クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:攻殻機動隊 ( 3 ) タグの人気記事

「ゴースト・イン・ザ・シェル」@SCALA

f0044063_00250752.jpg

今月頭にハリウッド版「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観にSCALAへ。ハリウッド色で「攻殻機動隊」がおかしなことになったら嫌だなあと思っていて予告編を見たらいい感じ。まあまあ期待して映画を観に行き、なかなか良かった。未来的都市の映像が特にトリッピーで、バトーが悪くなかった。「おお、バトーじゃん!」と。アジア作品の白人化で賛否両論のスカーレット・ヨハンソンも。

「思ったより良かった」と鑑賞後SIに言ったら、「でもやっぱり少佐はアジア人女優が演じるべきだった」「世界観の描き方が単純化されとった」と厳しい。そんなに原作に思い入れあったっけ?とちょっと驚いた。

で、インスタに写真投稿して『「ゴースト・イン・ザ・シェル」悪くなかった』と書いたら、攻殻機動隊ファンの外国人友達数人からこの新作に対する熱い不満コメントが返って来るし、皆でホアヒンに行く道中、車の中でこの映画の話題になり、外国人友達数人が口々に世界観の描き方が浅いだの、アジア人女優じゃないといかんだの文句言い、「T(私)、日本人としてどう思った?」と意見を求められ、「悪くなかった」と言ったら倍になって反対意見が返ってきそうで適当にモソモソ答えておいた。

いまだに今回の『「ゴースト・イン・ザ・シェル」良かった!』と言う人に出会ってない。皆厳しい。こりゃあハリウッドは「AKIRA」触らんほうがいい、絶対。怖い怖い。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-04-19 00:53 | 映画 | Trackback | Comments(0)

辛さに頭くらくら @SPICE CAFE

今月に入ってからかなり家に籠り気味。仕事が沢山あるとは有難いことです。そして仕事の休憩には攻殻機動隊。少佐のありえないハイレグと、オープニングソング中に出てくる、少佐の小粒な歯並びのいかにもバーチャルアイドルキャラ的描写に「ひー」と毎回なるけれど、予告されたとおりはまってきました。日常の小確幸。
Photobucket

昨晩は、うちから遠くないオンヌット・ソイ15を少し入って右手にある「THE CURVE -NEIGHBORHOOD COMPLEX-」というあまり店舗の入ってない小洒落たコンプレックスにあるSPICE CAFEへ。何度も利用してますが、ジャムの瓶半分くらい使ってるなじゃないかというくらい甘くて赤いジャムたっぷりのストロベリークレープ以外、外したことありません。手頃な値段でサービスも悪くなく、しかもWI-FI無料。夜はアコースティックライブもやってます。
グリーンカレーとご飯と目玉焼きを注文したら出てきたゴロちゃんのグリーンカレーチャーハン (目玉焼きと魚フライ付き)
Photobucket

レモングラスと海老のサラダを注文したら出てきた私のクンチェーナンプラー (生海老のナンプラー漬け)
Photobucket

両方おいしかった。でもメニューの写真を指差してまで注文したのに・・。まあいいや。クンチェーナンプラーは、タイで生海老?と怖がる人いるけど、好き。必ず添えてあるゴーヤの苦みがいいアクセントでビールが進む。でもこれだけ砕いた唐辛子がドバーっとかかってると唐辛子を避けきれず、食べてて頭くらくら、舌と唇がビリビリ痛み、汗じわじわ。帰りにコンビニで普段率先してまで買わないようなお菓子やらジュースやら無心で購入してしまった。やられた。
タイの政情、早く安定してほしいです。何がどうなったら鎮静するんだろか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-10-09 12:16 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

パイプオルガンリサイタル@バンコクキリスト教教会&タイ料理店「BUA」

Photobucket

昨晩は、ソイ・コンベントにあるプロテスタントの教会であるCHRIST CHURCH BANGKOKに初めて行きました。教会に足を踏み入れたのは約10年振りかも。10年前、英国南部にある、あのジェーン・オースティンが埋葬されているウィンチェスター大聖堂につれて行ってもらい、神聖で歴史的建造物でもある大聖堂の壁に日本人観光客が記念に掘った名前を見つけてげっそりして以来。ああいう神経が分からない。アホですね。で、昨晩は、ヨーロッパ有数のオルガン奏者というアレッサンドロ・ビアンチの公演を聞きに教会に行ったのだけど、パイプオルガンもともかく、ソプラノとバリトンにうっとりでした。私は決して信仰深くないけれど、お寺や教会のような場所に行くと、独特の空気に心が洗われるような気がします。
いい音楽に満足した後は、教会近くにあるタイ料理店「BUA」へ。昨晩はインターナショナルなゲイカップルが大半でした。マイルドな味付けで手頃な値段なので、利用しやすいレストランです。サービスも行き届いてました。うちらはイカのカレー炒め、海老春巻き、トムカーガイ (鶏ココナッツスープ)、ヤム・ヌア(牛肉タイ風サラダ)、ご飯、デザートの2人で600バーツ (約1,800円) のコースを選択。おいしかった。辛さでちょっと汗ばんだ後に食べた素朴な甘さのココナッツアイスクリームが嬉しかったです。でも春巻きにはスイートチリソースよりもやっぱり芥子醤油がいい。
パッポン周辺の屋台でDVDを買っていい気分で帰途に着きました。しばらく攻殻機動隊ワールドをレクチャーされそうです。
PhotobucketPhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucketPhotobucket
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-09-30 16:23 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)