クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:hip hop ( 82 ) タグの人気記事

ADIDAS ALL ORIGINALS主催「BREATHE AND STOP」@LED

先週末は仕事と外出で猛烈だった。水曜日MEGADETH、土曜日はタイではありえないヒップホップDJ面子、DJ SHORTKUT (BEAT JUNKIES)、DJ MASEO (DE LA SOUL)、ALI SHAHEED MUHHAMAD (A TRIBE CALLED QUEST)がアディダスのプロジェクト「BREATHE AND STOP」東南アジアツアー皮切りにバンコク登場。
f0044063_8503572.jpg

一足先に金曜日にプレスコンファレンス行き、目の前に大好きな大好きなトライブのアリ・シャヒードがいることだけで感無量。ショートカットもメイシオも、プレミアもジャジージェフもバンコクで見ると皆体が昔よりでかくむっちりしてるなあと思ったけど、アリ・シャヒードはスリムなままでちょっと安心。ミーハーにサインもらってしまった。
f0044063_85099.jpg

f0044063_8513217.jpg

土曜日のパーティーで各DJにダンスチーム1組がついてパフォーマンスする、というコンセプトだったんだけど、1番好きだったのが水色チームの男性陣。特にこの眼鏡の子が茶目っ気あっていいな、と思ってたらやっぱり観客が選ぶダンサーNo.1に輝きました。
f0044063_8515868.jpg

Q BARのマットもトライブのTシャツ、スニーカーで駆けつけてました。
f0044063_8525477.jpg

サインしてもらったものの、メッセージ一部解読不明。
f0044063_853195.jpg

その夜はスクンビットソイ15のFOUR POINTS BY SHERATONのルーフトップバー「AMBAR」で前夜祭。ショートカットがヒップホップやらソウル、ファンク、アフロビートなど素敵なセットを披露し、ブース前で誰よりも楽しそうだったのがMASEO。AMBAR、ホテルのバーで高いかと思ったらカクテル1杯250バーツ注文すると1杯無料で、しかも無料カクテル分は違う種類を注文できて良かったです。MIZUYO姫と楽しい時間を過ごしました。
f0044063_925461.jpg

土曜日LED。バンコク中のヒップホップラバーズがごっそり集まったような華やかさ。LEDのサウンドシステムってどうなんだろ。なんだかなあ。

よく分からないだろうが、アリ・シャヒードの番。うっとり。
f0044063_97429.jpg

バンコクのパーティーってカメラマン多過ぎじゃないか?さらに皆iPHONEで写真だけならともかく映像も撮るから、何も見えない。ずっと2階にいた。

あんまり個人的にダンサーがフューチャーされたパーティーは好きじゃない。余程上手ならいいけど、ちょっと邪魔・・。DJやMCが見たい。格好良く、スムーズにでしゃばらず体を動かす人たちは好き。でも「おら、ダンサーなんです!こんなステップ、動きができるのよ!」的「ダンサー」はしらける。でも今回のパーティーはダンサーがなかなか楽しかった。
f0044063_9115367.jpg

この日のパーティーの写真ギャラリーはこちら。パーティーのビデオクリップはこちら

あー、こんなお洒落でこんなダンサーがいるパーティーに行ってみたい。THE UMMAH素敵。


明日やっとSIが帰って来る。本人はもっとサンフランシスコの街をスケボーでクルージングしてたいだろうけど私は嬉しい。

土曜日LEDの後にTHA BEATLOUNGEのアフターパーティー行ってから現在まで、数人の人と電話で数分話しただけで人に会わず、声を発していない。やばいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-08-10 09:32 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

ご近所バーガーショップ「AMP. BURGER & BAR」

最近めっきりスクンビット地域から遠ざかってます。その分、地元アリーに貢献中。

先週は数ヶ月前にできたばかりのこじんまりバーガーショップ&バー「AMP. BURGER & BAR」へ。アリー駅からサナームパオ駅方向に戻る方向へ徒歩数分、パホンヨーティン通りソイ5近く。チャトチャック週末マーケットやターミナル21、ラムカムヘンにお店やタットゥーショップをを持っているストリートファッションブランド「AMP」のつながりでした。

BBQソースが美味しかったスモーキーバーガーと衣がカリカリなオニオンリング。ナイフがぶっ刺してあって「食ってみろ」的姿勢を感じる。
f0044063_2125378.jpg

激美味!という訳ではないけれど、BURGER FACTORYやFIREHOUSEのようなバーガーショップよりは安い。わざわざアリーまで来て食べるほどではないだろうけど、近所として、マクド行くくらいなら是非ここを利用してサポートしていきたい、というところか。バーガーでかくて腹いっぱい。

カウンターに積んであったタイ語の銃の定期雑誌が怖かった。

そ・し・て、
f0044063_21372816.jpg

アディダス「BREATHE AND STOP」プロジェクト。8月4日バンコクに、ALI SHAHEED MUHAMMAD (A TRIBE CALLED QUEST)、MASEO (DE LA SOUL)、SHORTKUTが!!名前見ただけでちびりそう。アリ・シャヒード・・。この日を楽しみに7月を乗り切る。

ALI SHAHEEDプロデュース、アンジー・ストーン「BONE 2 PIC (WIT U)」



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-07-10 21:59 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

石野卓球 @BED SUPPERCLUB

木曜日は遂にベッドサパークラブに石野卓球登場でした。
f0044063_10181912.jpg

ベッドであれだけの人数の日本人を見たのは初めてでした。いつもの客層と違う。余裕でツルツルとブース真横の場所確保できました。パーティーの写真ギャラリーはこちらをご覧ください。「卓球が自分のこんな近くにいるなんて〜!」とキャッキャしていたパーティーオーガナイザーの知り合い。「『誰だ、このDJは?!』って初めて石野卓球のセット聞いたときにガーンと来たの覚えてる。彼は俺の人生を変えた。」と語ってきたイギリス人。卓球さんの下ねた全開キャラはヨーロッパでは知られているのだろうか。

が、私はやっぱりどれだけ素晴らしいDJであろうとテクノでは心と体が酔わないことを再確認。途中でTHA BEATLOUNGEへ移動。行ったら遅過ぎてDJ KOFLOWはすっかり終わってしまっていたが。

と言うかこの夜何がすごかったかって、ヒロシマン。私子供のとき以来初めてふざけ指浣腸された。しかもベッドサパーの前で。被害者は多数だったが、呆然というか動揺しまくり。ビートラウンジでは合流したSIにも指浣腸しようとして、二人でふざけてだけど取っ組み合って地面ゴロゴロしとるし。彼の奔放ぶりにはここまで来ると感心する。でも今度浣腸しようとしたら、ゆきちゃんのように、蹴る。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-30 10:32 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

映画「プロメテウス」、えぐい。7月DJ KRUSHバンコク登場!!

リドリー・スコット監督の「PROMETHEUS(プロメテウス)」を見に行った。日本では「アベンジャーズ」公開日の1週間後24日に公開、ということで恐らく「夏公開大作2本!!」みたいな市場戦略なのでは。「エイリアン」から時代はさらにハイテクになり、映像はすごいだろうけど、えぐそうで全然金払ってまで見たいとは思わなかったけど、SIがどうしても見たいというので、まあ大好きなストリンガー(イドリス・エルバ)のために。

マイケル・ファスベンダーの映画「SHAME(シェイム)」からの変貌ぶりにまず「すごい!」と思った。「地球に落ちてきた男」のデビッド・ボウイを彷彿させる匂い。イドリスは相変わらず男性ホルモンを感じさせ、ぐっと来た。が、映画はとにかく、えぐい。見終わってからゲップがうっぷうっぷと出てくる感じ。夜10時過ぎのしかも3D版を見たのだけど、幼稚園くらいの子供を連れて見に来ている夫婦がいてびっくり。子供は途中泣き叫んでいた。やれやれ。あの子はあの夜悪夢を見たのでは。とりあえず「エイリアン」を激久し振りにもう1度見ようと思いました。でも気持ち悪かった。おえー。



そして、7月14日、DJ KRUSH20周年世界ツアーINバンコクです。ど嬉しい!! DUDE-MAGAZINEで1組2名様無料エントリープレゼントです。詳細はこちら。7年かかってやっとクラッシュをタイに呼ぶことができたというドラゴンに大感謝。

フライヤーデザイン: TRK a.k.a. THUN PUCHPEN
f0044063_20173736.jpg

DOPENESS!!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-06-18 20:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

アフリカ・バンバータ @Q BAR、アウンサンスーチー女史

ズールーネーション設立者、ヒップホップのパイオニア、大御所アフリカ・バンバータ。5月5日、Q BARは大いに盛り上がりました(パーティーの写真ギャラリーはこちら)。
f0044063_17493554.jpg

最初の1時間はかなり楽しかった。でも私はまだ名古屋でのJ. ROCCとM.E.D.ナイトの興奮にうつつを抜かしている。同じレベルの「はああ」という感嘆のため息をついたかと言えば、いいや、だった。

Q BARの後mAsa niwayama君のZUDRANGMA RECORDS基地にて明け方まで皆で飲んでて力尽きた。半ボケでフワフワしながら午前というのにすでに日差しがきつい中駅へと歩いていたら、
f0044063_1759106.jpg

アウンサンスーチー女史がいた。
f0044063_1865472.jpg

先日仕事で知り合った日本語が流暢なミャンマー人女性。後で聞けば彼女はミャンマーの将来を担う実業家一家の一員らしい。だけどビジネスウーマンというより、誠実さ溢れる彼女の話はまるで説法を聞いているかのようで、ありがたや、と手を合わせたくなるほどだった。年内にはローソンまで進出するという急激な変化の渦中にあるミャンマー。素朴さを失う前に是非早く行きたい国です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-12 18:42 | Trackback | Comments(2)

STUSSY PRESENTS STONES THROW JAPAN TOUR FEAT. J.ROCC & M.E.D. @CLUB JB'S

f0044063_12311448.jpg

4月30日、東京での仕事を終えて愛知県に帰省。この夜は名古屋のCLUB JB'Sにて大大大好きなJ. ROCCのイベントがありました。素敵過ぎるこのタイミング。愛するレーベルSTONES THROW。来日ちょこちょこしてるけど、「絶対」と断言しても良い、タイには来ることがないであろう拝みたいSTONES THROWアーティストと言えばMADLIBやJ. ROCC。そんなJ. ROCCと、渋い実力派MC、M.E.D.が体感できるこのイベント、めちゃくちゃ楽しみにしてた。

0時過ぎに到着したらサポートアクトのDJが格好良いヒップホップがんがんかけててもう盛り上がってた。地下にあるクラブは「ああ、クラブ!」とテンション上がる。それほど大きくもなく温かい。そしてサウンドシステム。「中部地区でも指折り」と言われているそうで、気持ちが良い。ズズンと体に響くベースに耳がキーンと来ない高音。透き通った爆音。こんな場所がバンコクにもあったらなぁ。

ダンスパフォーマンスや日本人MCライブ、とJ.ROCCはなかなか始まらないが楽しい。
f0044063_1240584.jpg

やっと始まったメインアクト。私はDJじゃないもんで技術的なことは語れないけど、え、このトラックのこんなバージョンをこんな風に持って来て、次はこれ?!と1曲1曲が楽しくて、格好良くて、1秒たりとも退屈せず、何度も鳥肌が立った。ヒップホップ、ジャズ、ファンク、美しい音楽を聴かせ、踊らせ、J. ROCC自身の動きの1つ1つがエンターテイメントだった。
f0044063_12454653.jpg


6年振りの来日というM.E.D.。熱いフリースタイルにもしびれたが、愛するMADVILLAINのアルバム「MADVILLAINY」でも1番好きなトラック「RAID」をパフォーマンスしてくれたときは涙が出そうになった。

ずっと終わってほしくないひとときだった。
f0044063_1252080.jpg

先月日本のクラブ関係者の方々と会う機会があった。
f0044063_12522846.jpg

「ヒップホップはもう終わってますよ」と言ってた。でも生きてるところでは生きてるよ。ドガーンとストレートに心に訴えてくるビートやリリックを作っているアーティストと、それを受け止める人達がちゃんといる。
f0044063_12522314.jpg

名古屋でも時代遅れな風俗法のせいで午前1時で閉店しんといかんクラブもあるようだが、この日は朝5時過ぎまでしっかり音楽に包まれ、爽やかな朝に煙の匂いもうもうで電車で帰宅。妹ちゃんとの徹夜クラブ活動なんて本当にひさしぶりだったし、本当に本当に良い時間だった。J. ROCCに「バンコクに来てください」と訴えてきました。今まで行ったパーティーでもトップに入る夜だった。J.ROCC!!!!!ますます惚れた。

しかしバンコクってクラブ酒代高いよな。JB'sはドリンク2つで1,000円。良心的だ。

=========================================

今晩はQ BARにてAFRIKA BAMBAATAA。ビースティーボーイズかけてくれるだろうな。MCA、47歳なんて早過ぎる。何年か前シンガポール来たとき行くべきだった。悲しいのに、ビースティーのビデオをこうやって見直してると笑ってしまう。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-05-05 13:27 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

ペチャラット王女の火葬の儀を終えた王宮前広場 + THE FUNK LEAGUE好きだ

f0044063_14231736.jpg

1週間以上前、ペチャラット王女の火葬の儀に関して建築物総監督を務めたPRAMOOK BANJOEDSAKUN氏についての記事を読み、興味が湧いて王宮前広場 (サナムルアン) へ。普段は何もない広場であるサナムルアンの変貌ぶりに驚いた。詳しくは『ペチャラット王女の火葬の儀を終えた王宮前広場、幻想的』をどうぞ。暑い日だったのに、広場では気持ち良い風がそよそよと涼しかった。恐らく一般公開が終了する25日までに再び訪れる時間はないだろうけど、友達とボーッと寝転がって黄金の建物を眺めて時間を過ごしたい。

======================================

昨日から何度も聞いてるTHE FUNK LEAGUEのアルバム「FUNKY AS USUAL」。フランス人DJデュオで、そのうちの一人HUGOはアルバム制作時わずか18歳というトラックメーカー。アルバム参加アーティストはラージ・プロフェッサー、ダイアモンドD、サダトX、アンディーC、来月バンコク初登場アフリカ・バンバータ等すごい。お気に入り追加。



ヒップホップは死んでない。悪そうな雰囲気出そうとして意味ないハンドサインして、ヒップホップファッションも全然似合ってない、「こんなくだらないことで何がビーフだい」と言いたくなる痛い「ラッパー」は見てるほうが恥ずかしいけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-04-19 14:56 | アート | Trackback | Comments(0)

ソンクラーン終了+タイのウ○チのオモチャ

f0044063_19134796.jpg

ソンクラーン終了。結局市内の水掛けには一切参戦せず、友人宅のプールで皆で子供を中心に水鉄砲遊びして、昼過ぎから夜まで延々と食べて飲んでのBBQパーティー。楽しかった!これでいいのだ。

昨晩SIは3週間スイスに帰国。LORDS OF THE UNDERGROUNDが来るそうだ。ドいい。春の山ハイキングも気持ち良いんだろうなあ。月末日本行ったら筍食べられるだろうか。蒲郡アサリ食べられるだろうか。旬のものを食べられるって贅沢だよな。



なかなか頻度を上げて更新できんDUDEブログですが、更新したのでお読みください:『2012年4月17日 タイのう●ちの玩具見かけたことありますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-04-17 19:30 | もの | Trackback | Comments(4)

フレンチヒップホップ「IAM」ライブ @MUSEUM OF SIAM

2月25日、MUSEUM OF SIAMの庭で伝説的フレンチヒップホップグループ「IAM」のライブが開催されました。毎年盛大に開催されるタイ仏カルチャーフェスティバル「LA FETE」、今年もパフォーミングアート、映画、音楽、ビジュアルアート等多数のイベントが現在タイ開催中。さすが芸術の国フランス、LA FETEの一貫としてヒップホップライブまでやってくれるなんて素敵だ。風営法違反、とそこら中のクラブを摘発しているどっかの国とは大違い。
f0044063_5143463.jpg

「IAM」は、フランスヒップホップシーンを語る上で絶対に欠かせないアーティスト。1989年にマルセーユで結成され、特に3枚目のアルバム「L’école du micro d’argent」はクラシックとされる驚異的なセールスを叩き上げた。渋いビート、知性あふれるリリックス。WU-TANG CLAN、METHODMAN、REDMAN等トップアーティストと共演している。去年は来日しているが、今年はタイでは初コンサート。しかもミュージアム・オブ・サイアムの庭というナイスなロケーションで、無料。フランス語圏の友人らは「ありえない」と興奮していた。

タクシーの中で興奮気味にビールを飲んでウォーミングアップしてきたのに笑顔が固いフランス人の友人。
f0044063_5174932.jpg

しかしIAMはタイでは無名。人は集まるのか、盛り上がるのか、と色々心配してたけど、そんな必要全くなかった。庭は人でいっぱい。皆座ってビール飲んだりお喋りして、タイ人と西洋人が程よく混じってる。クラバー!ヒップホッパー!っていう客層でもない。子供連れたフランス人家族もちょこちょこいた。

小ステージではDUBWAY等でおなじみMC SINAMONがDJとセッション中。うちらも芝生に座って持ち込んだワインやビールで乾杯。これは良いコンサートになるぞ、という匂いがプンプン。
f0044063_5234754.jpg

f0044063_5241195.jpg

IAMの出番が迫って来たらメインステージに皆移動。アーティスト紹介が始まったら客のテンションさらに上がる。フランス人が何かステージに向かって叫んでて、なんだかワールドカップのような熱さ。

フランス語何も分からないのに興奮し、笑顔になり、体が動き、MCのパワーを感じ、彼らのパフォーマンスに飲み込まれた1時間半だった。フランス人たっくさんで、MCがマイクを客に向けると彼らリリックをしーっかり知ってる。参加したいのに、掛け合いたいのにフランス語だから何も言えない。くやしい。
f0044063_5314074.jpg

f0044063_5321350.jpg

f0044063_5323796.jpg

あー、ど楽しかった。飢えていた男ホルモンたっぷりの太いビートのヒップホップライブ。LA FETE、ありがとう、ありがとう、ありがとう。近い将来日本政府協賛THE BLUE HERBまたはGAGGLEなんてどうしょう。

史上最高のフレンチヒップホップアルバムとまで称されるIAMの「L'École du Micro d'Argent」の最後に収録されるトラック「Demain c'est loin」。フレンチラップの代表トラックとも評される。ピラミッドを背景にオーケストラを引き連れてのパフォーマンス。DOPENESS。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-03-03 05:46 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

DJ JAZZY JEFF & MAD SKILLZ @Q BAR

12月11日(日)はすごく楽しみにしていたDJ JAZZY JEFF & MAD SKILLZだった。しかもQ BARが改装を終えて新しいフロアをお披露目の日でもありました。

フロアは今まで狭いし人の行き交いが激しくてなかなか落ち着けなかったのだけれど、新しいレイアウト、良い。そして2階もぐっと広くパワーアップしてた。うちらはDJ MASA君のお陰でVIPラウンジでウオッカをボトルご馳走になりました。ごち!
f0044063_1342337.jpg

f0044063_1351562.jpg

JAZZY JEFFとMAD SKILLZは、がっかりでした。フロアはめちゃくちゃ盛り上がってたけど。
f0044063_13131817.jpg

笑顔で可愛く楽しそうに踊りながら、全体重をかけて「どけよ、おりゃ」メッセージを激しく心身的に送り続けるビッチー達にも負けてしまい、疲れた。

さらに珍しくSIと口論し、一人で怒って帰り、鍵を部屋の中からかけて寝てしまった。いつもの癖で鍵かけちゃっただけで決して故意的ではなかったが、明け方帰宅したSIは私のことを確信犯と思って相当ご立腹だったらしい(そりゃそうだ)。家に入れず、友人宅で寝る羽目になり、昼過ぎまだ酔った状態で帰宅して、吐きそうながらスケボーの撮影に出掛けた。私、そんな彼氏を追い出すようなビヤッチじゃないもんね。

この夜の写真ギャラリーはこちらをどうぞ。

日本帰国前にしてバタバタ中。何だかおろおろしとる。落ち着かにゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-12-17 13:15 | 夜遊び | Trackback | Comments(4)