クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
HALATION ORG...
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:hip hop ( 82 ) タグの人気記事

アートと音楽の夜、CHIP 7 & ERIC LAU @BLUE VELVET

先週金曜日の夜はトンロー・ソイ5にある「BLUE VELVET」へ。アメリカ人グラフィティ・アーティストのCHIP 7の展示会に、GEORGE ANNE MULDROWやGUILTY SIMPSON等のアーティストの作品も手掛けているUKビートメイカー、ERIC LAUのDJセット。

今月は行きたいヒップホップイベントあっても全然外出できない状態だったこともあって、ERIC LAUの選曲にSIもテンション上がってた。渋いビートの効いたサウンドが、洞窟のような雰囲気の会場に似合う。ジントニックがB220なので、まあこのくらいでしょ、というドリンクの価格設定では。
f0044063_1136517.jpg

f0044063_11365480.jpg

f0044063_11372686.jpg

f0044063_11375665.jpg

f0044063_11381733.jpg

f0044063_11383466.jpg

知人が余りにハイで、この人今晩絶対男か女に殴られるなとヒヤヒヤだったけど大丈夫だった。でも絶対いつかボコボコにされるな。で、帰宅後疲れているのに「男のが浮気率が高い」という私と「男女とも浮気率は同じ」というSIは明け方まで議論していて翌日眠くてたまらんかった。私はとにかく若い女性(や幼い女の子)がもてはやされるアジアの人間なので、「女」として男性に見られる時間が比較的短いから持論を曲げないけど、SIはヨーロッパ人だから観点が違うんだろう。どうなんでしょ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-10-04 11:54 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

メソッドマンとレッドマンのパフォーマンスにちびりそうだった @ROYAL ARENA

19日は今回のスイス滞在のメインイベントの1つ、ROYAL ARENAへ。毎年ビール/ビエンで開催されるヒップホップ野外フェスティバル。今年はTHE PHARCYDE、RANDOM AXE (SEAN PRICE / BLACK MILK / GUILTY SIMPSON)、METHOD MAN & REDMAN、Q-TIPと鼻血が出そうなラインナップ。が、Q-TIPが夏のヨーロッパツアーを完全キャンセル。急遽RAEKWONとIMMORTAL TECHNIQUEが出演することに。こりゃWU-TANGの曲をRAEKWONとMETHがサプライズでやってくれそう、と期待が高まりつつもQ-TIPのキャンセルに激がっかりでした。
f0044063_16241375.jpg

フェスの前に驚いたこと2つ。(1) ヴェヴェイからビール/ビエンまで電車で約4、50分で片道38フラン。1フラン=約97円ということで約3,700円。高!! (2) ビール/ビエンの駅でトイレに行ったら使用料1.5フランク。また高い。が、トイレの個室に入ったらすごく暗い。紫色の照明があって、服の白色の箇所が暗闇で光ってまるでクラブみたい。びっくりして皆に話したら「スイスにようこそ」と笑われた。紫照明だと静脈が見えない。つまり、公共トイレで中毒者がヘロイン注射をうてないようにする対策だそう。なるほどね。

夜8時開始はRANDOM AXE。BLACK MILK、格好良い!!でも彼はMCしつつDJもしてたのが残念。専属DJつけてMC3人並んでる姿をもっと見たかった。
f0044063_16284443.jpg

ヨーロッパ人でかい。もうTHE PHARCYDEのときからステージが見えない状況が増えて来た。SHE SAID、OTHA FISH、RUNNIN'等クラシック沢山やってくれて感激。BOOTY BROWNが参加したGORILLAZのDIRTY HARRYでは激しい盛り上がりに立っているのが大変。潰されるかと思った。つらかったアメリカ留学時代を思い出すと真っ先に浮かぶ音楽と言えばTHE PHARCYDE。ライブ見れて幸せでした。
f0044063_16393680.jpg

IMMORTAL TECHNIQUEとWIZ KHALIFAはいまいち。

RAEKWON。始まる前からウータンコールが始まり鳥肌立った。
f0044063_16491792.jpg

そしていきなりC.R.E.A.M.、CAN IT BE SO SIMPLE、ICE CREAMとWU-TANGクラシックで開始。ドやばい。
f0044063_16531220.jpg

METHOD MANとREDMANはちびるかと思った。彼らが登場する前にDJがQUEENのWE WILL ROCK YOUかけて会場は既に激盛り上がり。メスとレッドマンのステージ上の存在感は圧倒的でした。レベルが違う。エンターテイナー、マジなMC。レッドマンのPICK IT UP、メスのALL I NEED、二人のDA ROCKWILDER等興奮しまくり。メスがゆっくりと、「俺たちは今みたいにバンドもダンサーもいらない、MC、マイク、DJ、2つのターンテーブルだけが必要な時代からのリアルなMCだ。本当に必要なのはMC、マイク、DJ、2つのタンテだけなんだ」と。そしてフリースタイル披露。しびれた。ODB追悼ではSHIMMY SHIMMY YA、BROOKLYN ZOOなど。この人達はパフォーマンスするのが本当に好きなんだ、とひしひし伝わる。SIが以前メスのライブに行ったらすごく盛り上がってたから予定時間を1時間以上越えてライブ続けてくれたと言ってたけど、納得。ダンスもド格好良い。ダンススクールでステップ習っての動きじゃなくて。あー、凄かった。今まで見たライブでトップ3に絶対入るパフォーマンスでした。
(写真はROYAL ARENAウェブサイトから拝借。レッドマンはド面白かった)
f0044063_1784983.jpg

コンサート中延々とiPADで録画してる奴がいて、ドむかついた。ただでさえステージ見えにくいのに。石投げてやりたかった。

朝まで会場で遊んで始発でフラッフラになって帰宅。コンサートの最中押し合いが激しく、転ばないように力んでいたせいで、あれから4日経つのに足の指の1本がいまだになんとなくしびれてる。シミシミヨ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-08-23 17:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

カフェ「CHU」でチュロス + スイス行けることになりました。

アソークをたらたら歩いていたら急に大雨。急いでエクスチェンジタワーに駆け込んだ。アソーク駅の連結通路と直結してるタワー。連結通路からだったらタワーに入ってすぐ左手にあるカフェ「CHU」に入ってみた。朝食が人気があって、チョコレートやチュロスが売りと聞いて気になっていたところ。パニーニ食べたかったのに売り切れ。お好み焼きと同じくらい食べたくなる頻度が低いチョコレートを珍しく食べても良い気分だったので、お勧めのスパニッシュ・チュロスのチョコレートソース添えにフレッシュレモネードを注文。
f0044063_20412340.jpg

チュロス、熱々サクサク。ほろ苦チョコレートもおいしい。が、打ち合わせで伺った先でケーキを頂いたばかりだったので、途中で吐きそうになった。調子に乗って甘い物ダブルは駄目だった。

ソファー席も気持ち良さそうだったけど、一人カウンターで忙しいアソーク交差点の様子や行き交うスカイトレインを見てボーっとしたり、無料WIFI利用もできてイイ感じ。カウンター右隅にコンセントもあった。

===============================

我が日本の家族の優しさとSI親子の優しさに、ここ数日毎日ウルウルしています。今年の夏スイス行かないことにし、SIが母親と話してたときにそのことを伝えたら、SIママが「じゃSIの9月の誕生日プレゼント、今年はT(私)のバンコク/スイス往復航空券なんてどう?」と。SIは「僕は一緒にTとスイス行きたいから、お母さんとTがそれでいいなら是非」となったそうで、この前「はい、買って来たよ」とSIから飛行機予約表を渡された。ドびっくり。もう買っちゃったものは貰うしかないんだけど、「うわ、やったね」と気楽にチャラッと貰える物でもない。ましてやSIママは決してお金がある人じゃない。チケット4万バーツ近く(10万円以上)。涙。なんて親子だ。後日電話でSIママにお礼を言ったら「いいの。私がTに会いたいんだから、自分へのプレゼントみたいなもんだから。」と。また涙。日本の家族も色々あるので、私だけ良い思いするのが心苦しくておそるおそる話の経過を報告したら「そんな考え込んでおばかちゃん、日本は大丈夫、行ってらっしゃい、素敵な家族だね」と皆から返信来た。さらに涙。皆なんて優しいんだろう。

SIママは今日手術。ある意味1か月後にお見舞いを兼ねてスイスに行くことになりました。ふふ。

ということで今年も2日間に渡って開催されるROYAL ARENAというヒップホップフェスに行くことになりました。行くのは1日だけなんだけど、ラインアップがその1日、すごいんだ、本当に。去年もREFLECTION ETERNALやBOOT CAMP CLIKなどやばかったのだけど、それどころじゃない。8月19日は、RANDOM AXE (BLACK MILK、GUILTY SIMPSON、SEAN PRICEのユニット)、THE PHARCYDE、METHOD MAN & REDMAN、そしてQ-TIP。タイでも日本でもありえない豪華面子。プログラム見ただけで鳥肌。クラクラしそうだった。翌日のXZIBIT、PHAROAHE MONCHもPMDも見たいけど、1日で十分です。オンラインでチケット購入完了した瞬間SIとハイファイブしてしまった。ぎゃーーーーー。スイスすごいーーーーー。来週から仕事倒れそうだけど頑張る!!!

山あり谷ありだし、日本語の「年齢別平均貯金額」なんて記事を読んではビンタくらってヤンキーにでも集団でボコボコにされた気分になるけれど、私すごく幸せ者だと思う。お父さん、お母さん、お姉ちゃん、アマリンゴちゃん、いつもありがとう。ああ、まさか今年もスイス行くなんて全くの想定外でフランス語ぜーんぜん勉強してない。つらい・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-07-14 21:25 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)

RZAの本「THE TAO OF WU」

f0044063_15512326.jpg

久々に読んだ英語の本。「THE TAO OF WU」。「ウータンの道/道理」という感じかや。WU-TANG CLANのリーダーで、映画「キル・ビル」のサントラ制作やアニメ「アフロ・サムライ」の音楽監修も手掛けたRZA(レーザ)の本です! いやいや、RZA、哲学者です。カンフー映画おたく、名チェスプレーヤー、宗教を語り、自身の生い立ちやWU-TANGについて語る。ドラゴンボールの悟空のことでさえ「悟り」のレベルで語る。英語は簡単でするすると読めるが、言っている思想は深い。

子供時代に貧しくて一時は2ベッドルームに19人で暮らしていた時期さえあり、ドラッグ争い等で強盗・殺人が日常茶飯事のゲットーで暮らし、それでも(ほぼ)常にヒップホップへの情熱と信仰心をもって音楽で成功し、ヒップホップの名プロデューサーに数えられる現在に至るわけだが、これだけのことを成し遂げてきた人。並じゃないです。

驚いたのが、この本の序文を書いたのは少林寺米国支部の設立者/僧侶SIFU SHI YAN MING。1995年にRZAと出会ってから両者は親交を深め、RZAのカンフーを「ファンタスティックで美しい」と表現している。しかも、彼は以前は仏教音楽ばかり聴いてたのが今ではWU-TANGを聴くそうだ。笑える。

これまた驚いたのが、この本がエンポリアムの紀伊国屋でレジの近くにドドーンと展示されて販売されてたこと。やるな、紀伊国屋エンポリ店。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-07-09 16:42 | | Trackback | Comments(0)

映画「トランスフォーマー3」と「BEATS, RHYMES & LIFE: THE TRAVELS OF A TRIBE CALLED QUEST」

28日火曜日、まずナイラートパーク・ホテルのインターナショナルビュッフェ「ISO」へ。7月末までランチ、ディナー半眼プロモーション中。生牡蠣しこたま食す。以前西洋人の友達に「牡蠣食べると性的にムラムラする」という迷信(?)を教えてもらった。全然ムラムラしません。

そしてお腹いっぱいで眠いながらパラゴンへ。映画「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン」3Dを観に行きました。
f0044063_1012455.jpg

公式上映開始日は29日。28日はスニークプレビュー。何週間も前からSIがトランスフォーマー楽しみにしてて、前売券まで購入してきた。「トランスフォーマー公開日に張り切って観に行くの?!」と何かオタクっぽくて私は少し一人恥ずかし。げー、トランスフォーマーファンに見えるじゃん、と。スニークプレビューの23時半上映は、満席。

映像の迫力に圧倒されました。こりゃすごい。でもロボットや車に一切興味がないし、お腹いっぱいだし夜遅いし何回か寝そうになった。ヒットラー発言で降板となったミーガン・フォックスに代わって出演のロージー・ハンティントン・ホワイトレイ。ヴィクトリアズ・シークレットのモデルさんで、本当に綺麗。何と完璧な体。だけど演技へったくそ。

映画話ついで。トランスフォーマーどころじゃない。「BEATS, RHYMES & LIFE: THE TRAVELS OF A TRIBE CALLED QUEST」昨晩観ました。アメリカでも今月8日公開なのに、知人がネットからダウンロードできてしまった。恐ろしい世の中だ。
f0044063_1026242.jpg

いかにトライブやNATIVE TONGUESがヒップホップシーンに影響を与えて来たかとか、友人関係が少しずつ崩れて行く様子など、すごく興味深かった。ファイフとQ-TIPが揉める中、常に静かなアリ・シャヒードが印象的。ファイフ・ドッグはもう9歳のときにラップ始めてたとか、彼らがJUNGLE BROTHERSと同じ高校だったとか、凄過ぎる。1993年、WU-TANGの「ENTER THE WU-TANG」とトライブの「MIDNIGHT MARAUDERS」のリリースが同日だったり、熱い時代でした。去年サマソニでトライブを観た人達、本当に羨ましい。ああ、トライブ。特にTHE LOW END THEORYとMIDNIGHT MARAUDERSを個人的に愛してます。と言うことで今朝は起きてからずっと頭の中が「BUGGIN' OUT」でバリバリ元気です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-07-01 10:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)

D-STYLES @THE BEATLOUNGE

もう1週間前のことだけど、最近RCAのバイク屋「TRIUMPH BIKE SHOP」の向かいにオープンしたクラブ「THE BEATLOUNGE」へ。名前の通り、タイのターンテーブリスト集団「THE BEATLOUNGE」によるスペースです。この夜のゲストDJは、90年代ターンテーブリズムの中心であったサンフランシスコにて育ち、97年にはターンテーブリストの世界最高エリート集団であるQ-BERTやDJ SHORTKUT、MIXMASTER MIKE等が名を並べる「INVISIBLE SCRATCH PIKLZ (ISP)」に参加していたD-STYLES。日曜日の夜ではあるものの、張り切って行ったのでした。

小規模で、DJとフロアの距離がなく、良心的な酒の値段。店の雰囲気や客層、「お!」とひさしぶりに格好良いヒップホップ等が似合うクラブに出会った気がした。D-STYLESのセットの後もJOEY BOYやFUCKING HERO等タイのヒップホップ集団「GANCORE」のMC達のオープンマイクが始まりフロアの盛り上がりは下がらず。

まともなヒップホップが聴ける場所が限られているバンコクで、是非是非頑張っていってほしい箱です。頑張れSPYDAMONKEE & THE BEATLOUNGEクルー!
Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket

Photobucket Photobucket

Photobucket Photobucket

この夜の写真ギャラリーはこちら。THE BEATLOUNGEの週スケジュールはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-06-19 20:58 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

D'N'Bパーティー「PHATFUNK」1周年 & GIANT SWING @GLOW、夜中のDILLAビート

金曜日はひさしぶりにD'N'Bのイベントへ。友達フランス人DJ AZEK達がオーガナイズしている月次パーティー「PHATFUNK」がめでたく1周年を迎え、おめでとうを言いにGLOWに向かいました。Q BARでのKENNY DOPEが気になりつつも。
f0044063_16305959.jpg

がっつりと盛り上がっていて、パーティー終了後は友達宅に行き、明け方帰宅。

翌日は清原和博引退特集をYOUTUBEで見て涙を流していたら随分と遅くなってしまったが、ちゃっちゃと準備してGIANT SWING、再びGLOWへ。DJ mAsa君、DJ HIROO君が今月ゲストにお迎えしたのはDJ ENDO (CONVERGE+)。人恋しくなってお出掛けしたら、新しい出会いがありました。行って良かった。時々運営意義に迷いを感じるDUDE-MAGAZINEですが、あ、見ててくれてる人がいるんだな、と嬉しかった。で、朝まで路上で皆で食べて飲んで店の人に「いい加減帰ってくれ」っぽくあしらわれ帰宅。

どうせ家帰っても誰か待ってる訳じゃないしさ、と酔いが回ると寂しさ具合に拍車がかかる。普段は元気に充実した一人暮らししてるんだけど。酒のことを「TRUTH JUICE」と言うんだと友達が教えてくれた。「真実、本音が出てきちゃう飲み物」とでも言おうか。夜中にほろ酔いで誰もいない静まりかえった近所のソイを、iPodでこのILLA Jのトラック聴いて歩いてたらウワーーーっと来た。DILLAのメロウなビートが染み渡ります。夜の音楽。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-05-16 17:15 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

日曜ブランチ@CREPES & CO.+映画「ザ・ファイター」+マーク・ウォールバーグ

この日曜日はその前の日曜日に続き「野外席でまったりできる気持ち良い場所でおいしくご飯」をテーマに、庭の寝転がれる座敷席を狙ってスクンビット・ソイ12の「CREPES & CO.」へ。
最近はまってるミントティー
Photobucket

私はスモークサーモンとクリームチーズのベーグル。美味い〜。欲を言えばベーグルがもっともっちりしてたら嬉しい。
Photobucket

SIはものすごい量のブランチ。色々選べて、フルーツサラダ、コーンフレーク、パン3種、卵、紅茶、クレープ等延々と出てきて、健康な青年でも食べ切れず。
Photobucket

食べ終えた後二人でお腹いっぱいで動けず、寝転がってお喋りしてゆったりと時間が過ぎて行く。「こんな庭がある家に住みたいね」と将来の目標は非常にハードルが高い。

その後LIDOに上映が始まったばかりの「THE FIGHTER」を観に。日本での公開は3月末だそうです。男前クリスチャン・ベールの変わり様にも、鍛え抜かれたマーク・ウォールバーグの肉体にもびっくり。
Photobucket

「ザ・ファイター」を観た後ふと思い出した。私、マーク・ウォールバーグを見たことがある。彼がラッパー「MARKY MARK AND THE FUNKY BUNCH」として大人気だったとき。大人になってから「ジャニーズのXXXXが好きだった」と告白するのと同じ位小っ恥ずかしい話ですが。マークの兄ちゃんはいい子ちゃんボーイズグループ「NEW KIDS ON THE BLOCK」のメンバー。彼らとは全く逆に弟のマークはちょっと悪い奴のイメージで格好良かった(とそのときは思った)。丁度カリフォルニアにいたときで、友達とコンサートに行き、沢山の女の子が「マークーーー、ジーンズ降ろしてーーーー!!」と絶叫してるのにおののいたのを覚えてる。マークはステージで下着姿になることで有名だったので(後にカルバン・クラインの下着モデルに起用されたほど)。それが今じゃ実力派俳優さんとして渋味が増して、その変わり様に感嘆です。
と言うことで1991年にリリースされたMARKY MARK AND THE FUNKY BUNCHIの「GOOD VIBRATION」。ド懐かしい。しかし最近多い女物と変わりないスリムジーンズ履いた性欲のかけらもなさそうな線が細〜い男の子よりも、やっぱり男性ホルモンをしっかり感じさせる人のがいいや、とこのビデオを見て思った。ムキムキナルシストも嫌だけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-01-26 14:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(7)

日本で食べた食べた!& APPLEBUM X WU-TANG CLANスケートデッキ

実家の好きな場所 - こたつ、お風呂、台所。年末年始は食べた食べた。こんなにお寿司やら頻繁に食べて贅沢でした。仕事の忙しさに比例して哀れなほどにひもじくなるバンコクのアパートの私の食事情とは大違い。
SIの歓迎会兼クリスマス会。ラザニア、寿司、おにぎり、ローストチキン、フライドチキン、紫蘇たっぷりサラダ、マッシュポテト等々。妹ちゃんが半日台所にこもって腕をふるってくれました。
Photobucket

お正月。お節、母様の筑前煮と母の実家から毎年大量に頂く手作り餅を使ったお雑煮が美味。
Photobucket

マックのテキサス2バーガーは、うーん。去年のテキサスバーガーのがおいしかった。
Photobucket

日本最後の晩ご飯はまた大量の寿司+大盛りボンゴレパスタ。天然車海老のフライは「1人○本まで」と本数制限なし。ドうみゃー。
Photobucket

と或る日の晩ご飯は「炭水化物セット」。蟹パスタ+味噌煮込みうどん+卵ご飯。不健康だが欲望のまま好きな物が食べられる幸せを反映した贅沢メニュー。
Photobucket

最後に自慢。SIへのクリスマスプレゼントはAPPLEBUMWU-TANG CLANのコラボによるレアなスケートデッキ。WU-TANGのファーストアルバム「ENTER THE WU-TANG (36 CHAMBERS)」のジャケットを全面にプリントしてあります。見つけるのに何か月かかったか。爺さんになってもWU-TANG聞いてスケボーしたいというSIが喜ばないわけがない。わたくしの株が上がりました。ふふん。
Photobucket


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2011-01-11 18:45 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(2)

立ち呑み「あさひ」と座るほうの居酒屋旭、キヨシ君のベルト

昨晩は高校時代からお世話になっている先生方と会うため豊橋へ。妹に指摘されんかったら口の周りに歯磨き粉をつけたまま出掛けるところだった。電車乗り遅れそうだし、寒くて耳がちぎれそうだし、近所のお墓通り抜けるのが怖いし、駅まで猛ダッシュ(すぐへばったけど)。こんな30代、大丈夫でしょうか。

いつもの立ち呑み「あさひ」に入るとジーンと来る。お母さんや若旦那が「お久しぶり。お帰り」と迎えてくれて、湯飲みにたっぷりと注がれる熱い酒が体全体に染み渡る。8時半閉店なので兄弟店の旭に移動。女性客にはサービスでグラスワインとチョコレートを出してくれます。たまーに女で良かったと思う。靴下まで脱いでカウンター席で寝始めた先生には絶句だけど。
Photobucket

豊橋に来たら是非あさひやへ。

---------------------------------------------------------------------------------------
皮職人キヨシ君による「BONITA-APPLEBUM」のベルト制作をちょろっとだけお手伝いしました。声掛けてくれたのがすごく嬉しかった。キヨシ君のベルトについてはこちらをご覧ください。

BONITA-APPLEBUMと言えばA TRIBE CALLED QUEST。ATCQのドキュメンタリー映画、制作方針に自分達の意見が十分反映されなかったというQ TIPの発言が話題になっていたけど早く観たい。映画予告編はこちら。CAN I KICK IT?!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2010-12-17 12:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)