クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

バレンタインは「ばんや」@スクンビット・ソイ26

日本のバレンタインデーは大変、というかくだらない。義理チョコだの本当に面倒臭いだろうし、慣習だからとストレスに感じる女性がいる中貰うチョコなんか嬉しいんだろうか。子供のときは友達の家にいってキャッキャとチョコレートを作って一生懸命好きな子にあげとったけど。ハロウィンみたいに参加したい人だけ参加すりゃあいいのに職場にそんな慣習持ち込まれても、ねえ。

SIは西洋人なので、バレンタインは日本の逆で男性が女性に何かしてくれる。花屋でも路上でも薔薇の値段が一気に上がるのに薔薇を持って待ち合わせ場所に登場し、「外食T(私)が行きたいところ行こう」と言ってくれたので、スクンビット・ソイ26の「ばんや」へ。

来たかったけどなかなか来れず、遂に。何食べても美味しく、サービスも良く、人気なのに納得。タコ酢、ブリ大根、まぐろ漬け丼、全部美味しかった。が、何よりアジフライ。白飯バクバクいけそうだった。三河っ子としてはニギスフライこそがNO.1だが、アジフライも素晴らしい。最高のバレンタイン。

f0044063_16284204.jpg
SIはスイス人で、しかも出身地がチーズフォンデュで愛用されるグリエールチーズの産地グリュイエール地方から遠くない。本場の人間だもんで当然フォンデュとラクレットに厳しい。日本で両料理とも人気があるけど、日本のレストランで提供されるフォンデュとラクレットを見せる度に「邪道だ」「許せない」と言う。具材はバゲット原則。妥協してジャガイモまで、と。ちくわなんて言ったら蔑んだ表情を見せる。なので「ばんや」には次回別の人と行って是非味噌チーズフォンデュを食べてみたい。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2018-02-20 16:43 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bkkagogo.exblog.jp/tb/29601178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。