クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
タイ事情
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

BAN RIE COFFEE & 007/慰めの報酬 (QUANTUM OF SOLACE)

Photobucket

数日前の新聞の1ページ。ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグ、007新作「慰めの報酬」、スポンサーのOMEGA。ど格好良い。渋い。タニヤや風呂屋で若い姉ちゃんとキャッキャして喜んどるおっさんらとは別世界(と言ってもボンドはあくまで架空のダンディーですが)。今月から上映が始まっているボンドシリーズ22作目、見に行きたくてうずうずしてたのが、この広告でさらに拍車がかかり、昨晩ガラヤニ王女の葬儀のため町が黒色の服で溢れている中、映画見に行きました。
が、まずはBTSエカマイ駅真ん前にある「BAN RIE COFFEE」で晩ご飯。DACOによると、「農民の家」という意味。北タイ産の豆を使った濃厚なここのコーヒーがとても好き。うまい。涼しくて気持ちがいい野外席でビア・ラオを飲みながらセンミー(極細麺)のパッシウ(麺の醤油炒め)と、ジワーっと辛みがこみ上げるトムカーガイ(鶏入りココナッツミルクスープ)を楽しむ。ここのご飯おいしいです。店の様子はこちら
Photobucket Photobucket
Photobucket

そして、「007/慰めの報酬」。前作「カジノ・ロワイヤル」の続編ということで、やはりボンドの人間像がにじみ出た作品でしっかり楽しめた。確かに「My name is Bond, James Bond」というお決まりフレーズやシェイクで作られたマティーニ、Q、マネーペニーが登場しないのは少々残念。だけどピアース・ブロスナンのときは回を重ねる毎にガジットガジットで、しかもあまりにボンドが超人化してて失笑気味だったので、いやいや、ダニエル・クレイグになってから改めてボンドに惚れました。ほぼ全作見てるけど、ショーン・コネリー、ティモシー・ダルトンに並んで好きかも。
子供のときに訳も分からず父とショーンコネリー時代のボンド映画を一緒に見ていた記憶があります。「ショーンコネリーは渋くてお父さん好きだけど、かつら被っとるだぞ」と言われてショックを受けたことも覚えてる。洋画好きの父がダニエル・クレイグ版を見てどう思うか知りたい。
それと、今回もアメリカ人アーティストによるテーマ曲だったので、英国人としてつい文句を言いたくなるノエル・ギャラガーの気持ちは何となく賛成。英国が誇るM16のエージェントについての映画だもん、自国の誇るアーティスト使って英国らしさに固持したくなるでしょ。
ジェームズ・ボンド新作発表は、たった数年に1度しか行われない祭りを待つようなもの。次作がもう楽しみ。その前に英語についていけなかったので字幕付きでもう1度見たい。英語外の言語も字幕タイ語だけだったし、「????」のシーンが多かった。ちぇ。
映画見た後の帰り道、バイクの後ろに乗りながら頭の中では007のテーマソングがグルグルと流れ、気持ちは敵に追われるボンドのように高まってました。
                  ↓永遠の名曲です

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2008-11-16 18:51 | 映画 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : https://bkkagogo.exblog.jp/tb/9678555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2008-11-20 11:35
タイトル : 「007/慰めの報酬」メチャクチャもの凄い!!
[007/慰めの報酬] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2008年11月12日16:22 ※上映開始日を投稿日時に設定。投稿時点で上映日未定のため、暫定的に設定。上映開始1週間後まで固定。  ダニエル・クレイグ主演、007シリーズ最新第22弾。「007/慰めの報酬」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。前作「カジノ・ロワイヤル」からの、完全な“続編”(前作のラスト・シーンの1時間後から始まるという設定)として作られた本作。ダニエル・クレイグ、渾身の“シリアス・ボンド”第2弾。さ...... more
Commented by honeymakikon at 2008-11-17 01:11
へ〜〜Tちゃんがボンド映画好きってちょっと意外^^;。。。て、なんの根拠もないけどwここしばらくとんと劇場で映画見てない。もっぱらケーブルTV。先日スパイゲーム見て、R.レッドフォードの渋さ加減に萌え〜でした。B.ピットに萌え〜じゃないところがミソw

今日久しぶりに妹分カオリんと電話でお話ししました。仕事でこちらに帰ってきてるらしい。しんどそうな声しとったけど、「大阪帰ってくる時乗ったマレーシア航空のアテンドのお兄ちゃんめっさ男前やった」とか言えてるのでまだ大丈夫やな、と思いましたw
Commented by sat. at 2008-11-17 12:40 x
見に行こうと思ってたけど,Tちゃんでもついていけない英語出てくるなら、私にはきっと全然理解できない・・・。ダニエル・クレイグのアクション見てるだけでもスカッとするかな?
Commented by miyachoTT at 2008-11-17 15:35
mちゃん::
こんにちは〜!寒い日本でお元気ですか?
って私がボンド好きなの意外かな?よくある金がかかってるハリウッド系アクション映画はかなり興味ないけど、ボンドは会話がウィットに富んでていい英語の勉強になるし、シンプルだけどエレガントな服装やら、ぐっと来ます。
こっちは最近涼しいです。で、風邪気味で今日はしんどい。暑ければ「暑い暑い」と文句を言い、涼しくて喜んでれば体調崩して困ったもんです。
Commented by miyachoTT at 2008-11-17 15:38
sat.さん::
こんにちは!宿題こなしてますか?笑
ボンド面白かったですよ。でも全作「カジノ・ロワイヤル」見てないと話が分からないし、カジノ・ロワイヤル見ていても英語が難しくて苦しかったです。あ、聞き逃した!っていうところが多くて自分の聴解力にうんざり。でも男前ダニエルのアクションシーンをガンガン見るだけでも楽しいですよ。トム・フォードがデザインしたスーツを着こなし、どれだけ走ったり、車・飛行機・船など激しく操縦しても傷だらけなんだけど息切れは全くせず、素敵です。ボンドです。
Commented by shibako at 2008-11-24 19:25 x
私もボンド大好きです。父の影響で物心ついた時からずっと見てました。(父はこれと「狼よさらば」というチャールズブロンソンシリーズが大好きでした) 周りの日本女性には007なんて一度も見たことないって人も多いので、これって父親の影響が多々あるんだろうなーとも思います。(同年代の英国男子の友だちはみんな007ファンです)

私もブロスナンのシリーズは秘密兵器が派手すぎて失笑気味だったので(ミシェルヨーと出てたのは良かった!)武闘派ダニエルに痺れまくってます。汗染みのシャツと鼻血が似合うボンド、いいですよね。

私も字幕欲しかったです。ダニエルの英語、格好いいけど聞き取りづらいです。ボンドガールのウクライナ娘の声も難しかった、、、。しかもタイ語字幕なんですね。ボンドとタイ語ってミスマッチでいいです。
Commented by miyachoTT at 2008-11-27 14:32
shibakoさん、こんにちは!仕事に旅行に映画に読書にお忙しく充実されてそうですね:)
私は父と一緒に見ていた「ロシアより愛をこめて」の列車シーンが異常に記憶に残っています。今思えば吹き替えバージョンだったんだろうけども、なんとなくショーンコネリーのボンドを格好良いと幼心に思い、父のショーンコネリーはかつら発言にショックを受けました。誰がかトムクルーズのミッションインポシブルをアメリカ版の007と言ったのを聞いて、ちゃぶ台ひっくり返したくなりましたよ。全然違います。
しかしボンドといいMといい、さらっと台詞を言うので、「え?え?」と映画しょっぱなからものすごく大切なことを聞き逃したのではと焦りました。DVD買って英語字幕付きでしっかり再度見たいです。そして今頭の中は再びボンドテーマソングが。うふふ。