クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
タイ事情
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:寿司 ( 2 ) タグの人気記事

寿司大好き、鮨忠美味し。

もう9月半ばと結構前のことだが、銀座のすしの名店「すきやばし次郎」創設者、小野二郎さんを追ったドキュメンタリー映画『ジロー・ドリームス・オブ・スシ/JIRO DREAMS OF SUSHI」を観た。



お寿司1つ1つが美しく、芸術的。でも何よりも二郎さんの「好きにならなきゃ駄目です。自分の仕事に惚れなきゃ駄目なんです。」という言葉が印象的だった。

もうこの映画観たら美味しい寿司を絶対に食べに行かんといかん、とSIと話していたのだが、うまいことにいい話が回って来た。SIの知人が或るビールのテレビのコマーシャル撮影で西洋人スケーターが必要、と。撮影は1日で出演料数万バーツ。1日中滑りまくり、「こういう臨時収入は思い切って使ったほうがいい」と現金握って帰宅。早速寿司を食べに行ったのだ。

と言うことでトンロー・ソイ8の「鮨忠」へ。カウンター席で生ビールと季節のお勧め秋刀魚の刺身。ちびりそうだった。
f0044063_1652159.jpg

おまかせで色々握ってもらう。1つ1つ美味しくて、食べ終わるのが惜しかった。SIはカウンターでお寿司を食べるという行為自体が初めてだったのでとても喜んでいた。
f0044063_16544736.jpg

食べ終わって余韻に浸っていたら大将に「どうでしたか?」と聞かれ、二郎さんの映画観てどうしても鮨を食べんといかんくてお邪魔したことを伝えたら、うちらの横で先まで食べていた若いタイ人男性らは、わざわざ「すきばやし次郎」に食べに行ったそう。そんな鮨好きの割に1人はマナーが何とも悪い人だった。携帯の呼び出し音ドでかいし、1回ならともかく何度携帯鳴っても音消そうともせず非常に腹立たしかった。飲食店で携帯マナー守れない人や、くちゃくちゃ食べる人、ウェイター/ウェイトレスに偉そうな人は嫌いだ。

大満足で帰宅。夜更けにエアアジア格安航空の国際線大セールなんとなく見てて、ノリで来年4月スリランカ旅行約1か月行っちゃえ行っちゃえ、と寿司食べた残りのCM出演料で航空券購入。うちらの新婚旅行はゴージャスにモルディブみたいなところで高級ホテル1週間滞在、じゃなくて1か月安く思いっきり楽しむスリランカ。これでいいのだ。楽しみー!!すっごく幸福感とワクワク感をもらった日だった。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
[PR]
by miyachoTT | 2012-11-22 17:20 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(4)

お腹いっぱい寿司食べた@さざえ

 Photobucket Photobucket
ちょっと前だけど、スクンビット・ソイ24/1の居酒屋「さざえ」でお寿司をお腹いっぱい食べた。と或る日、ゴロちゃんが「今晩は贅沢をしたい」と言い出し、お寿司をご馳走になることに。てっきり握り2人前とかそういう食べ方するかと思ったら、好きな単品どんどん頼みん、とウニ、イクラ、鮭、マグロなどなどガンガン注文していく。びびりな私はこれだけは外せん、という穴子をもそもそお願いした。お金を計画立てずにガーガー使う男性も、女々しくやたらと細かい男性も嫌だけど、このくらいの男らしさ、いいです。牛たたきサラダ、海鮮餃子、寿司腹一杯、〆の味噌ラーメン、と食べる食べる。
 Photobucket Photobucket
 Photobucket Photobucket
 Photobucket Photobucket
 Photobucket Photobucket
 Photobucket Photobucket
さざえのお刺身おいしい。うっとり、幸せ。酔った隣のテーブルのおじさんグループは大きな声で、「やっぱり一人っ子は駄目ですよ、兄弟がいる人達に比べて。いざというときにね〜。」と力説。それをもくもくとお寿司を頬張りながら無言で聞いている私とゴロちゃん (←一人っ子。「一人っ子は・・」という世間一般論を気にし、傷つくらしい。是非あの場で立ち上がって、仕切りの向こうのおじさん達に「僕一人っ子なんですけど」と言ってほしかった)。もう一つのテーブルでは妹の巨乳を男性の連れ2人に自慢する女性。もう一つのテーブルでは、座敷で靴脱いでるからとくつろぎすぎて、靴下履いとるけど足の裏ずっといじっていた手で寿司をつまむおじさん。居酒屋の人間観察はエンターテイメント性たっぷりで面白いのです。
やっぱりたまには寿司食べんと。精神的にも満たされた幸せな夜でした。さざえ好きだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2009-02-26 17:59 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(6)