クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:HIP HOP ( 83 ) タグの人気記事

CHI MODU写真展示会 @UNCON

1週間ゲロが出そうな翻訳の仕事、苦しかった。が、やっと終わった。この解放感が嬉しく、気持ち良い。ド眠いけど。SIは1ヶ月禁酒遂に昨晩解禁して今晩はスケボーに出掛けたまま帰って来ず。お酒飲みながら静かな静かなアパートでブログもそもそ書いて、足元で猫ズが寝ていて、良い土曜日の夜。


2月半ば、トンローのJ AVENUEのすぐ近くにできたストリートファッションのセレクトショップ「UNCON」へ。以前スニーカーショップ&レストラン「KNOCK」が入っていた建物を、タイを代表するストリートファッションブランド「SNEAKAVILLA」が「UNCON」という名で、国内ブランドを中心に30ブランド以上の商品を集めたセレクトショップをオープンさせた。1番上のフロアはレア物スニーカーを売ってるけど、YEEZY5万バーツ近くてびっくり。NIKEとSUPREMEコラボスニーカーも高!世の中のYEEZYやSUPREMEのもてはやされ度合い、何がそんなにいいのか全然分からん。

UNCONに行った目的は、CHI MODU写真展。ヒップホップ雑誌「THE SOURCE」の写真ディレクターだった人で、ヒップホップアーティストたちと近い関係を築いていたからこそ捉えられる表情を写真に収めてきた、と。店内はDJもいて、ビール無料で、大賑わい。
f0044063_00324926.jpg
f0044063_00335827.jpg
CHI本人!
f0044063_00354625.jpg
展示写真を販売していて、1番売れていたのが、ニューヨークでワールドトレードセンターを背景としたNOTORIOUS B.I.G.の写真。ワールドトレードセンターは今でも存在するべき建物であり、BIGGIEもまだ生きているべきラッパー。ワールドトレードセンターはテロで、BIGGIEは殺人で、もう存在しない。なんとも言えん。
f0044063_00392717.jpg
SIは一切の迷いもなく、見てすぐ「これ買う」と、随分と若いNASの1枚を購入する決心をした。私も「それじゃあ」と一部出資。NASとパンダのぬいぐるみ、笑える。
f0044063_00412424.jpg
で、展示会が終了したので、先週このNASの写真を取りに行った。やっと我が家に来た。待っとったよ。いい感じ。
f0044063_00443470.jpg
(追記6/1:UNCONもう閉店したかも。)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-05-07 00:50 | アート | Trackback | Comments(0)

グループ展示会「MITR」@BRIDGE + IT'S HIP HOP @SO SOFITEL BANGKOK

3日(金)はギャラリー・ナイト。バンコク市内にたくさんあるギャラリーが「多くの人にアートに触れて欲しい」ということで通常よりも遅くまで営業し、ドリンクを用意したり特別企画があったりと、イベント専用地図を片手にギャラリーをはしごする人が多い楽しい夜。私たちはBTSサパンタクシン駅のすぐ近くにある、タウンハウスを改装した「BRIDGE(ブリッジ)」へ。「MITR」というグループ展示会が開催されてます。

f0044063_15055926.jpg
好きなストリートアーティストの一人「P7」の作品を見る、独特のフォントが美しいチェンマイ在住アーティストのTUSK君。壁にさりげなく立てかけてあるのは、SIが自分でやったステッカーなどすべてのアレンジが上出来だと自慢のクルーザー。

f0044063_15053432.jpg
大腸王!
f0044063_15064424.jpg
雰囲気の良いルーフトップバー。ここでのんびりしたかったけど、満杯で残念。

f0044063_15080376.jpg
f0044063_15082393.jpg
f0044063_15264428.jpg
普段は悪い二日酔いに苦しむ可能性が高いので手を出さないチャンビールだけど、この夜は飲み放題だったもんで、ついついたくさん飲んでしまった。

2軒目はSO SOFITEL HOTELの屋上で開催されていた、DJ TO-RU君たちのGOJA主催ヒップホップパーティー。屋上へと向かう階段には「ハイソ限定」と。馬鹿みたいで皆で爆笑。だっさー。
f0044063_15131534.jpg
楽しかった。



LOLAY、RUKKITなど様々な面白いアーティストが参加している「MITR」は今月28日までやってます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-02-11 15:23 | アート | Trackback | Comments(0)

STUDIO LAM 1周年記念パーティー & PHIFE DAWG

タイに戻って来てから2週間以上過ぎた。が、私もSIもどうも人に会って飲んでクラブ行って、という気分にならず、静かに過ごしていたけど、昨晩はやっと外出。STUDIO LAMの1周年記念パーティーへ。早い時間から良い音楽をたっぷり聴かせてもらった。

しかし、スタジオラム、トイレを増設してくれないだろうか。たった1つのトイレ、男女兼用、鏡もなし。結構辛い。
f0044063_18142366.jpg

知り合いにも沢山会えて、「ああ、バンコクだなあ」とバンコク社会に復帰した感じだった。ちょっとした安心感。うまく言えんけど。

さくっと帰る予定が結局2時過ぎまでおって、さっさと寝ればいいのに、いい気持ちで帰宅してSIと二人だけだけど明け方までPHIFE DAWG追悼A TRIBE CALLED QUEST大会した。トライブのライブをいつか見てみたいと言っていたら、PHIFEが死んでしまった。20年位聴き続けているトライブ。いつまでたっても色褪せることなく、大好き。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-03-24 18:27 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

TUSK "FOLLOW THE BLACK LINE"最終日パーティー @GOJA

「LUKA」でお腹いっぱいになった後は、ギャラリーバー&カフェ「GOJA」へ。
f0044063_2130542.jpg

チェンマイ在住アーティストTUSKの展示会最終日。フォントスタイルが宗教的な面白いスタイル。SIのスケボーブランド「PREDUCE」でもTシャツを彼にデザインしてもらったので挨拶しに行った。TUSKすごく良い人。「タイのストリートアートやカルチャーが海外にもっと知られるようガンガン活動していきたい」と情熱的に語ってくれた。

「PREDUCE」と書いてある。
f0044063_21364016.jpg

f0044063_2138434.jpg

f0044063_21571565.jpg

f0044063_21564745.jpg

TAO & TUSK & SI
f0044063_2158175.jpg

f0044063_21585524.jpg

f0044063_2159374.jpg

アルファベットで「TAEKO」と書いてもらった。綺麗。
f0044063_2211994.jpg

f0044063_2215529.jpg

翌日仕事だったのでMC HUNGER (GAGLE)のライブが始まる前に帰途につく。残念。

日曜日の夜でも人がなかなか集まるそうだ。GOJAは人も雰囲気も温かい。家がもっと近かったらふらっとコーヒーやらお酒飲みにもっと頻繁に行くと思う。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-12-10 22:07 | アート | Trackback | Comments(0)

TALKIN' ALL THAT GROOVE 2周年 with MC HUNGER (GAGLE/JAZZYSPORT/仙台) @JAM

木曜の晩は、DJ TO-RU君、BROKEN KASSETTE、FREDRIK FUNKとのパーティー「TALKIN' ALL THAT GROOVE」をJAMで開催するようになって2年というお祝いパーティーへ。

数十人でパンパンになる小さな空間。気持ち良いヒップホップをDJが聴かせているときも、MC HUNGERが熱くラップしているときも、足を開いてフロアでくつろぐJAMの名物犬、トウフ。大音量の音楽も気にせずまったりと強者。
f0044063_102357.jpg

MC HUNGERを自分から1メートルの距離で見れ、ハンガーとDUJADAとのセッションも面白くて、タイのスケボーシーン第1世代のナット (DUJADAのラッパー)とSIが体力が衰えただの毛が薄くなっただのゲラゲラ笑って年を取ったなあって話をしつつ、無理矢理酒飲まされてナットのノリにやられそうになったり、JAMならではの親密な雰囲気に改めていい場所だなあと実感した。

しかしJAZZYSPORTの紹介文「音楽とスポーツをこよなく愛する『女性に優しいハードコア集団』」、最高。



床やベッドで寝転がっていると、シェフはしょっちゅうやって来て、私の足の間でくつろぐ。2匹揃って私の足の間でくつろいでいると嬉しくてデレデレだが、大体数分経つと足の間でドタドタ取っ組み合いが始まる。猫は面白い。
f0044063_12131211.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-12-05 12:19 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

J.ROCC拝みに2泊でシンガポール行って来た

ブログ放置し過ぎ。継続は力なり。そして継続は難しい。

J.ROCCを拝みに8月28〜30日でシンガポールへ。
f0044063_0334380.jpg

早朝にスワンナプーム空港向かわんといかんのに、私は仕事が終わらず夜中まで必死。そこで友達と一緒にSIベロンベロンで帰宅。3人で朝まで飲んで1時間仮眠して空港へ。タクシー乗った途端二人とも爆睡。目が覚めたらドンムアン空港でびっくり。心臓バクバクでスワンナプームに向かい、チェックインカウンターが閉じるぎりぎり1分前到着。で、そこからさらに30代後半という立派な大人なのに二人で必死でゲートまで走った。疲れた。

シンガポールは中華系の祝い事で至るところに華やかなお供えがあり、何かボーボー燃やしとった。
f0044063_195385.jpg

まずはSIの友人SBTGのスタジオへ。スニーカーカスタマイズで世界的に活躍しているグラフィックデザイナーで、すっごく良い人。過去にPREDUCEともコラボしてます(詳細はこちら)。格好良いスタジオ。
f0044063_0424824.jpg

彼が毎週金曜日友達と同じバーに集まり5パイントは飲むという「FIVE PINT FRIDAY」に参加。
f0044063_0442699.jpg

SBTGも彼のクリエイティブ系の友達も皆日本が大好きだと言う。デザイン、ファッション、食、文化、人、何度行っても東京は飽きない、と。私は何も日本のクールさに貢献してないけど、こうやって自国を褒められるととても嬉しい。

その後GEM BARへ。金曜日の夜ということでCLUB ST.はとても賑やか。
f0044063_0504640.jpg

GEM BARのウェルカムドリンクはシャンパン「ローラン・ペリエ」の小瓶!地元サポートDJもたまらん選曲で、J.ROCCは当然最高でした。激しいO.D.Bから泣けるスティービーワンダーへと曲が変わったとき驚きと感激で鳥肌立った。こんな小さなバーでJ.ROCC目の前。客層もうっとうしいなんちゃってBLINGとかおらず、眼鏡かけたクールなギーク系が多く楽しかった。
f0044063_0551699.jpg

翌日は、SIの別の友達に会いに中心部を少し離れた。ニョニャ料理(プラナカン料理)を食べたい、とリクエストしたら「GUAN HUE SOON」というレストランで会おう、と。1953年から営業しているシンガポールで最も古いプラナカン料理の店だそう。下の写真の大きな魚がすっごく美味しかった。と言うか全部美味しかった。でも茶色い料理ばかりで写真だと美味しさが伝わらん。
f0044063_173815.jpg

このエリアはプラナカン風建物が並んでいたり、プラナカン風菓子や食器、服を売ってるお店、博物館もあってブラブラと楽しい。

路上テーブルに座りボーっと様々な人種の人たちが行き交うのを眺めながら濃くて甘いコピ(コーヒー)を飲む。
f0044063_1973414.jpg

もちろん現地スケボーショップにも。「TRIAD」へ。
f0044063_2014110.jpg

シンガポール観光ということで初めて「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へ。光のショーの始まるちょっと前に偶然到着し、人が多い。人工的。ふーん、て感じ。そして連日の宴で体調不良のSI、靴を脱いで寝てしまった。
f0044063_2050071.jpg

ボケーっと寝転がって夫が起きるのを待つ自分。
f0044063_2054456.jpg

マリーナベイ・サンズ宇宙的。SIが今年スケボーツアーでここ来たとき他のスケーターがフェンスちょっと越えて写真撮ろうとしたらセキュリティがドワーっと来て、その子に連れ添っていたSIも取り調べを受けてブラックリストに載せられた。今後マリーナベイ・サンズの敷地には入ってはいけない、と。カジノは異常に厳しいのだ。地下鉄乗るのにマリーナベイ・サンズどうしても近寄らんといかんので、「どうしよう、問題が起きたら」とびびっとった。笑える。
f0044063_20542645.jpg

日曜日。コーヒー飲める場所探しとったらDJ MOOLA君発見(絵がMOOLA君というだけで、MOOLA君がうっとうしい「ヒップスター」という訳ではない)。
f0044063_1492258.jpg

肉骨茶(バクテー)の有名店「松發肉骨茶 (SONG FA BAK KUT TEH)」へ。クラークキーの店舗に行ったけど午前11時で満席で、列に並ぶこと15分くらい。

バクテーのスープ美味!どんどん足してくれる。このスープに揚げパン (DOUGH FRITTER) 浸して食べると止まらん。
f0044063_2133589.jpg

最後は日本のクラフトビールが飲める「JIBIRU」で飲んで(箕面ビールも金しゃちビールもあった!)空港へ。
f0044063_1471824.jpg

お金出してまで訪問したいとあんまり思わず長年来てなかったシンガポールだけどしっかり楽しんだ。機能的で快適。でも酒高い。で、コンビニで簡単に手に入るピンクグアバジュースにはまっとった2泊旅行でありました。タイでももっとピンクグアバが出回らんかやあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-09-20 01:58 | | Trackback | Comments(0)

警察のせいで40分で終わったYOUNG GURU @W DISTRICT

土曜日はチャイナタウンの「CHO WHY」にて「クラフトビール醸造は犯罪じゃない」という、タイ産クラフトビールブランドが集まったイベントがあり、そこでビールとMEAT & BONESのポークリブを再び腹一杯食べた。

で、プラカノン駅横のW DISTRICTへ。屋上でヘネシーとストリートブランド「SNEAKAVILLA」主催YOUNG GURUのパーティー。

f0044063_04338100.jpg

W DISTRICTの屋上はスカイトレインを見下ろし、高層コンドミニアム何棟にも囲まれ、すごく雰囲気が良い。

「CRATE DIGGERS」でYOUNG GURUの回を見たら超いい感じで楽しみにしていた。JAY-Zは絶対かかるな、とか、リアーナやビヨンセだったらやだな、と色々想像しつつ。



コンドミニアムに囲まれてるし、それで騒音関係で元々終了時間12時半の設定かと思いきや、YOUNG GURU始まったのが11時位で、40分くらいで警察来て終了。JAY-Zミックスかと言う位JAY-Z連続で、やっと少しずつ違う路線の選曲が始まったというときに。階下のアフターパーティー用の部屋に移動してパーティー続ける、なんてアナウンスされたものの、そのまま終了。ああ、警察。
f0044063_0411891.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-05-28 00:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

パタヤで「WONDERFRUIT FESTIVAL」& CAPE DARA RESORT

先週末19〜21日と3日間にわたりパタヤのゴルフ場「SIAM COUNTRY CLUB」にて開催されたアジア初ライフスタイル・フェスティバル「WONDERFRUIT FESTIVAL」。とにかくDE LA SOULが見たくて日曜日だけ行くことにした。

この日はTHE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDやDE LA SOUL、THE GASLAMP KILLER。午後会場到着し、ぶらぶら。シンハービール350ml1杯200バーツ。高!食べ物ブースは洒落たところが多く、安くない。ハイエンド向けフェスティバルだなあ、と思いつつ、ビール50〜100バーツ程度で売ってるところや安いタイ料理ブース見つかって安心。

会場で会った知り合いと話したら、多くの人が前日までのが楽しかった、と。森の中で朝までレイヴが超楽しかったとか、FAT FREDDY'S DROP最高だった、とか。ちぇ。
f0044063_1341153.jpg

f0044063_1335541.jpg

f0044063_1345621.jpg

f0044063_13557.jpg

f0044063_1361659.jpg

f0044063_13165755.jpg

夕方までぶらぶらしていたものの、なんか退屈。フェスはこんなもんだ、せっかく来ただで楽しまにゃ、とSIに言われてしまった。別にわざわざ来んくても良かったかも、とついつい思ってしまった。DE LA SOULを見るまでは。

デ・ラ・ソウル始まる5分前、観客スペースはものすごく隙間があって、スルスルスル〜っと最前列に行けてしまった。ありえん、こののんびり具合!お陰で背が高い人たちの後頭部やスマホ、iPAD(本当大したクオリティでもないのに延々とでかいiPADで映像撮って視界邪魔する人腹立つ)に遮られず、彼らのパフォーマンスを満喫できた。

結成してもう25年。「もう何回もデ・ラ見たことあるけど、いつも全力パフォーマンスで、ベテランだからって手抜かず凄いよ」と友達に言われてたんだけど、本当だった。
f0044063_13163555.jpg

「PUT YOUR HANDS IN THE AIR(皆手を挙げて)」とMCが言い、挙げてなかったらTRUGOYに「そこの帽子被った小さいレディー、手を挙げてないじゃん」と言われびびった。私のことじゃん。変な脇汗かいて腕上げた。今まで何回バンコクにデ・ラ・ソウルが来るっていう噂を聞いたことか。やっと生ライブ。幸せ。



ひょっとしてまだやっとるかも、とTHE GASLAMP KILLERのステージに移動したけどもう終わっとった。なんで同じ時間帯かや(SIは文句メールをわざわざオーガナイザーに送っていた。笑)。しかしこのオブジェ、ちょっと「もののけ姫」のシシ神みたいに曲線がとても綺麗でうっとりだった。
f0044063_13293018.jpg


周りに何も無いゴルフ場。UBER使って帰る予定だったけど、会場外にはタクシーが沢山待っていて安心だった。待つことなくさくっと会場出るこことができた。

暑いもんできゃんぷしたくなかったうちらは、北パタヤのホテル「CAPA DARA RESORT」に宿泊。会場まで行きも帰りも500バーツ。パタヤのタクシー高い・・。ホテルは5つ星とは言え、部屋は広くてサービスも良かったけど、家具は安っぽい。でもパタヤ中心部みたいにごちゃごちゃ賑やかケバくないし、うるさいジェットスキーもおらんし、周りにはまだ緑が残っていて悪くなかった。いつかまた戻って来たら木がなくなってコンドミニアムやホテルで埋め尽くされてそうだけど。海を見ながらゆったり朝食とって、バーで酒飲んで翌日ゆっくりバンコクに戻った。
f0044063_13384490.jpg

f0044063_13385783.jpg

f0044063_134028.jpg

フェスのちゃんとした写真はこちらなど。しかし思ったより人が少なかったこのフェス。来年も開催されるんだろうか。

忙しくて面倒で今年は誰も招待せず夫婦静かにクリスマス。肉焼くのは男の仕事。ごち!
f0044063_13441033.jpg

で、近所でパーティーしてた友達がうち寄ってくれ、呑んどったら寝たの朝5時。昨日は仕事がつらかった。もうだんだん気分は正月休みに近付いて来とってただでさえ仕事に集中するのが少々大変なのに。早く休みが来んかやあ。ソワソワ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-12-26 13:48 | イベント | Trackback | Comments(0)

KANDAWGYI PALACE HOTEL @ヤンゴン

3泊仕事でひさしぶりに2度目のヤンゴンに行って来た。空港からホテルに向かう道中の渋滞にびっくり。ひどい。ヤンゴン大丈夫か?

本当に今回は仕事だけで観光一切なし。でも滞在した「KANDAWGYI PALACE HOTEL(カンドジ-パレスホテル)」がすごく素敵だった。カンドジー湖畔にある、元々1934年にラングーンボート(漕艇)クラブだったという、立派なゴールデンチーク材で造られた風情あるホテル。廊下からシュエダゴン・パゴダが見え、部屋の窓からは湖と橋が。早朝から皆さん散歩したり走ってる様子を見るのが楽しかった。20年以上前のユーロビートがガンガン聞こえてきたのがオツ。唯一観光ぽかったのは湖畔のキラッキラなカラウェイ水上レストラン。ショー見ながらビュッフェというこってり観光客向け内容だけど、たまにはこういうのも悪くない。
f0044063_2238425.jpg

f0044063_22471119.jpg

f0044063_22374597.jpg

f0044063_22425174.jpg

f0044063_22533625.jpg

でも、なにより、カンドジーパレスホテルの恐竜にびびった。格好良い!ハリウッド版の肥満ゴジラの100倍格好良い。
f0044063_22563422.jpg

f0044063_22572875.jpg

フレッシュネスバーガーまでできたミャンマー。次回は旅行で行きたいもんだ。このホテルもまた泊まりたいけど高いぜ。
f0044063_2301839.jpg

で、日曜日バンコク戻り、「1、2時間だけ行こう」とDJ TO-RU君らによる「TALKIN' ALL THAT GROOVE」1周年記念パーティーでJAMへ。タイのヒップホップデュオ「DUJADA」はオリジナルTシャツだけじゃなく玩具まで限定発売。懐かしの雑貨屋さんの壁に引っ掛けて売ってそうでしょ?とナットが嬉しそうに話してくれた。
f0044063_237227.jpg

仙台からGAGGLEのMC HUNGERさんのライブまで。夜更けのイサン料理ではなかちゃんと色々話せたし、ひさしぶりに色々な人に会えて良い音楽を浴びて幸せな夜でありました。調子に乗って明け方まで遊んだもんで翌日SIは二日酔いで死にそうだったけど。
f0044063_23102047.jpg

f0044063_23105270.jpg

TO-RU君1周年おめでとう!
f0044063_23114573.jpg

今晩東京に到着。仕事のプレッシャーで胃がしくしくするけれど、やっぱり嬉しくもあり、電車の中でワクワクしていたら高倉健さんの訃報を知りとても悲しくなった。「あなたへ」が最後の作品になってしまった。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-11-18 23:15 | | Trackback | Comments(0)

落ち着く「BAN MAE YUI」@アリー & 「OUR VINYL WEIGHS A TON」最高。

今週は頑張った。今日は一歩も外に出たくなかったけど、家に食材がなくて仕方なく出た。徒歩圏内、ARI SAMPHAN SOI 1にある「BAN MAE YUI」へ。小さなお店で、濃い緑とカラフルなテーブルと椅子が気持ち良い。「ド美味い!」ではなく、落ち着くタイ料理と西洋料理を提供するこのお店は10年以上営業していて、週末は特に家族連れなどで混む。値段も良心的で、ローカルの人達に愛用されて、好き。
f0044063_22493298.jpg

多くの人が注文するムー(豚)サテー。
f0044063_2249556.jpg

いつも結局クイッティアオ・クアガイ。もちもちセンヤイ(幅広米麺)最高。
f0044063_2250444.jpg

近くでフェラーリが角を曲がり切れず何度も何度もやり直しとって、ブオーンとエンジン音が響いていた。ださい。

今日実家では祖母とカラムの13回忌だった。もう13年。信じられない。当時の日記を読むと悲しくなる。私全然楽しそうじゃない。ひどいもんだ。こんなもん誰にも読まれたくない。SIには私が死んだらすぐに日記を処分してね、とは言ってあるけど、誰かがもし私の所持物の処分しながら日記読み始めたら、フワフワと浮遊する魂となった私は「読まんでよーー!!」と必死で、その声がちゃんと生きとる人間に届くと思う。

この前やっと「OUR VINYL WEIGHS A TON」観た。PEANUT BUTTER WOLF、MADLIB、COMMON、J DILLA、MF DOOM、MAYER HAWTHORN、?UESTLOVE、SNOOP、J ROCC、鼻血出そうな出演アーティスト達や、ピーナツバターウルフの人生、STONES THROWの歴史、スタイルにしびれる。STONES THROW RULE。













セクシーなビートを聞いていたら元気が出てきたもんでDJ MIZUYOちゃんの「RAGGANIA」@FINS FINS CAFE行ってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-07-26 23:02 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)