クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:呑 ( 163 ) タグの人気記事

SMクラブで絵画展「SWEET WASTE」@BARBAR FETISH CLUB

以前エカマイ・ソイ1に「TOOT YUNG」という素敵な一軒家を利用したギャラリーがあった。展示会だけではなく、中庭で開催されるパーティーが好きだったので、なくなったのがとても残念だった。フランス人オーナーのミルティーユさんは凛としていて、低い声で「元気?」と声をかけられるとドキッとする。格好良い女性。

6日(土)に彼女の個展「SWEET WASTE」が1日限定で開催され、しかも会場は歓楽街パッポン・ソイ2のSMクラブ「BARBAR FETISH CLUB(バーバー・フェティッシュクラブ)」。通る度に「SMショー!SMショー!」と大きな声で呼び込みしとって、いつも気になった。自分には縁のない空間で一体何が起きとって、どんな人が来るのか、と。だもんでこの個展について知ったとき、SIに一緒に行って、と何回もお願いした。いくら個展とは言え、やっぱり一人だと何となく行きづらかったもんで。

パッポン・ソイ2の入り口にあるスーツケース屋を過ぎるとすぐ右手にあるのが
f0044063_01511805.jpg
バーバー・フェティッシュクラブ。
f0044063_01523024.jpg
会場の3階に上がったら、ビリヤード台にバナナの葉がぎっしりと敷かれ、女体盛り。盛ってあるのはお寿司じゃなくて、スイカや葡萄。少々ためらいがちに、でもワクワクした顔で盛ってある果物を結構皆手にしていたけど、体温でぬるくなってそうな果物にはそそられず、手をつけんかった。この女性は何を思って横たわってたんだろう。

よく見ると、大蛇を肩に乗せてる女性も写ってます。
f0044063_01563733.jpg
春画の展示もあり。
f0044063_02090514.jpg
奥の部屋は檻やギロチンみたいな吊り上げ可能ベッドが。
f0044063_02051990.jpg
血の涙を流すマリア様シリーズなど、絵は独特で、ダークで、性的なものもあり、この場所がある意味とても合っていた。
f0044063_02072789.jpg
綺麗な西洋人女性が縛られ、宙に浮いていた。そんな中ビール片手に絵を見て、DJが流す大音量音楽に首でリズムをとり、たまに座って休憩。不思議な時間。
f0044063_02083502.jpg
うちらはその後タットゥーショップ/バー「MAISON CLOSE」でのエログロ展示会に移動してしまったけど、バーバーに残っていた友達は、うちらがおらんくなった後に素っ裸の男性が紐で玉を縛られて女王様に嬉しそうに歩かされていたと言っていた。世の中には色々な性嗜好があるもんだ。普段だとリアル・フェチ客の邪魔になると思って面白半分で入っちゃあいかんと思うので、とても良い経験だった。

今もこれを書きながらバーバーのサイトを覗くと、自分には一切縁がない禁断の世界にいちいち「おおお」と反応してしまう。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2018-01-09 02:20 | アート | Trackback | Comments(0)

新カクテルバー「THE 88 」@スリウォン通り

友人が勤める洋酒輸入会社が新しくオープンしたカクテルバー「THE 88(エイティーエイト)」へ。BBQとクラフトビールですごく人気で入店できないこともあった「THE SMOKIN' PUG」があった場所。スリウォン通りの「タワナ・バンコク・ホテル」の隣。

経営がお酒を取り扱う会社だから美味しくない訳がない、と思ってしまうのだが、やはりどのカクテルも美味しかった。

バーボンベースのDERBY COCKTAIL TROPICAL。
f0044063_21352774.jpg
今は1階のカウンターとテーブルいくつかしかないけれど、いずれか2階をSPEAKEASY(潜り酒場)スタイルで使う予定だそうだ。いろいろ試食させてもらったお店で提供するアメリカン料理も悪くなかった。おすすめカクテルは「YACHT CLUB(ヨットクラブ)」。ベネズエラ熟成ラムやベルモットなど、香り良く、強く。

カクテルは大体THB340〜400と、やはり本格カクテルは安くない。でも税金・サービス料込の価格表記(これって嬉しくないですか?)でこの価格なら、今のバンコクなら「妥当」だと思う。しかも日本人男性御用達タニヤやら昔ながらの歓楽街パッポンやら男のエリアでしっぽりと美味しいカクテル飲める場所はあんまりないので、健全な場所を求めている人たちには良い選択肢では。THE 88、本日グランドオープニングを迎え、今後は午前1時までの営業だそうです。
f0044063_21485007.jpg
SIと他数名で「スターウオーズ/最後のジェダイ」の論評会が始まる。「いやあ、良かった」だの「マジで?すっごいがっかりした」だの皆熱心だなあ。

空きっ腹で夕方から元気に何杯もカクテル飲んで、ほろ酔いで性欲が濃縮されたパッポン通りへ。続く。

一応「冬」!涼しくて今朝は20度なかったらしい。おかげでぬくもりを求め、普段と違って猫ズがベッドにやって来るのがとても嬉しい。黒猫シェフは足の間で寝るのが好き。
f0044063_21564904.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-12-20 21:57 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

誕生日会 @12x12

f0044063_12494862.jpg

土曜日はパーティー「GIANT SWING」のNKCHAN(なかちゃん)40歳の誕生日会が12X12で開催され、同じく3月生まれ40歳ということで私ともう一人の女性も一緒に祝ってもらいました。

どうして特に日本人女性は年齢を隠したがる人が多いんだろう。誰でも年齢は重ねていくもんだし、何も恥ずかしいことなんかない、はず。

が、40という数字は少し重い。私こんな生き方でいいのかやあ、と考えさせられる。特に仕事について。プライベートは文句言えん。40ってこんなんでいいかやあとSIに話したら、「いいじゃん、しんどくても二人で支え合っていけば」とさらっと言われた。優しい。でもそれじゃあ解決にならん。結局自分の薄っぺらさが時にゴーンとのしかかってくる。自分自身のことを好きって人、尊敬(自撮り好き人間はあんまり関わりたくないけど、ある意味ああいう人種も凄いなと思う)。

パーティーは1人1つホールケーキ用意してくれ、U-KEY君が誕生日の歌を歌ってくれて、気付いたら朝だった。で、携帯を庭の植木のところに忘れてきた。無事戻って来たけど内部びっしょびしょ。で、人生初39度以上熱が出て、このまま頭がもっと悪くなったらどうしよう、って少し焦った。今週は心身共に不調。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-04-01 12:53 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

TUSK "FOLLOW THE BLACK LINE"最終日パーティー @GOJA

「LUKA」でお腹いっぱいになった後は、ギャラリーバー&カフェ「GOJA」へ。
f0044063_2130542.jpg

チェンマイ在住アーティストTUSKの展示会最終日。フォントスタイルが宗教的な面白いスタイル。SIのスケボーブランド「PREDUCE」でもTシャツを彼にデザインしてもらったので挨拶しに行った。TUSKすごく良い人。「タイのストリートアートやカルチャーが海外にもっと知られるようガンガン活動していきたい」と情熱的に語ってくれた。

「PREDUCE」と書いてある。
f0044063_21364016.jpg

f0044063_2138434.jpg

f0044063_21571565.jpg

f0044063_21564745.jpg

TAO & TUSK & SI
f0044063_2158175.jpg

f0044063_21585524.jpg

f0044063_2159374.jpg

アルファベットで「TAEKO」と書いてもらった。綺麗。
f0044063_2211994.jpg

f0044063_2215529.jpg

翌日仕事だったのでMC HUNGER (GAGLE)のライブが始まる前に帰途につく。残念。

日曜日の夜でも人がなかなか集まるそうだ。GOJAは人も雰囲気も温かい。家がもっと近かったらふらっとコーヒーやらお酒飲みにもっと頻繁に行くと思う。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-12-10 22:07 | アート | Trackback | Comments(0)

GILLES PETERSON @SING SING THEATER

土曜日は前から楽しみにしていたジャイルス・ピーターソンバンコク公演 @SING SING THEATER。このバーは、FAT GUTZ、IRON FAIRIES、MAGGIE CHOO'S、A.R. SUTTON ENGINEERS SIAMなどバンコクの人気店舗のデザインを数多く手掛けているASHLEY SUTTONの最新プロジェクト。MAGGIE CHOO'Sを思い出させる中華な空間。
f0044063_16313277.jpg

ダンスフロア狭い!人が多くて最初はどうなるかと思った。ウォームアップのMIKE 'THE BUTCHER' ALLIN。DJブース後ろの螺旋階段で踊る怪しい狐頭のタキシード男性。天井から無数に垂れるランタン。タイの伝統音楽モーラムでセットを開始したジャイルス。途中彼と親交があるDJ MAFT SAIによるセット。午前3時まで楽しんだ。ジャズのときは酔いもほどよく回って音楽ハイ状態。

レゲエ名曲DAWN PENN「NO NO NO」のこのバージョン初めて聞いた。格好良い!



今度はゆっくりと飲みに行きたいSING SING THEATER。

次の楽しみは、今週MC HUNGER (GAGGLE)。

そして先程大好きな水木しげる先生の訃報を知った。ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-11-30 16:54 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

17日(土)はCONVERSE CONS "THE ONE STAR WORLD TOUR" バンコク

SIはPREDUCEを経営しているが、同時にコンバースのスケボーライン「CONVERSE CONS」のAPECチームも担当している。

現在コンバースCONSのグローバルチームが「THE ONE STAR WOULD TOUR」と題して北米、ヨーロッパを巡った後、アジアをツアー中。
f0044063_1956816.jpg

SI、アジアツアーマネージャーとして今月初旬ソウルに飛んだ。現在チームは上海で、明日から香港、そしてアジアツアー最終都市としてバンコクにやって来る。

バンコク最終日17日(土)は、こちら。
f0044063_2054748.jpg

13:00 エカマイのスケートパーク「PINK PARK」でCONVERSE CONSのグローバルチームとAPECチームのプロスケーターによるデモ。ゲームやプレゼント有り。
KENNY ANDERSON / ANDREW BROSPHY / SAMMY BACA / BEN RAEMERS / MIKE ANDERSON / ZERED BASSET / LOUIS LOPEZ / JAKE JOHNSON / AARON HERRINGTON / AL DAVIS / FRANK GERWER / GENG JAKKARIN / LERT SAERI / TAO KITPULAP / ABSAR LEBEH / JEFF GONZALES

18:00 PREDUCE(サイアムスクエア・ソイ1)にてサイン会。無料の食べ物、飲み物、プレゼント有り。サインだけでなく、プロスケーター達との交流をお楽しみください。

CONVERSE CONS in BKK FACEBOOKイベントページ:
https://www.facebook.com/events/884776548274411/

楽しそう。スケーターじゃなくても楽しいので是非ご参加ください。女の子も、男前を見て目の保養のため、是非。タイでもスケボーシーンがしっかりあって、スケーターがこんなにいるんだ、と目にすることができる機会です。

が、この夜はBEERVANA設立3周年記念パーティーもある。困った困った。

我が家留守番チームもSIとコンバースを応援しております。
f0044063_2013308.jpg

++++++++++++++++

先日「12 X 12」に飲みに行ったら、BREAKSのコースターが出てきた。まだ少し残ってるんだな、と。とても懐かしかった。
f0044063_20185052.jpg

12 x 12、好き。しかし今週はよく飲んだなあ。不健康。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-10-11 20:23 | スケボー | Trackback | Comments(0)

可愛いアリーのホステル「THE YARD HOSTEL BANGKOK」

この前の日曜日、どこか近所でのんびり本でも読みながらお茶できる場所に行こう、ということで「THE YARD HOSTEL BANGKOK(ザ・ヤード・ホステル・バンコク)へ。

THE YARDは、BTSアリー駅から徒歩7分。パホンヨティン・ソイ5は車の行き来が多くて歩いても楽しくないけれど、THE YARDのあるソイに入ると、大きな家や雰囲気のあるアパートなど緑が多くて静かで急に雰囲気が変わる。

「カオサン通りの沢山の観光客から離れているここは、ブティックや美味しいレストランや食堂、屋台などで溢れたエリア。主要観光スポットなどへのアクセスも容易。タイ語で『ヤード』は『親戚』を意味します。1度ここに滞在したら、ゲストのあなたは正に私たちの親戚となります。庭に集まって、静けさを楽しみ、冷えたビールを飲んで、ハンモックに揺れる。世界各地からの旅行者と出会い、ヤード・ファミリーの一員に。我が家を離れていても、あなたのタイの家族である私たちとの滞在をお楽しみください。」とサイトに説明書きがある通り、スタッフはとても温かく、オーナーかマネージャーのソムさんはチャーミング。

最近ちょっと流行っているコンテナタイプの建物と庭が可愛い。
f0044063_13325176.jpg

ここの庭にあるバーは夕方から営業。
f0044063_13333828.jpg

安いドリンクと、つまみが注文可。ビール小瓶100バーツ以下で嬉しい。
f0044063_13351119.jpg

でも蚊よけスプレーは必須。
f0044063_13432727.jpg

そして以前アリー駅近くにあった安くて美味しいバーガー屋「PEPPER BUTTER」はヤードの入口に移動していた。

アリー住民としてはのんびり屋外で飲むのに良く、少し旅慣れしているか、BTSがあれば中心部から多少離れていても平気だし静かで落ち着いた場所に滞在したい、という旅行者にぴったりの場所です。

++++++++++

もう何年も何年も前に詰め物が取れ、でも歯医者が怖くてずっと放置していた一番奥の歯。もう限界と思って昨日歯医者に遂に行ったら、歯の残りの面積が減っていて普通に詰め物を再度入れることが不可なのでルートカナル(根管治療)かインプラントしんといかん。が、ルートカナルしても数年後の状況保証できんもんでインプラントが最善策、で、8万5千バーツ(28万円以上)かかる、と。ガーーーーーン。馬鹿過ぎる。歯医者には早めに行こう。泣。馬鹿馬鹿馬鹿。本当くだらん。もう笑うしかない。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-09-22 13:59 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

J.ROCC拝みに2泊でシンガポール行って来た

ブログ放置し過ぎ。継続は力なり。そして継続は難しい。

J.ROCCを拝みに8月28〜30日でシンガポールへ。
f0044063_0334380.jpg

早朝にスワンナプーム空港向かわんといかんのに、私は仕事が終わらず夜中まで必死。そこで友達と一緒にSIベロンベロンで帰宅。3人で朝まで飲んで1時間仮眠して空港へ。タクシー乗った途端二人とも爆睡。目が覚めたらドンムアン空港でびっくり。心臓バクバクでスワンナプームに向かい、チェックインカウンターが閉じるぎりぎり1分前到着。で、そこからさらに30代後半という立派な大人なのに二人で必死でゲートまで走った。疲れた。

シンガポールは中華系の祝い事で至るところに華やかなお供えがあり、何かボーボー燃やしとった。
f0044063_195385.jpg

まずはSIの友人SBTGのスタジオへ。スニーカーカスタマイズで世界的に活躍しているグラフィックデザイナーで、すっごく良い人。過去にPREDUCEともコラボしてます(詳細はこちら)。格好良いスタジオ。
f0044063_0424824.jpg

彼が毎週金曜日友達と同じバーに集まり5パイントは飲むという「FIVE PINT FRIDAY」に参加。
f0044063_0442699.jpg

SBTGも彼のクリエイティブ系の友達も皆日本が大好きだと言う。デザイン、ファッション、食、文化、人、何度行っても東京は飽きない、と。私は何も日本のクールさに貢献してないけど、こうやって自国を褒められるととても嬉しい。

その後GEM BARへ。金曜日の夜ということでCLUB ST.はとても賑やか。
f0044063_0504640.jpg

GEM BARのウェルカムドリンクはシャンパン「ローラン・ペリエ」の小瓶!地元サポートDJもたまらん選曲で、J.ROCCは当然最高でした。激しいO.D.Bから泣けるスティービーワンダーへと曲が変わったとき驚きと感激で鳥肌立った。こんな小さなバーでJ.ROCC目の前。客層もうっとうしいなんちゃってBLINGとかおらず、眼鏡かけたクールなギーク系が多く楽しかった。
f0044063_0551699.jpg

翌日は、SIの別の友達に会いに中心部を少し離れた。ニョニャ料理(プラナカン料理)を食べたい、とリクエストしたら「GUAN HUE SOON」というレストランで会おう、と。1953年から営業しているシンガポールで最も古いプラナカン料理の店だそう。下の写真の大きな魚がすっごく美味しかった。と言うか全部美味しかった。でも茶色い料理ばかりで写真だと美味しさが伝わらん。
f0044063_173815.jpg

このエリアはプラナカン風建物が並んでいたり、プラナカン風菓子や食器、服を売ってるお店、博物館もあってブラブラと楽しい。

路上テーブルに座りボーっと様々な人種の人たちが行き交うのを眺めながら濃くて甘いコピ(コーヒー)を飲む。
f0044063_1973414.jpg

もちろん現地スケボーショップにも。「TRIAD」へ。
f0044063_2014110.jpg

シンガポール観光ということで初めて「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へ。光のショーの始まるちょっと前に偶然到着し、人が多い。人工的。ふーん、て感じ。そして連日の宴で体調不良のSI、靴を脱いで寝てしまった。
f0044063_2050071.jpg

ボケーっと寝転がって夫が起きるのを待つ自分。
f0044063_2054456.jpg

マリーナベイ・サンズ宇宙的。SIが今年スケボーツアーでここ来たとき他のスケーターがフェンスちょっと越えて写真撮ろうとしたらセキュリティがドワーっと来て、その子に連れ添っていたSIも取り調べを受けてブラックリストに載せられた。今後マリーナベイ・サンズの敷地には入ってはいけない、と。カジノは異常に厳しいのだ。地下鉄乗るのにマリーナベイ・サンズどうしても近寄らんといかんので、「どうしよう、問題が起きたら」とびびっとった。笑える。
f0044063_20542645.jpg

日曜日。コーヒー飲める場所探しとったらDJ MOOLA君発見(絵がMOOLA君というだけで、MOOLA君がうっとうしい「ヒップスター」という訳ではない)。
f0044063_1492258.jpg

肉骨茶(バクテー)の有名店「松發肉骨茶 (SONG FA BAK KUT TEH)」へ。クラークキーの店舗に行ったけど午前11時で満席で、列に並ぶこと15分くらい。

バクテーのスープ美味!どんどん足してくれる。このスープに揚げパン (DOUGH FRITTER) 浸して食べると止まらん。
f0044063_2133589.jpg

最後は日本のクラフトビールが飲める「JIBIRU」で飲んで(箕面ビールも金しゃちビールもあった!)空港へ。
f0044063_1471824.jpg

お金出してまで訪問したいとあんまり思わず長年来てなかったシンガポールだけどしっかり楽しんだ。機能的で快適。でも酒高い。で、コンビニで簡単に手に入るピンクグアバジュースにはまっとった2泊旅行でありました。タイでももっとピンクグアバが出回らんかやあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-09-20 01:58 | | Trackback | Comments(0)

「立吞あさひ」だーい好き

月曜日は豊橋の「立吞あさひ」へ。午後早い時間から飲める大好きな飲み屋。大学卒業後実家に戻って来て、当時の大切な人がここが大好きで待ち合わせは大体ここ。20歳そこそこの小娘が一人ではなかなか入れん奥深い場所のような気がしたが、以前から私も大好きだった。小さな立ち飲み屋で、気付くと隣のおじさんとおしゃべりして、さらに相撲の生中継なんかやっとると最高。俺の聖地。
f0044063_1344828.jpg

30代後半になった今でも帰省したとき高校恩師に会うときは「あさひ」で待ち合わせ。刺身つまんでビールやら飲んで過ごす夕方は至福のひととき。

当時の若大将が今は大将となり、まだ小学生でカウンターよりも背が低くて店内を走っていた若大将の子供が立派な青年になった。月日は着実に随分と流れた。あんなに年上と思っていたカラムの年齢を私はしっかり越えとる。
f0044063_13455284.jpg

洒落たバーやらレストランもそりゃ好きだけど、あさひやみたいな場所が1番好き。
f0044063_13573044.jpg


昨日はひさしぶりに両親の工場を少し手伝った。綿や布に囲まれサウナのように暑い工場で滝の様に汗ダーダーたらしながら梱包作業頑張る。60代、70代になってもこんなに体力を要求される仕事をしている両親を尊敬すると同時に申し訳なく感じる。夕方のビールと餃子が激美味だった。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-08-06 13:37 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

結婚式 @NEILSON HAYS LIBRARY

昨晩は友人の結婚式でシーロムのNEILSON HAYS LIBRARYへ。

こちらはバンコクで最も英語の本を収容する、1922年イタリア人建築家によって設計された美しく歴史ある図書館。悲しいことに1941年日本軍が兵士用宿舎として使用し、当時図書館にあった貴重な設計図や稀な本が1000冊以上日本に送られました。多くの本がその後返却されたものの、非常に稀な本や設計図で未だに行方不明のものがあるそうです。また、サイアム建築家協会により歴史建築として指定されているものの、維持費に苦労しており寄付に頼っているものの将来どうなるか保証されていないとか。

で、庭にはバーガーやパスタのフードトラック数台、バーなどが設置され、式とバンド演奏は図書館内。とーーっても素敵だった。「一生愛します」なんて堂々と言っちゃってさ。
f0044063_23581729.jpg

で、新郎はすごく好きな「SOULBAR」のマネジメントチームの一人ROMAIN。と言うことでソウルとファンク音楽が詰まったファンキーな式でした。

新郎新婦のファーストダンスはジェームズ・ブラウンの「I FEEL GOOD」!


その後SOULBARで各曜日演奏しているバンドの人たちを中心としたライブ音楽に合わせ皆踊って飲んで笑って夜は更けて行きました。
f0044063_044311.jpg

しかしタイはお祝儀が少なくて済むので結婚式に呼ばれても気軽に行ける。服装もびっくりするくらいカジュアルだったり。
f0044063_05130.jpg

心が腐っていたので結婚式で幸せを共有させていただき救われました。その勢いでDARK BARに行った。GIANT SWINGもJAM 3周年記念パーティーも行きたかったけど力尽きた。
f0044063_051682.jpg

さあ、怒濤の一週間が始まる。

+++++++++++++++

PREDUCE/CONVERSE CONSのライダー、LERT。チェンマイのプロスケーターと言えば、彼。スケボーもパーティーもハードで35歳だとは信じられないと皆が言う。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-07-20 00:46 | Trackback | Comments(0)