クラブ、音楽、呑、食、その他バンコクでの日常の出来事を色々と。ツイッター:taekoc、バンコク非風俗夜遊びサイト「DUDE MAGAZINE」、「BEERVANA -クラフトビール IN バンコク-」


by taekoc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽
夜遊び
食べる・呑む
買い物

イベント
仕事
もの
スリランカ
映画
ニュース
綺麗になる

アート
サッカー
ちょっとしたつぶやき
スケボー
日本
タイで結婚

アウトドア
サーフィン
クラフトビール

バンコク観光
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

お気に入りブログ

Tangled with...
I am HALATION
home 
南国より 

タグ

ライフログ











ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

タグ:日本食 ( 125 ) タグの人気記事

バレンタインは「ばんや」@スクンビット・ソイ26

日本のバレンタインデーは大変、というかくだらない。義理チョコだの本当に面倒臭いだろうし、慣習だからとストレスに感じる女性がいる中貰うチョコなんか嬉しいんだろうか。子供のときは友達の家にいってキャッキャとチョコレートを作って一生懸命好きな子にあげとったけど。ハロウィンみたいに参加したい人だけ参加すりゃあいいのに職場にそんな慣習持ち込まれても、ねえ。

SIは西洋人なので、バレンタインは日本の逆で男性が女性に何かしてくれる。花屋でも路上でも薔薇の値段が一気に上がるのに薔薇を持って待ち合わせ場所に登場し、「外食T(私)が行きたいところ行こう」と言ってくれたので、スクンビット・ソイ26の「ばんや」へ。

来たかったけどなかなか来れず、遂に。何食べても美味しく、サービスも良く、人気なのに納得。タコ酢、ブリ大根、まぐろ漬け丼、全部美味しかった。が、何よりアジフライ。白飯バクバクいけそうだった。三河っ子としてはニギスフライこそがNO.1だが、アジフライも素晴らしい。最高のバレンタイン。

f0044063_16284204.jpg
SIはスイス人で、しかも出身地がチーズフォンデュで愛用されるグリエールチーズの産地グリュイエール地方から遠くない。本場の人間だもんで当然フォンデュとラクレットに厳しい。日本で両料理とも人気があるけど、日本のレストランで提供されるフォンデュとラクレットを見せる度に「邪道だ」「許せない」と言う。具材はバゲット原則。妥協してジャガイモまで、と。ちくわなんて言ったら蔑んだ表情を見せる。なので「ばんや」には次回別の人と行って是非味噌チーズフォンデュを食べてみたい。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2018-02-20 16:43 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

新年はやっぱり和食食べにゃあいかん「菜の花」

クリスマスは友人をうちに招待して夕食会。束の間のバンコクの「冬」を楽しみつつ年末30日までヒーヒー仕事。風邪引いて生産性は低いし、声は出ず、無理して喋れば声変わりの最中の男の子のような、シンプソンズのマージーのようで、とにかくひどかった。

f0044063_17505699.jpg

そんな絶不調で大晦日を迎え、夜は20人以上でうちで年越し宴会。料理は適当でいい、と言われても、お客さんを呼んだら食べ物も飲み物も「これでもか!」ってくらい用意してしっかりとおもてなしをする家庭で育ったので、その姿勢を引き継がにゃあいかん。1日かかって質はともかく量しっかり用意して、皆に喜んでもらい、日付が変わってしばらくして皆うちからそれぞれクラブに移動。私は絶不調で寝た。SIは飲み続け、友人宅で爆睡し、元旦夕方ふらふらでまだ酔った状態で帰宅。やっと帰って来たと思ったら、ご飯食べて寝ちゃうし、何なんだ。私は片付けしながらわずかな残り物食べて酒飲んで朝から一人元旦宴会しとったけど、何だかなあ。

何とも「和」の要素のないお正月は腑に落ちない。翌日2日は仕事初めで休みは短過ぎるし、新年の匂いが全然しん。ちょっとイライラする。やっとれん、ということで3日のお昼、スクンビット・ソイ38に最近移動してきた大阪料理「菜の花」へ。

f0044063_18133876.jpg

ミニ会席と升酒を楽しんだのだ。

f0044063_18153279.jpg

やっぱり美味しい和食と日本酒なしで新年は始まらん。

f0044063_18164781.jpg

一軒家を改装してオープンした「菜の花」は、内装が少々殺風景で残念。でもとっても美味しかった。和食最高。

さあ2018年はどんな年になるかや。平穏に健康に笑顔で暮らせますように。これといった新年の抱負をきっちり立てもせず、こんなんだもんでいかんのかや。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2018-01-06 18:33 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

折原商店のハイボールがおいしい

昨晩は珍しく日本人女友達と4人で飲んだ。話をまとめてくれたHに大感謝。スケボーツアーでSIがインドネシアに出発し、その数日後次は2週間滞在していた妹が帰国。急に一人になり寂しかったところに、ありがたい、ありがたい。

最近オープンしたよっぴー君の「折原商店」(エカマイPARK LANE内)で開始。日本酒の品揃えが素晴らしい酒屋だと言うのに昨日はハイボールのみ(すみません)。が、ここのハイボールがとっても美味しかった。バンコク市内唯一タップで提供しているそうだ。強い炭酸でいつまでもシュワシュワと、クイクイ飲める。カウンターにいると漂ってくる出汁の香り。ハイボール(しかもハッピーアワーで1杯90バーツだった)とおでん、女友達。良い時間を過ごしました。

f0044063_01162287.jpg
その後KONTRABAND @DARK BAR、ROB MANGA @STUDIO LAMとハシゴ。フラッフラで帰宅。今朝携帯見て、「寂しい寂しい」とSIに寝る前に送信したメッセージ履歴を見て後悔。私は今週末から日本なのでSIとすれ違いで1ヶ月会えないんだけど、あんまり「寂しい」って連発すると、一人じゃ何にもできん奴のように思われるのであまり言いたくないのだが、「酔って感情的になってメッセージ送って翌朝後悔」ってやつ、やってしまった。ああ、恥ずかしい。

さて、国王崩御から1ヶ月が経った。クラブやバーは12時閉店のところが大半だったが、今週から平常営業に戻る。でも「さあ1ヶ月経ちました。」と急に皆黒服着るのやめたり、バーに客が戻るのだろうか。広告業界には申し訳ないが、この1ヶ月、通常は広告がうるさくてイライラするBTS内、各BTS駅(特にサイアム駅)が静かでとても快適だった。普通に戻ってしまうのがとてもとてもとても嫌だ。日本の電車みたいにせめて電車内映像のみで音無しにしてくれんかや。

二日酔いからちっとも復活できず年を感じた日曜日終了。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by miyachoTT | 2016-11-14 02:18 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

台湾まぜそば「麺屋はなび」@トンロー駅前

先週末、トンロー駅前にできた名古屋発ラーメン屋「麺屋はなび」へ。台湾まぜそば発祥の店だそうだ。

名古屋まぜそば。麺がもちもちして美味しかったけど、タイ在住が長く、辛い料理がSIも私も好きだけど、相当辛かった。途中で頭がモワーンとしてくる位。SIは「辛過ぎると思った日本料理初めて食べた」と(台湾風だけどさ)。
f0044063_19252688.jpg
麺を食べ終わったら、丼に残ったタレにレンゲ1杯の「追い飯」を、と無料でご飯を提供してくれるんだけど、辛過ぎてひき肉が残してしまい、タレにもつけず、白飯そのまま食べた。それでも口の中のヒリヒリが収まらず、コンビニで買ったクッキーかじりながら帰宅。

なんか試合に負けたような悔しい気分。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


[PR]
by miyachoTT | 2016-10-22 19:46 | Trackback | Comments(0)

「シン・ゴジラ」とつけ麺の日本ナイト

もう1週間以上前だけど、上映が始まってすぐ噂の「シン・ゴジラ」を観に行った。特に「ゴジラ」に思い入れはない。でも、多分記憶が間違ってなければ、人生初の映画館は小さい時祖母が連れて行ってくれたどこかの映画館で、ゴジラの何かの映画だった気がする。うっすらと「なんか怖い」と思った記憶があるような、ないような。

f0044063_00341316.jpg
ハリウッド版ゴジラ映画はあんまり好きじゃなかったもんで、日本感たっぷりの「シン・ゴジラ」は面白かった。が、石原さとみのキャラが登場して何か言うたびに日本語だろうが英語だろうがイライラさせられた。何だこの女。ちなみに一緒に観に行ったSIは映画観た後私ほど喜んでなく、「あの女優の英語が全然聞き取れんかった」とか「何で政治家とかお偉いさんは会見前に別に現場行っとった訳でもないのに作業服に着替えんといかんかったのか訳分からん」とか「どうでもいい情報が画面上に表示され過ぎ」とか、まあ色々日本独特の描写を楽しみつつ、少々疲れたようだった。

海よりもまだ深く」が始まったし、月末には「猫なんかよんでもこない。」も始まる、今月は邦画月なのだ。

タイの映画情報は「MOVEEDOO」が便利。

この夜は邦画観るで和食食べに行こう、と日本ナイト。エカマイ駅前のつけ麺がおいしいという「城(じょう)」にやっと行った。
f0044063_01060795.jpg
美味しかったけど、ビールと唐揚げを楽しんでからラーメン食べたかったのに、ビールの後にすぐSIのラーメンが来て、SIが食べ終わったら私の麺と唐揚げが来て、タイミングも順番もすごくがっかりだった。去年明石で餃子より先にラーメンが出てきた客が怒って何時間も店に居座って警察騒動になった事件があったけど、その気持ち分かる。タイではよくあることで、日本人みたいに料理を提供する順番を気にしない国でいちいちブーブー言っとっちゃあいかんけど、でも日本食の店だとどうしてもその辺の感覚が認識されとったら、と期待を少々してしまう。

ラーメンのこと書いとったらお腹空いた。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-09-19 01:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)

大好き日本料理屋「ハナゼン」@アリー・ソイ5

6月は私が日本から帰国した翌日にSIは米国に出張。1日しか一緒に過ごさず終わった。で、数日前帰国したのと同時にSIパパ&奥様タイ到着。

昨晩は皆で近所の「ハナゼン」へ。一軒家のお洒落な日本料理屋。でもお洒落なだけじゃなくて、1品1品何食べても美味しい。経営されているご夫婦もスタッフも温かい、すごく好きなお店。

SIがパパ達に箸の使い方をレッスン中。音出してすする蕎麦の食べ方まで説明していた。偉い。
f0044063_20295936.jpg

何日も前から食べたかった厚切り牛タン。美味しかった・・。

常陸野ネストビールの「塩梅」。小麦のビールに青梅を漬け込み、酸味緩和のために藻塩少々を加えているそうだ。美味しい。爽やか。
f0044063_20353585.jpg

ハナゼンに向かう道中、SIに「この前日本のテレビ番組(「クレイジージャーニー」のこと)で『バビロン(バンコクの有名なゲイサウナ)』紹介しとって、綺麗なプールや迷路になったサウナとか興味深かった」という話をしたら、「そういえばオップ(今年サトーンにオープンした「BANGKOK CITYCITY GALLERY」のオーナー)が、ギャラリーのオープニング展示会でウィスット・ポンニミットの『MELO HOUSE』企画して、迷路作ったじゃん?そしたら近所のよしみでバビロンのオーナーが来て、『僕のところにも迷路あるよ』とニコニコ言われ、『ちょっと趣旨違うけどね』みたいな会話したってフフフと言っとったなあ。」と。ラビリンス!

アリーは遠く感じるかも知れんけど、「ハナゼン」はわざわざ足を運ぶ価値有ると思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2016-07-08 20:46 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

誕生日祝いは「紅翁 (COZY)」

今月頭はSIの誕生日だった。日本食でお祝いしたいと言うことで、エカマイ・ソイ3の日本料理屋「紅翁 (COZY)」に初めて行った。
f0044063_18442246.jpg

個室でシェフおまかせコースをゆったりと頂きました。BGMは静かにロック、というのがまたオツだった。
f0044063_18443596.jpg

和食はやっぱり美味い!美しい!食前酒をいただいた後、ビール、日本酒が進む進む。そしてアルコール飲料がとてもお手頃価格。
f0044063_18445041.jpg

f0044063_1845790.jpg

f0044063_18452245.jpg

ここまでたどり着くのに写真ないけど他に2品。もうお腹パンパン。ちらし寿司はお持ち帰りに。
f0044063_18453820.jpg

誕生日祝いと予約時に伝えたら、何かお祝いされますか、と気遣ってデザートを誕生日バージョンにしてくださいました。
f0044063_18491512.jpg

おいしい食事と丁寧なサービスに満足満腹幸せ。遅くまでお邪魔しました。

これからも夫婦でお互いの誕生日を平和に祝っていきたいもんだ。

翌日は友達皆でアリーのタイ料理屋「BAAN PUENGCHOM」でお祝い。楽しかった!2日間しっかり食べて飲んで腹パンパン。
f0044063_1856872.jpg


+++++++++

歯医者2日連続で行った。虫歯治療のためで、1日目と違う先生だったもんで、問題の奥歯のルートカナルかインプラントの選択肢について改めて色々相談したら、やっぱりインプラントしたほうがいいと言われた。しかも前日私よく理解してなかっただけど、インプラントしんといかん奥歯が潜んどる親知らずに押されて悪影響受けとるもんで親知らずも抜かんといかん、と。抜歯したことないのにいきなり2本抜歯。怖くて意識がポワーーーンと遠のきそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2015-09-24 18:58 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

好きなバー「SUGAR RAY YOU'VE JUST BEEN POISONED」

土曜日は噂の「DAISUKI YAKINIKU BAR & GRILL」で美味しい肉と魚介類を堪能後、「SUGAR RAY YOU'VE JUST BEEN POISONED」へ。エカマイ・ソイ21の「MOOSE」の近くにあるけど、看板が出てないので見つけにくいバー。外から見ると窓が照明で赤く染まり、しなびた売春宿のように見えんこともない。 シロップメーカー「SOCRATES」、洒落たフリマ「MADE BY LEGACY」関係者、「WHAT IF CAFE」関係者らによるそう。こじんまりとして、薄暗く、DJのセンスも良く、音が大き過ぎず、サービス良く、カクテルは本格的で美味しい(大体B300前後で安くはないけど)。店の名前が好き。居心地良い。

本当にここ?と思いつつ階段上がって行く。
f0044063_453457.jpg

この薄暗さがたまらん。バーテンダーの皆様カクテル作りに真剣。
f0044063_4545074.jpg

しかしバンコクは酒が高い。安く飲める場所も当然あるけど。ビキニ失言したり、学校で「12の価値」を子供に毎日言わせる前に、異常に高い酒税下げてくれんかや、タイ政府。

++++++++++

今晩はスリランカで買ったお茶っ葉で作ったミルクティーを飲んでいたらスリランカがとても恋しくなった。また行きたい。楽しかったなあ。あれから1年以上経っとるのに未だに写真整理未完了。こうやって時間がどんどん過ぎて行く。

(ジャフナでうちら外国人が珍しくて恥ずかしそうにしゃべりかけてきた子達)
f0044063_51155.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-09-19 05:14 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

アリーで寿司「SOUSAKU」

昨日は仕事頑張ったので、同僚と仕事帰りにアリー・ソイ2にあるタイ人経営寿司屋「SOUSAKU」へ。注文する前から付き出しの枝豆と一緒に味噌汁がでてきたのが気に入らんかったけど、美味しく頂きました。わざわざ来る程ではないが、近所なのでまあまた来てもいいかな、という感じ。6時過ぎで狭い店内は満席。
f0044063_19545564.jpg

しかしソイ・アリーは寿司を食べられる店がソイ毎にある密集ぶり。
f0044063_19553024.jpg

今日フランス語のクラスのクラスメート達とご飯を食べていたら、アメリカ人Gが「タイはゲイが多いよね」と。そしたらタイ人Pが、ケンチキのせいだ、と。ケンチキで使用する鶏は大量生産で変な薬品沢山摂取しているから、そのせいでゲイやらトムボーイやら性のマイノリティーがこの国は多いんじゃないかとこの前友達と話してたの、と聞いてびっくり。なんと斬新な仮説。
f0044063_19554825.jpg

寿司大好き。寿司、愛してるぜ。(「ピンポン」のオババの「ペコ、愛してるぜ」風に) ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたと、心配です。父様の一人用鍋にぎっしり米が詰まった鰻丼が食べたい。

今週末もBEERVANAはイベント開催。今月はイベント続きで皆働きまくってます。私は今週末海脱出できるかや。
カリフォルニア発ANDERSON VALLEYタップ・テイクオーバー@ROADHOUSE BBQ:
http://beervanabkk.blogspot.com/2014/06/615-anderson-valley-roadhouse-bbq.html

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-06-12 20:03 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)

しゃかりき432"、飲酒運転は絶対いかん。

木曜日に「しゃかりき432"」へ。お勧めされた大阪高槻名物ゲンゲン餃子をつつき、芋焼酎を楽しんだ。本当はたこ焼き食べたかったけど、1人たこ焼き焼く姿は「寂しい奴」に見られそうだったもんで、次回へ。大阪パワーを感じるお店であります。
f0044063_21285179.jpg

SIのスイスの友達が最近ホーチミンに引っ越した。で、酔っ払ってバイク運転し、大木に激突。肩骨折。腕数カ所骨折。骨盤骨折。命を失わなかったのが奇跡。さらに長年にわたる暴飲による肝臓異常発覚。病院が手術対応できず2日間痛み止めなし。保険なし。とんでもない状況だった。結局バンコクに運ばれ手術を或る程度し、スイスで残りの手術を受けることに。これから手術を何度かし、リハビリし、後遺症にも直面し、金銭問題も抱える。タイでも日本程飲酒運転規制が厳しくないし、自分は大丈夫と高をくくって飲酒運転している人は少なくないけど、本当に気を付けたほうがいい。保険も絶対入っておいたほうがいい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by miyachoTT | 2014-06-01 23:10 | 食べる・呑む | Trackback | Comments(0)