クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
タイ事情
クラフトビール
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:夜遊び( 206 )

ソイ・トワイライトデビューした

タイに遊びに来ている友のリクエストで、SOI TWILIGHT(ソイ・トワイライト)に先週土曜日行った。

「ソイ・トワイライト」- なんだか昭和の演歌が似合う渋い名前だが、ゲイの男の子達によるゴーゴーバーやらが並んだ小さなソイ。長年タイに住んどるけど、1度も行ったことない。興味ないし、ストレートの女としてすっごい居心地悪そう。
f0044063_22511710.jpg
が、友のため。二人で色々調べ、ブログ読んではひゃーひゃー言い、ショーがエンターテイメント性に溢れているらしい「X-BOY」に行こうと前もって決めておいた。SIもついて来た。

事前学習で「勧誘が凄い」とあり覚悟していたものの、とにかく圧倒される。本当はソイの奥まで1度歩きたかったけど、圧倒されて、びびって、無理。下を向きながらドキドキしてX-BOY入店。値段は交渉性と思ったら、メニューに350バーツで1ドリンクと明記されていた。ショーが始まるまで30分。店の真ん中のステージには真っ白パンツ履いて番号付けてただ立っとるだけの青年達。お股何入れとるのか超もっこりしとる。友が「XX番が松山ケンイチに似て可愛い」と言うが、番号見ようとするともっこりばかり目に入ってどうしていいか分からずうつむき加減でビールちびちび飲む自分。青年らは白いパンツに白いスニーカー。スニーカーいるか?しかもお尻に携帯入れとる子が多い。ユルい。

SIは早速超ごっついドラッグクイーンのようなママさんに目をつけられ、頬にねっとりとしたキスをされ、お股触られていた。笑。

最前席を陣取っていた男性は、お札をウェイターを含めて男のたちにガンガンあげとった。すご。

ショーは、事前学習で読んだチンコゴルフ、腰などフリフリフラフープ、接続したまま歩き回る、とかはなかった。が、約1時間半のしっかりと構成されたショーは服着たままばっちり動きが揃っていたアイドルのショーみたいなものもあり、思ったよりしっかりしとった。タイ舞踊まで。でも泡泡ショーや、バッシバシに男二人に加藤諒に似た子が打たれるSMショーは強烈で、その後GOJAに遊びに行ったけどビンビンに立つ何本ものチンコの光景が頭から離れずさっさと帰宅。悪い夢を見そうだった。もう「君の瞳に恋してる」聞くとあのショーの記憶が蘇る。マイケル・ジャクソン「ビリージーン」、使ってほしくなかった。強烈過ぎる。名曲が・・。トラウマ。

現在ヨーロッパ在住の友は、「やっぱりタイ人の男の子って細筋で、体毛なくて、肌キメ細かくて綺麗。格好良い」と喜んでいて何より。が、「350バーツでいいもん見た。またタイ来たら行こうね」と笑顔で言われて返事できんかった。マジか。

ちなみにSIはソイ・トワイライトに行くと言うのにPREDUCE最新作Tシャツを何も考えずに着て行ってしまった。
f0044063_23125508.jpg
レディーボーイがソイ・カウボーイでスケボーで遊んどる写真が印刷されたやつ。何年も前にイギリス出身で現在日本在住のプロスケーター、ローレンス・キーフ(EVISENADIDASジャパン)がバンコクに遊びに来とったときに撮ったもの。こんなん着て行くもんでママさんに「あんたレディーボーイ好きなの〜?私もレディーボーイよ〜」と絡まれたんだ。このTシャツ「SKATOEY(SKATE + KATOEY(カトゥーイ:タイ語で「ニューハーフ」の意)の造語)」、売れてます。

デッキもあり。
f0044063_23211184.jpg
いやいや、凄い体験をした。お腹いっぱい。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2018-09-19 23:33 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

VIOLETTでヒップホップライブとストリートアートの夜

「R.HAAN」でお腹いっぱいになった後は、歩いてトンロー・ソイ10角近くのクラブ「VIOLETT」へ。
f0044063_22345844.jpg
外壁は米国人CHIP SEVENの作品がもう完成しとった。

かなり久しぶりのバイオレット。平日のイベントとは言え人が程よく入っとった。と言うか、夜遊びスポットのトンロー・ソイ10のバーはどこも賑わっていた。平日とは言え、若者はタフに遊ぶ。平日から夜遊びする気がもう殆どない自分の年齢をこういうときにふと考える。

トラップやヒューチャーヒップホップが主体の箱なのであまり期待せずに行ったら、ラップやヒューマンビートボックスのライブのクオリティの高さに驚く。
f0044063_22392384.jpg
タイ拠点アーティスト達の作品で埋まっていたクラブ内部。PREDUCEのアート・ディレクターTRKは、PREDUCEのプロスケーターLERT(ラート)のポートレイトの巨大版をドーンと貼っていた。ナイス。
f0044063_22414380.jpg
この前友達が言っていたこと。私たちの音楽の好みは30歳位で決まる(止まる?)らしい。その後「いいな」と思う曲やアーティストは、大体自分が以前から好きな音楽を彷彿させる何らかの要素を持っているものが多い、と。村上春樹が、年をとって感受性が青春時代よりも薄れてしまった嘆きを小説に書くけど、分かる。最近のアーティストや作品に夢中になる頻度は、以前に比べて確実に明白に減った。アーティスト名も曲名もそもそも覚えられん。ネットが登場する以前は限られた情報を雑誌等で必死に探し、ジャケ買いしたり、タワーレコードやHMVで視聴したり、友達とCD貸しあったり。今じゃiTune月間購読料金払って、聴き放題。YOUTUBE、SOUNDCLOUD、MIXCLOUD、SHAZAMなどなど何と便利な世の中。反面、音楽に対する思い入れが薄まった。歳をとった。今でももちろん音楽好きだけど。困ったもんだ。

これは超ださく、痛いネオン。
f0044063_23494442.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by miyachoTT | 2018-09-03 23:57 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

サイレント・ディスコ初体験「SILENT VIBES」@FUTURE FACTORY

5月5日はメキシコの祝日「シンコデマヨ」ということで、SNSでは毎日「バンコクでシンコデマヨを祝える場所特集」やらメキシコ料理店のプロモーションを目にし、どうしてもメキシコ料理が食べたくなり、4日(金)はまず「LA MONITA」へ。メキシコ料理のお店がバンコクはとても増えたけど、ここは相変わらずうちらが好きなメキシカンの1つ。洒落て量が少なくて安くないお店と違って、がっつりと量多いのがまた良い。
f0044063_13371353.jpg
そしてその後はVIBE SOUNDSYSTEM主催、人生初のサイレント・ディスコ「SILENT VIBES」へ。

f0044063_14182874.jpg

FUTURE FACTORY」は、トンローのJ-AVENUE横にあるバー「BADMOTEL」に入って真っ直ぐ進んでガーデンエリアに行くと右手にある階段を登り、トラップやニューヒップホップが主体な小箱「BLAQ LYTE」を横にさらに上の階にいくと屋上にある。

サイレント・ディスコは、参加者皆がヘッドフォンを着用してDJがプレイする音楽を楽しむというコンセプト。クラブという場所に縛られず、パーティーの許可が降りにくい公園とか色々な施設で大音量によって他人に迷惑をかけずにパーティーする方法。FUTURE FACTORYはバー・クラブだけど、なんせ高層マンションに隣接しているから音がだだ漏れ。以前パーティーやっとったら、怒りの住民の行為で空から瓶が落ちてきたらしいという話を聞いたことがある。クラブは好きだけど、自分の住居の真横にクラブができたらそりゃあ私も腹が立つ。

f0044063_13363346.jpg
で、人の話し声しか聞こえず、各自ヘッドフォンの音楽に浸って踊っているシュールな空間を予想して行ったらちょっとがっかり。DJ3人がヘッドフォン用にスピンし、客はボタン操作で聞きたいDJを選択。選ぶDJによってヘッドフォンの照明の色が違う。そして、音量抑えてヘッドフォンなしで普通に聞ける用のDJも1人。思ったよりシュールじゃない。

どうやって楽しめばいいのか分からず、お人形の様に可愛いB.P.L.A.R.ちゃんのDJブースの横で戸惑うSI。
f0044063_13591023.jpg
f0044063_14001625.jpg
f0044063_14000297.jpg
f0044063_13590108.jpg
どうもどのDJの音楽もしっくり来んし、結構な人数のお客さんはヘッドフォンを外して友達と話している。なんだかなあとビール飲んどったら、彼登場。レゲエいい感じ。彼のセットを聞く人が増えていくのがヘッドフォンの色で分かる。青がたくさん。
f0044063_14004118.jpg
向かいのコンプレックスCOURTYARD 72も賑わっとる。タクシーを警察に止められずに帰りたいね、と話す。最近夜遊び帰りにタクシー停められて警察に荷物がっつりチェックされることが頻繁なのだ。お金困ってるんだろうか、カツアゲ警察。

たそがれているようでズズズンとヘッドフォンから流れるダブに浸り中。
f0044063_14004977.jpg
しかしここFUTURE FACTORYとBLAQ LYTE、今月末で閉店らしい。大家さんが契約を更新しないので新しい場所探しらしい。とても残念。

サイレントディスコは、もういいかな。でもスイスのイースター長期休暇の関係でタイに遊びに来て、うちに誰かが必ずひっきりなしに泊まっていた3月末からのゲストハウス状態が遂に終了し、久しぶりにSIと2人だけでお出掛けできて良い夜だった。ふう。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by miyachoTT | 2018-05-07 14:17 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

日本酒バー折原商店でパーティー「SAKE + SOUND」

昨晩はエカマイのPARK LANEにあるヨッピー君の日本酒バーで、日本で創業93年の老舗酒屋という「折原商店」でパーティー「SAKE + SOUND」。事前に告知されていた日本酒を主としたパーティー用ドリンクメニューを見て、日本酒とパーティーの雰囲気に飲まれて泥酔・失態しんように気を付けにゃあいかん、と何度も友達と言いながら出掛けた。

ヒューマンビートボクサー櫻井響(きょう)氏のライブ、格好良かった。
f0044063_23015005.jpg
泥酔どころか、お疲れ気味のSIが朦朧としてきたのでほぼ素面で早めの帰宅。まあお陰で今日は二日酔いで1日無駄にすることなく、充実した日曜日となったので良かった良かった。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-03-12 23:22 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

年越しパーティー @CRAFT

年越しは日本に限る。こんな暑い国では、正月はただの暑い休日としか感じられず、年越しのシュンとした感情も湧かず、やれ花火、やれカウントダウンパーティーだの、ほとんど興味なく、自宅かせめて友人宅で新年を迎えたい(もう20代とは違うのね。今さらだけど)。

SIは帰国中。家で静かに一人で猫ズと年越しするつもりだったけど、新年元旦から家に一人でいては、2017年1年を通じて閉じこもり生活にさらに拍車がかかりそうだったので(クリスマス帰国する前に、SIに『僕がいない3週間の間、ちゃんとたまには外出して友達に会いんよ』と何度も言われた。子供か。)、大晦日夕方のフジスーパーの混雑具合に圧倒されて疲れとったけど、DJ MIZUYOちゃんが午前までDJすることになってたクラフトビールバー「CRAFT」へ。

涼しい夜、野外席が気持ち良い。他にも友達が集まり、美味しいワイン飲んでクラッカーでパーンとやって新年を迎えた。
f0044063_15523932.jpeg
午前になって屋内のWHISGARSに移動してウィスキーやら無料ショット飲んで、WHITELINEに移動し、明け方ほろ酔いで安い中華料理屋へ。力尽きるように朝6時帰宅。国王が亡くなったことから国全体が自粛モードで、川沿いの盛大な花火なかったし、静かな年越しになるかと思ったらそうでもなかった。

元旦は昼前目が覚めたらまだ酔っとる。二日酔いの100倍良い。つきたてのお餅をご馳走になりに友人宅にお邪魔する前に、手土産買いにエム・クオーティエへ。元旦からデパート行くなんて気持ち悪い。日本と違ってクリスマス終わってもなかなかクリスマスツリーを片付けないユルいタイだけど、デパート前にでかいクリスマスツリーがまだあるだけじゃなくて、大音量でクリスマスの音楽をかけとって、「ああ、今年もこのユルユルな国にお世話になるんだなあ」としみじみ。

延々とちびちび食べて飲んで過ごす元旦。招待してくれた友達に、可愛いスパイダーマンに、感謝。
f0044063_16044128.jpg
今年はもうちょっと積極的に人に連絡して外出する努力をするべき、な気がする。アウトデラックスで野間口徹が「40歳過ぎて人見知りとか言うの恥ずかしいじゃないですか」と言うのを見てガーーント来たし。適当に頑張ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2017-01-07 16:09 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

誕生日会 @12x12

f0044063_12494862.jpg

土曜日はパーティー「GIANT SWING」のNKCHAN(なかちゃん)40歳の誕生日会が12X12で開催され、同じく3月生まれ40歳ということで私ともう一人の女性も一緒に祝ってもらいました。

どうして特に日本人女性は年齢を隠したがる人が多いんだろう。誰でも年齢は重ねていくもんだし、何も恥ずかしいことなんかない、はず。

が、40という数字は少し重い。私こんな生き方でいいのかやあ、と考えさせられる。特に仕事について。プライベートは文句言えん。40ってこんなんでいいかやあとSIに話したら、「いいじゃん、しんどくても二人で支え合っていけば」とさらっと言われた。優しい。でもそれじゃあ解決にならん。結局自分の薄っぺらさが時にゴーンとのしかかってくる。自分自身のことを好きって人、尊敬(自撮り好き人間はあんまり関わりたくないけど、ある意味ああいう人種も凄いなと思う)。

パーティーは1人1つホールケーキ用意してくれ、U-KEY君が誕生日の歌を歌ってくれて、気付いたら朝だった。で、携帯を庭の植木のところに忘れてきた。無事戻って来たけど内部びっしょびしょ。で、人生初39度以上熱が出て、このまま頭がもっと悪くなったらどうしよう、って少し焦った。今週は心身共に不調。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-04-01 12:53 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

STUDIO LAM 1周年記念パーティー & PHIFE DAWG

タイに戻って来てから2週間以上過ぎた。が、私もSIもどうも人に会って飲んでクラブ行って、という気分にならず、静かに過ごしていたけど、昨晩はやっと外出。STUDIO LAMの1周年記念パーティーへ。早い時間から良い音楽をたっぷり聴かせてもらった。

しかし、スタジオラム、トイレを増設してくれないだろうか。たった1つのトイレ、男女兼用、鏡もなし。結構辛い。
f0044063_18142366.jpg

知り合いにも沢山会えて、「ああ、バンコクだなあ」とバンコク社会に復帰した感じだった。ちょっとした安心感。うまく言えんけど。

さくっと帰る予定が結局2時過ぎまでおって、さっさと寝ればいいのに、いい気持ちで帰宅してSIと二人だけだけど明け方までPHIFE DAWG追悼A TRIBE CALLED QUEST大会した。トライブのライブをいつか見てみたいと言っていたら、PHIFEが死んでしまった。20年位聴き続けているトライブ。いつまでたっても色褪せることなく、大好き。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-03-24 18:27 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

TALKIN' ALL THAT GROOVE 2周年 with MC HUNGER (GAGLE/JAZZYSPORT/仙台) @JAM

木曜の晩は、DJ TO-RU君、BROKEN KASSETTE、FREDRIK FUNKとのパーティー「TALKIN' ALL THAT GROOVE」をJAMで開催するようになって2年というお祝いパーティーへ。

数十人でパンパンになる小さな空間。気持ち良いヒップホップをDJが聴かせているときも、MC HUNGERが熱くラップしているときも、足を開いてフロアでくつろぐJAMの名物犬、トウフ。大音量の音楽も気にせずまったりと強者。
f0044063_102357.jpg

MC HUNGERを自分から1メートルの距離で見れ、ハンガーとDUJADAとのセッションも面白くて、タイのスケボーシーン第1世代のナット (DUJADAのラッパー)とSIが体力が衰えただの毛が薄くなっただのゲラゲラ笑って年を取ったなあって話をしつつ、無理矢理酒飲まされてナットのノリにやられそうになったり、JAMならではの親密な雰囲気に改めていい場所だなあと実感した。

しかしJAZZYSPORTの紹介文「音楽とスポーツをこよなく愛する『女性に優しいハードコア集団』」、最高。



床やベッドで寝転がっていると、シェフはしょっちゅうやって来て、私の足の間でくつろぐ。2匹揃って私の足の間でくつろいでいると嬉しくてデレデレだが、大体数分経つと足の間でドタドタ取っ組み合いが始まる。猫は面白い。
f0044063_12131211.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-12-05 12:19 | 夜遊び | Trackback | Comments(2)

GILLES PETERSON @SING SING THEATER

土曜日は前から楽しみにしていたジャイルス・ピーターソンバンコク公演 @SING SING THEATER。このバーは、FAT GUTZ、IRON FAIRIES、MAGGIE CHOO'S、A.R. SUTTON ENGINEERS SIAMなどバンコクの人気店舗のデザインを数多く手掛けているASHLEY SUTTONの最新プロジェクト。MAGGIE CHOO'Sを思い出させる中華な空間。
f0044063_16313277.jpg

ダンスフロア狭い!人が多くて最初はどうなるかと思った。ウォームアップのMIKE 'THE BUTCHER' ALLIN。DJブース後ろの螺旋階段で踊る怪しい狐頭のタキシード男性。天井から無数に垂れるランタン。タイの伝統音楽モーラムでセットを開始したジャイルス。途中彼と親交があるDJ MAFT SAIによるセット。午前3時まで楽しんだ。ジャズのときは酔いもほどよく回って音楽ハイ状態。

レゲエ名曲DAWN PENN「NO NO NO」のこのバージョン初めて聞いた。格好良い!



今度はゆっくりと飲みに行きたいSING SING THEATER。

次の楽しみは、今週MC HUNGER (GAGGLE)。

そして先程大好きな水木しげる先生の訃報を知った。ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-11-30 16:54 | 夜遊び | Trackback | Comments(0)

DUBWAYでDJ VADIM @GREASE / スケートチェア

今ではベースミュージックのイベントはバンコクでも多いが、ここで誰よりもダブステップパーティーを始めたのはDJ DRAGON (HOMEBASS COMMUNICATIONS)だと思う。土曜日は随分とひさしぶりに彼のダブステップパーティー「DUBWAY」に。ゲストはDJ VADIM (NINJA TUNE)!ダブステップ全然好きじゃないSIもこの日はVADIMだから、と楽しみにしていた。

GREASEは最近屋上が拡大し、いい感じ。LCDバリバリのフロア「LSD」は天井が低く、時々外に出たくなるので、屋上が良い休憩場所になる(ついつい長居してしまうが)。VADIMも良かったけど、2時から始まったBOOGIE G (PREDUCE)が良かった! 淡々とDJする彼とMC SINAMON。ファンキー。VADIM終わっても人がさーーっと消えていくこともなく、久々に「ああ、クラブ!!」とすっごく楽しかった。
f0044063_19184857.jpg

最後はドラゴンのレゲエセット。「終わらんねえ、終わらんねえ」と終わったら4時。寝る頃には朝を知らせる爽やかな鳥の声が響いていた。
f0044063_19264332.jpg

翌日はミーティングがあり、暑い中朦朧と出掛けたら、1時間かけて現地着いてからキャンセルされたことを知る。すっごい悲しかった。行きも帰りも降りる駅間違えちゃうし、とほほな土曜日となった。

今日グーグルで「バンコク、クラブ」で検索していたら、「タイにクラブシーンなんかない」みたいな日本語記事があった。本当に特定の音楽が聞きたくてクラブに行く人は日本みたいに多くないけど、でも「クラブシーンなんかない」っていう言い方はひどいし、間違っとる。失礼な。

====================

本日SIがさささと組立てたのがこのスケートチェア。
f0044063_19454727.jpg

PREDUCEのプロスケーターのタオ君作。色、デッキサイズ指定できます。購入希望の方は、PREDUCEのお店(サイアムスクエア・ソイ1、ミスド横)でスタッフに尋ねるか、タオ君に直接問い合わせてください(タオのフェイスブックページはこちら。タイ語か英語対応)。それかこちらのブログにコメント残してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-03-30 19:52 | 夜遊び | Trackback | Comments(5)