で勉強してバイトして彼氏がいて友達がいて地元の祭りで七福神踊ったりと元気いっぱいな姪を見ていると「そうそう、やりたいことモリモリやりんよ〜」と嬉しくなります。
話がずれてしまった。Sちゃんとのお別れは寂しいものがあったけど、来年戻って来るとのこと。出会いあれば別れあり。再会を楽しみに私も頑張らにゃ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2010-12-07 11:36 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

がっつりメキシコ料理レストラン「LOS CABOS」@スクンビット・ソイ14

先月そんぽん番長、豚汁太郎君、ディーディーさんとがっつり食べたメキシコ料理レストラン「LOS CABOS」を紹介。BTSアソーク駅から歩いて数分、スクンビット・ソイ14にあります。コロニアル様式の、以前フランス大使の邸宅だった一軒家を改造したそうで、庭もある広々とした敷地。経営しているのは経験豊富なカリフォルニアからの人達。メキシコ料理とバハ料理(バハとはメキシコの半島、バハ・カリフォルニアのこと)にカリフォルニアスタイルを加えているそう。
Photobucket

内装も可愛らしいです。
Photobucket

午後2時から7時までのハッピーアワーに間に合うように集合し、まずはコロナで乾杯。
Photobucket

おつまみにチップス&グアカモーレ(アボカドディップ)。B175
Photobucket

スパイシービーフナチョスのハーフサイズ。ビーフかチキンを選択できます。 B175
Photobucket

コンボ。コンボの種類は忘れてしまった。メキシカンライスとビーンズが添えられ、様々な種類のタコスやエンチラーダ、タマーレのコンビネーションがメニューに用意されています。
Photobucket

メスキートの木片を使用した薫製ポークリブのハーフサイズ。B325
サイドディッシュで注文したポテトサラダは甘くて何だか「うーん」でした。
Photobucket

〆にそんぽんさんと豚汁太郎君は「BIG AS YOUR FACE BURRITOS」、「顔と同じくらいでかいブリート」。でかいです、とにかく。
Photobucket

私とディーディーさんの選んだ〆はソフトタコス。中身はバハ・クリスピーフィッシュで、個人的にこの日食べた中で一番好きだった。B295
Photobucket

もうお腹パンパンでデザートには辿り着けませんでした。食べ過ぎ。

雰囲気もスタッフもフレンドリーで、友達とワイワイお喋りしながら1品1品ボリュームがある料理を楽しむことができます。近所のソイ12にある24時間営業SUNRISE TACOSとはまた雰囲気がガラッと違いますが、ボリュームがすごいことには負けてません。ポテトサラダ以外は全部おいしかった。また行かなくちゃ。それと、室内席でも蚊に随分刺されました。虫除け持参か、肌露出を控えるなど対策必須。しかし複数の男性と行くと沢山注文できていいもんだ。調子に乗って食べ過ぎちゃうけど。

CELTICSが負けてしまった。しかも嫌いなLAKERSに。キーーーー!!何かレイカーズは鼻につく。ちぇーーっっっ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2010-06-18 13:13 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

GOLDIE @808 & 夜明けのメキシカン料理@SUNRISE TACOS

Photobucket

10月31日金曜日はハロウィーンで街中がパーティーで盛り上がってたのでは。コスチュームとか全然興味ないし、どうしても行きたいとそそられるパーティーも特になく、大雨とすごい雷の中外出するのが面倒で、何となく飲みに行く予定があったものの、だるくてやめた。今週末のメインはあくまでGOLDIE。土曜日張り切って808行ってきました。
         ↓ヘッドフォンの左がほぼ常にほっぺたにあった。
Photobucket

           MC LOWQUI。すっごく格好良かった。
 PhotobucketPhotobucket
2時半まで盛り上がりました。スピーカー近くにいたら、ベースの音がすごくてズンズン言う度に心臓がギュッギュッと軽く握られているかのよう。GOLDIE、音だけじゃなくてごつく男前に踊ったりちょっとしたパフォーマンスで、とにかくフロアの盛り上げ方がすごく上手。MC LOWQUIも、GOLIDEおかかえツアーMCということで息が合ってて素敵でした。これで「私を見て見て見て病」の女の子たちがMC用のステージを占拠しんかったらもっと良かった。
そしてVJを終えてお疲れのKENさんと、スクンビット・ソイ12のメキシカン料理の店「SUNRISE TACOS」へ。ひさしぶりに来たら、今までSUBWAYくらい注文が少し難しかったのがスタイル変更されてて、メニュー見て簡単に選べるようになってました。こんな夜更けに「吐くくらい食うぞ」と言われて沢山食べてしまった。
(左)アボカドたっぷりタコス。ここのタコシェル、かなりおいしい。(右)チミチャンガ。ここのただでさえボリュームたっぷりのブリトーをさらに油で揚げた料理。
 PhotobucketPhotobucket
(左)チキンブリトー。うま。(右)チキンブリトーの中は肉も野菜もたっぷりです。
PhotobucketPhotobucket
明け方家に着く頃にはもう胃が痛かった。
しかしもう11月。今月もバタバタと過ぎそうです。気付いたらもう今年も残り2ヶ月。早いなぁ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-11-03 15:45 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)

Sunrise Tacosでタコス @スクンビット・ソイ12

忙しいのか、ただ仕事ではかどってないのか、へたくそな英語で書かれた契約書の翻訳にてこずる悶々とした日々が続いています。ただでさえ契約書は1文1文が長くて言葉のパズルのようなのに、そこに英語の質が低いとなると、ラップトップに向かい、気付くと長時間ボケーっとしてしまって、いかんです。
             Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
そんなんで苛々しながらどうしてもアソークに出掛ける用事があって、チーズ食べて精つけにゃと、最近スクンビット・ソイ12にできたメキシコ料理のお店"Sunrise Tacos"へ。タイムズスクエアの横の駐車場に小さな店が沢山あって、その1画にあります。カウンターに6席、外に2人掛けの小さなテーブルが2つあるのみ。サブウェイみたいに野菜なんかがディスプレーされてて安い。日本料理やイタリア料理の店は腐る程バンコクにあるけど、メキシコ料理のレストランって数少ないし、こうやってファストフード感覚で食べられる場所ってないんじゃないかな。何にしようか迷ってたら西洋人のお爺さんが入ってきて、連れの男性に「ブリートが美味いぞ」「ビーフ食べたらおいしかった」と言ってるのが聞こえたので、「すいません、ブリートどのくらい大きいの?」と聞いたら、どのくらいお腹すいてるのか聞かれ、色々教えてもらってたら、「僕にまかせなさい」とソフトシェルタコスのベジタリアンを2つオーダーしてくれた。タコス1つ39バーツ。で、暑いもんで昼はビールだろ、と思ってたら、お爺ちゃんが「せっかくだでマルガリータ飲まんと」とマンゴーマルガリータを注文してくれ (「こちらのレディーにマンゴーマルガリータを作ってくれ」と。「レディー」だぜ) 、いくらお金払おうとしても払わせてくれませんでした。そして彼自身は注文品をテイクアウトをし、「お腹いっぱい食べてもうちょっと肉付けなさい」とニコニコ手を振って去っていきました。爺ちゃんありがとう。
こちらのお店、ブリート、タコス、ファヒータ、サラダ等色々あって、デリバリーもしてるそう。ウェブサイトはこちら(なぜかブラックアイドピーズがBGM)。安いしまた行こっと。私にはハイネケンやシンハーが49バーツで飲めるのに、しょびしょびバドワイザーやミラーを139バーツも払って飲む人の感覚が分からない。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2007-05-24 17:10 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(10)

Charley Brown、Tapas、Funky DojyoとBacardi Breezer

昨日午後怒涛の締め切りに何とか間に合い、かなり久しぶりに次の日の仕事を
心配せずに、夜出掛けることができました。

Yにおいしくて健康的なひじきと大豆入りご飯、大根の煮付け、お味噌汁をご馳走に
なってから(DMGだったら「肉がない」とがっかりするのでありえない献立)、
スクンビットソイ11のメキシコ料理の店"Charley Brown"で他の友達と合流。
タコシェルが器になってるタコサラダを皆でつついてら、メキシコ人の男の子に
「メキシコにこんな料理存在しん」と言われた。どんな料理も外国に輸出されると
輸入先で色々手を加えられて独歩し始めるもんですね。で、次にお隣でオープニング
パーティーが行われていたタパスのお店"Tapas"へ。タパスもサングリアも旨かった。
食べ物メニュー見んかったけど、ワインメニューは1本750バーツからありました。
なかなか良心的なお値段。音楽もいい感じで、友達とゆっくり飲んでちょっと食べ物
つまみに今度行きたいです。で、1時過ぎに閉店してからお店のタイ人スタッフ皆と
パッポンの"Funky Dojyo"に移動し、ケバブを道端でかじって帰宅したら、もう
どっかの鶏が鳴き始めた。

汚い話だけど、友達が、先日Bacardi Breezerのブルーベリー味を飲んだら、
その夜はご飯食べずに飲んだだけだったせいか、次の日トイレに行ってNo 2を
排出したら青かった、あんなに体に悪い飲み物を販売するとは食品安全規制も
へったくれもない、と熱弁。皆が信じなかったのでわざわざ噂のBacardi Breezer
のブルーベリー味を数本買ってその場で皆に飲まして、歯も舌も真っ青になって
パッポンに繰り出したのでした。ちょっと飲んだけど、かなり人工的な味で、非常に
まずかったです。小さいとき「ドラキュラアイス」という、外側が黒で中が真っ赤な
アイスを1度だけ買って食べたら、もう2度と買うな、と母に嫌がられたことを
思い出しました。

ほろ酔いで道端で食べるケバブは旨いが、食べて帰ってすぐ寝ると次の日胃がもたれる。
               ↓この青さが恐ろしい。
              Photobucket - Video and Image Hosting  にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by miyachoTT | 2006-12-13 17:18 | 夜遊び | Trackback | Comments(6)