クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:亀 ( 6 ) タグの人気記事

あいはら屋さんはやっぱり落ち着く

昨晩はごろちゃんとおいしそうで体にもとっても良さそうなスクンビット・ソイ31の洋食屋さん「BROWN EYES」へバイクで向かいました。が、何十という警察が正にBROWN EYESの前にずらっと整列していて、びっくりして遠ざかる。そうだ、アピシット首相宅はBROWN EYESが入っているユーログランデの向かいにあるんだった。日中タクシン派赤シャツチームが騒いでいたのもあって警備厳重なんだ。ドキドキして行き先を変え、スクンビット・ソイ23の「あいはら屋」さんへ。
私はかき揚げうどんとミニまぐろのすき身ととろろ丼セット。幸せ。ひじきもおいしかった。
Photobucket Photobucket

ごろちゃんはビーフシチューセット大盛り。
Photobucket

そしてサービスで食後に芋プリンが。しっとり&優しい甘さがたまらない芋プリン。熱いお茶すすって、ごろちゃんと読書に耽り、至福の時です。もうお腹パンパン。
Photobucket

お会計のときに店長さんが昨日の赤シャツ達の騒ぎの様子を撮った写真を見せてくれました。今晩もタクシン派に政府がどう対応するのかドヨドヨしているし、だから今日の午後バイクで町を走っても例年以上にソンクラーンムードがほとんど感じられないんだろうな。水掛けしていたのは子供達の数グループのみ。まあ大人がこんなときのんきに水掛けやるのも何だか。いつになったらこの国の政治状況は安泰するんだろ。
亀が頭をすっぽり体に入れられのは、こういう構造になってるからだそうです。あいはら屋さんに置いてある「カメの来た道」という本にありました。カメの歩む2億年の神秘にしびれました。ボンがますます不思議な生き物に思えた。私より長生きするんだ。
Photobucket

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-04-13 00:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

PARALLELS、祝賀会、常連並みに通うPARK BRIDGE、ボン。

仕事とお付き合いで忙しい今日この頃。さくっと健忘録。
- 仕事に必要なソフトウェアがMACに対応してないので、多忙なKENさんを捕まえて助けてもらう。まずLEOPARDにアップグレードし、BOOTCAMPでWINDOWSのパーティションを作成してもらってOK、と思ったらエラー発生。結局PARALLELSをインストールしてWINDOWS使えるようにして翻訳用ソフトウェアも使えるようになったんだけど、処理時間がめっさめさかかるようになった。グルグルグルグル回転し続けるレインボウアイコンと毎日忍耐勝負しながら発狂しそう。
- 木曜日の夜、いつも通訳でお世話になっている日系企業の方に老舗ホテルでの祝賀会に招待していただく。おハイソなアフロ並みにボリュームたっぷりに髪を結ったおば様や、ビジネススーツのおじ様が何百人。すごい人気のお寿司ブース。食べたかったけど、わざわざ列に並んで一人で食べにくそうにお寿司を立ち食いする寂しそうな自分の姿を想像してためらう (そんな私のことなんて誰も気にするわけないんだけど)。ふーんだ、とワイン飲んで、静かなローストポークブースでもらった肉をつまんでたら、後ろから英語で「そのポークどう?」と。声の主はずっと前会ったことがある英国人男性。向こうもこっちの顔じーっと見て思い出したよう。あ、久しぶりだね、と色々話してお寿司も結局堪能でき、悪くない夜だった。「そのポークどう?」なんて、しかしスムーズな声の掛け方だった。
- 水曜日は56ちゃんのイベント「宝箱」でPARK BRIDGE、金曜日は30歳になった悲しみを捨てるために皆で誕生日を祝ってくれ、という友人の誕生日パーティーでやっぱりPARK BRIDGE。貢献してんなぁ。泥酔した友人達と普通に飲んで話してたんだけど、ウフフンな女の子達が登場した途端にオトコたちのテンションが一気に上がってそちらに集中。ミートマーケットでした。あんまりあからさまで笑ってしまった。
- 当分ホットケーキミックスて作ったドーナツは食べたくない。
- この頃ボンちゃん (亀・オス) が温水浴を嫌がらないようになった。しかも2回連続で温水浴中にちゃんとフンした。56ちゃんと感激。トイレで用を足せるようになった我が子に歓喜する両親のようなもんかや。
- DUDE-MAGAZINEも2週間に1度記事を担当している「タイ トラベルノート特派員通信」更新しましたので、よかったらこちらもどうぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-10-05 20:33 | Trackback | Comments(2)

亀は自分のフンを食べる & DJ AKI @CLUB CULTURE

今日おいしいお昼ご飯を食べ終わってからロンガンをちみちみ食べてたら、背後から昨日から行方不明だったボン (亀) の何かを噛む音が。「あ、ボン、こんな近くにおったのか」と、荷物をかき分けボンを見つけたと思ったら、自分のフンを食べている最中だった。ショック。滅多にボンのフンを見ないので、まあ食べてるんだろうなとは思ってはいたものの、実際目にするとガーンと来ます。56ちゃんもこれは許せん、と風呂場でボンの口をガーガー洗ったものの、後で調べたら亀が自分のフンを食べるのはよくあることらしい。完全に取り入れられなかった栄養を取り戻すための行為、だそうだ。うーん。夕方ロンガン食べようと思ったけど、ロンガンを見たらフンを食べてるボンと目が合ったあの一瞬がフラッシュバックされて、今日はロンガンがどうも食べれなかった。亀は奥深い。
金曜日は友達が誰一人とつかまらず、PULLMAN WINE PUBでのDJ AKIのチルアウトラウンジDJセットのパーティーを断念。ちぇっ、と夜中まで黙々と仕事しとった。行きたいイベントあっても誰も一緒に行く人がいなくて断念したときとか、急に自分は一人ぼっちのような気がして寂しくなる。なので昨晩は、D'N'Bがあまり好きじゃない56ちゃんに無理を言って一緒にCLUB CULTUREに行ってもらいました。が、昨晩のDJ AKIの音はゴリゴリすぎて素面の自分にはきつくて、結局クラブの外で久しぶりに会った友達とお喋りしてる時間のが長くなってしまった。CLUB CULTUREは、クラブ内で禁煙という国の方針になってから、喫煙者がしょっちゅう箱の外に出て来るのを見込んでか野外カフェを作った。賢い。
        ↓ オンヌットに引っ越してから、虹を目にする回数がすごく多い。
          先日は、ダブル虹が綺麗でした。
          Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-18 02:43 | | Trackback | Comments(4)

今日のガパオ辛過ぎた&うちのニューフェイス

           Photobucket
子供の作文じゃないけど、私はガパオが大好きです。ガパオは、タイ屋台の定番、肉とバジル炒め。特に挽肉じゃない普通の肉を使ったやつのがいい。ここ数ヶ月はそんぽんさん宅の横にあるお店のやつが気に入ってます。バジル以外の野菜も入れてくれ、目玉焼きが油でべちょべちょしてなくて美味。週3回は食べてもいい。
で、今日の昼も2週間振りのタイ屋台飯ということで、56ちゃんにガパオを買って来てもらったのだけど、お気に入りの店が休みだったので別のところのやつだった。ら、激辛で数口食べたら汗じわじわ、頭がモワ〜ンと地球のようにゆっくり回転し始めた。タイの洗礼を受けました。2人前で唐辛子15本は入ってた。鮮やかな赤と緑で見た目は可愛くて綺麗だけど食べると恐ろしい。性質 (たち) が悪い美人さんみたいだ。
(左) 竹島水族館の首長亀「ジーベンロックナガクビガメ」fromニューギニア (真ん中) ボン&うちのニューフェイス、コロちゃん (右) 竹島水族館のドでかいウミガメ。ボンがこの位大きくなったらどうしようかと考えてしまった。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-08-11 17:00 | | Trackback | Comments(2)

松井梵 (ボン・マツイ)

気付いたらもう6月。早いものです。今日は両親が叔父家族と浅蜊採りに出掛けてて羨ましい。いい気候なんだろうなぁ。こっちは暑いけどトンボが沢山飛んでて、トラックで売りに来た旬のマンゴスチンを調子にのって50バーツで3キロも買ってしまって冷蔵庫の中はマンゴスチンだらけ。そしてそのマンゴスチンがゴロゴロあふれる冷蔵庫は、昨晩夜更けに56氏が冷凍庫の霜を取ろうとでっかいトンカチでガツンガツン楽しそうにやってたら、予想通り壊れてしまいました。どうせ溶けてしまうから、と大事にとっておいたBUD'Sの美味しい抹茶アイスクリームを半泣き笑いで分けて食べました。
とまあ今週前半は静かに暮らしています。でも昨日ちょっとショックだったのは、愛情を注いでいる松井梵 (陸亀) がお腹が空いていたのか部屋のどこかから現れて (放し飼いなので、一部屋なのによく消息不明になります) 、ご飯でも分けてあげようかと思ったら、床に座ってた私の太ももに向かって「フー」と怒り気味の息声を出したかと思ったら首を甲羅にしまい、少々体を後ろに引き、ガツーンと全身で頭突きをしてきた。呆然。そりゃ犬や猫のように愛情表現を亀がしてくれるとは思ってないけど、攻撃されたのは心外で少々ショック。もやし、レタス、胡瓜、ランブータンが好きで、熟したマンゴは食べず青いマンゴはOK、マンゴスチン、人参は食べない、など日々梵の喜ぶ食材は何かと母親のように気遣っとるのに。何だか片思いのような切なさをおぼえました。または、親の気持ちなんて気にもせず、反発ばかりして粋がる気難しい思春期の子を持った母親の心境か。いけずな亀です。でも好き。
(左) 変圧器とDVDの山の間に斜めに挟まって散々もがいた後あきらめて挟まったままボーっとしている、口回りが埃だらけのボン (だからベッドの下には行ってほしくない)。(真ん中) ビニール袋の中に勝手に入ったものの、出られずにもがくボン。(右) 外に出たくて後ろ足で立上がり、前足でドアをガリガリやって「外に出たい」と強烈なアピールを毎日というほどしとったのに、最近はめっきり暫定飼い主に似てインドア派になったボン。
 PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-06-05 16:07 | | Trackback | Comments(12)

誰にも言わんでって言ったのに&梵ちゃんは旬のマンゴーは食べん&「まごころ」の高菜ご飯おいしい

最近は行きたいと思うクラブイベントが全くなく (来月のSTEVE AOKI@808が楽しみです) 、時間管理もへたくそで、泣いたり自分にうんざりしたり、その数分後に笑ってたりどうも情緒不安定ながら過ごしてます。
今朝もただでさえぐちゃぐちゃしてるのに、あれだけ他の人には言わんで、と念を押して友人に相談したことがその他多数の人間にしっかり広まってることが判明してげっそり。「誰にも言わないで」と相談し、その子がまた近い人に「誰にも言っちゃいかんよ」と伝え、その人がまた違う誰かに「誰にも言っちゃいかんよ」と誰かに話し、と延々と話は広まり、オリジナルの内容がいつの間にか装飾さえ加えられ・・・というサークルが生まれるのは日本だろうがタイだろうが米国だろうがモルジブだろうがどこも一緒なんだろうな。
こんなんだったら誰にも言わんどきゃあよかった、でも相談しんとどうしようもなかったし、とうじうじ考えながら梵(ぼん)ちゃんにレタスをあげてました。「梵」とは、宇宙の根本原理。ブラフマン。サンスクリット語で「けがれ無き洗浄な世界」、などなど、非常に奥深い意味を持ちます。そんな神聖梵ちゃんは、レタスを食べるとき「しゃく、しゃく」とすごくおいしそうな音を立て、村上春樹の「ノルウェイの森」で、入院している緑の父親に主人公が胡瓜を勧めたら、すごくおいしそうにぽりぽりと食べてたシーンを思い出しました。
おいしいと言ったら、トンローの「まごころ」ラーメンの高菜ごはんセットが美味しかった。鶏唐揚げも。店長さんもとっても感じ良いし、ウェイトレスさんも気遣いをしっかりしてくれ、いいお店です。
        チョンプー(ローズアップル)とレタスを食す梵ちゃんと、
        夜中考え事しながら無心で食べ過ぎた素朴な甘さが嬉しい
        ピムさんに頂いた米菓子。今朝は胃もたれ。
       Photobucket Photobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-04-21 09:05 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)